テーマ:神戸

都心の年末

昨日は、ジムでトレーニングする人もいつもより少なく、新宿通りも四谷駅のアトレの人出もかなり少ないように感じました。金曜の夜は「仕事納め」といった方も数多くお見かけしたので、いよいよ年末なんだなぁと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省&墓参り

この夏は初盆ということで、施餓鬼の護摩供養をお寺さんにお願いしています。ただ、お墓に参る時間が取れそうにないので、この週末は例によってトンボ返りで神戸へ。 墓参りは夕刻近くになりましたが、ちょうど西日の射す時間帯でまだまだ暑くて、お墓も熱っていました。雑草を抜いたり、墓石を掃除して、お花を供えて、きれいなお水をかけて・・・と気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

芦屋へ

土日のとんぼ返りですが、掃除と郵便物の整理のため実家に戻りました。東京よりも涼しくて、ちょっと驚きでし た。ただ、締め切っていた実家は別世界でムシムシ。空気を入れ替えてやって生き返った感じです。 夕食はこの間のワインのお店へ、と思ったのですがあいにく満席。ということで、駅の近くのイタリアンへお邪魔しました。お任せをお願いした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満中陰&七回忌法要

事前のハプニングはありましたが、父の四十九日と母の七回忌法要本番は無事に済ませることができました。 何もかもが初めて、わからないことは伺うしかないので、お寺さんにもガンガン照会かけたり、お香典返しにしても恥ずかしいことを係の方に伺ったりと、結構大胆なことをやらかしたかも知れません。 当日はおかげさまで天候にも恵まれ、納骨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おやおや

昨日は、朝起きてジムで一汗、その間に洗濯しておこうとセット。したつもりだったのに、帰宅してみると、扉が開いている!結局、出発までに乾燥機をかけ終わるのほ諦め、物干に乾して出かけました。 今回は荷物がやや特殊なので、念入りに確認したつもりでした。それでも何か忘れているような気がしてなりませんでした。果たして、フライトに搭乗したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また神戸へ

いやぁ、ともかくこの一ヵ月は大変でした。精神的にかなり追い込まれて、特にこの二週間は前を向くこともしんどい状況でした。 そんな中、色んな方々に話を聞いて頂き、助けて頂きました。そして、水曜日に受けたカウンセリングでとても楽になることができました。これからも様子見ですが、皆さんのおかげで元気を取り戻すことができたと思います。あり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄特急で甲子園へ

こういう企画も出るだろうと思っていたら、出ましたね。 http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/kousien.pdf 運転されるのは5月と6月の土曜日一日ずつ、甲子園でデーゲームが予定されている日になります。季節としては雨が気になるのですが、雨天中止の際には払戻しとなるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別館牡丹園

日経新聞夕刊の「こころの玉手箱」、先週は小曽根真さんでした。 その最終日に登場したのが、元町にある「別館牡丹園」。お爺様から3代に亙って、ご家族が集まるとこのお店で食事をされるそうです。 実は子供の頃、お休みの日に家族で出かけたときによく行ったのがこのお店でした。もう何十年もお邪魔していないので、メニューがどんなものだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ル・プティ・コントワール@芦屋

正月に帰省した際に「あれ、こんなお店あったかな?」と気になっていたこのお店。この土曜日の夜にお邪魔してみました。 手前がワインとチーズのブティックになっていて、その奥に6席のカウンターと2席テーブルが2つ。僕が伺ったときにはこの日のワイン会の流れで常連さんでカウンターはいっぱい。まずは、テーブル席でスパークリングをいただきまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸の夜

実家到着後、できあがった位牌を受取り、お寺さんに四十九日の確認、そしてまだまだ来ている色んな書類のチェック、返信をすると・・・もう18時半。それにしてもお役所というところは、すべて縦割りで手続きが多過ぎますねぇ。 それはともかく、夕食は実家と芦屋駅の間にある「ラ・プティ・コントワール」さんへ。詳細はまた画像とともにアップします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神戸へ

今日の午後実家へ行ってきます。 お願いしていた位牌ができ上がったのと、郵便物等の整理、その他雑用諸々をやって、明日朝のフライトで帰京する予定です。トンボ返りですが、何となく嬉しかったりもします。不思議・・・ さて、この一週間のモヤモヤを解消するために、まずはジムで汗流してきます。 4/11 【部屋トレ】 体幹3 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰京しました

昨朝の新幹線で東京に戻ってきました。 車中では実家や親戚のことを考えていたりしたのですが、東京駅の中央コンコースを歩いた途端に現実に引き戻されました。仕事やんなきゃ!とか、帰宅してからの段取りとか・・・何だか不思議な感覚です。 年金、市役所関連、カード、保険、携帯電話、コープ等々電話や出向いて済ませられるものは一通り終え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お久しぶりです

今週のエントリーは準備していたのですが・・・。 月曜日午後、ヘルパーさんから「自宅で父が倒れており、もはや手遅れで検死にかかります」という連絡を受けました。看取ることはできませんでしたが、蜘蛛膜下出血で一瞬苦しんだだけでお迎えがあったということでした。 昨日、バタバタと告別式を終え、あっという間の数日間でした。ゴミ屋敷と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

謹賀新年

あけましておめでとうございます。新年は神戸の実家で迎えました。良いお天気で暖かい元旦です。 カレンダーは天神町のお花屋さんの作。季節の店内の様子がイラストっぽく(実際は画像です)描かれています。 今年もよろしくお願いいたします! 12/31…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1.17

3.11同様、忘れてはならない日が今年もやってきました。あれから18年が経ちました。既に住民の4割の方が震災をご存知ないとのことです。 TVで見た三宮周辺、阪神高速湾岸線、阪急伊丹駅やJR六甲道駅、長田から西へ西へと迫っていく火の手・・・その次の週末に実家に戻ったときに目の当たりにした、ぐしゃぐしゃになった商店街のアーケード、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17年

阪神・淡路大震災から今日で17年となりました。おはよう日本では東遊園地での追悼行事が放映されており、今年は東日本大震災の被災者の方も招かれていました。今や神戸市民の4割近くは震災以降の居住者とのことで、帰省した際も街並みは何ごともなかったかのようにも見えました。長いようであっという間だったと思いますが、6,434人もの尊い命が失われ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

関西で大人気「ポールウインナー」の謎

そうか、関西限定というかマイナーだったのかぁ。 http://nikkan-spa.jp/6021 このコラムにもある通り、実家の冷蔵庫には常備されていたし、給食に出てきたのも本当です。その頃に食べた印象が強いせいか、何となく「子供の食べもの」的な感覚があって、東京で見かけないのはボクの意識の問題かと思っていたら、年間消…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

関西人はなぜマグロを食べないのか

またまたWeb日経のコラムからです。食べないわけじゃないんだけれど・・・と思って、掲載されている総務省の家計調査のデータを見てみると、近畿圏の1世帯あたりマグロ消費量は関東の約半分、全国平均対比でも6割なんですね。 逆に、タイはというと近畿は全国平均の4割増、関東に比べると3倍。ただ「食べないわけじゃないんだけれど」というのも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

岡本散歩

昨日エントリーしたあと「今はどうなってるのかな?」と検索したら、こんなサイトにたどり着きました。 http://www.kobe-okamoto.or.jp/index.html キャンパス通り、岡本坂、フェスティバル通りと聞いたことのない愛称がズラズラ・・・帰省しても実家のある芦屋をぶらつくか、三宮まで出てしまうことが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラミー2000万年筆のインクをボルドーに

先日の文房具おたくのエントリー「モレスキン」にボクの友人の一人から激しく反応があり(笑)、その中に「万年筆(彼はラミーのサファリを使っているそうです)のインクをボルドーに変えてみようかと思っている」というものがありました。 万年筆のインクと言えば黒・ブルーブラック・青そして赤くらいしか思い浮かばない、という想像力のなさだったボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

16年

おはよう日本の画面が切り替わって「ふるさと」の合唱が流れました。今や神戸市では市民の4割が震災を知らないということですし、かく言うボク自身も東京におり両親だけが被災したのですが、震災直後のあの信じられない光景は今でも忘れられません。先般帰省した際も5時46分で止まった時計を目にしましたが、神戸も何もなかったかのような街並みに変わった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豚まんと辛子

こんなコラムを発見! http://www.excite.co.jp/News/bit/E1290168230318.html ボクはコンビニで「肉まん」を買ったことがないので未経験ですが、これを読んでコテコテ大阪人の友人に確認したところ、やはり東京のコンビニでは辛子が貰えなかったと言っていました。というか、どうやって食…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お茶漬け

みなさま、「永谷園のお茶漬け」にかけるのはお茶ですか?それともお湯ですか? ボクは当たり前のようにお茶ですね。お湯でも良さそうな気もしますけど、お茶がデフォルト。それから母が生きていた頃、実家のテーブルには季節によりますが、きゅうり、なす、白菜、かぶ等々のお漬けものが常備されていて、最後はそれをご飯にのせてお茶をかけてさらさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石焼vsたこ焼‐決めるのは、あんたやっ!

このように銘打ったイベントが、昨日明石淡路フェリー乗り場で開催され、484対473の僅差で「明石焼き」に軍配が上がったとのことです。 http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003166123.shtml 似たようなものとはいえ、厳密には材料も違うし、焼き方も食べ方も異なりますから、ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

RAILWAYS~49歳で電車の運転士になった男の物語

昨日からロードショーが始まった映画の原作で、駅のポスターを見かけ、神田の書店で「ああ、これか」と一畑電鉄のデハニ50形52がデザインされた表紙に思わず購入した文庫本。 言うまでもなく、ジャス5、それも大きな会社の取締役のポストを捨てて、人生のレールのポイントを自ら切り替えた男が、幼い日に見た夢を実現するという物語なわけですが、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

帰省中

明日、母の三回忌なので帰省しています。 ま、色々ありますが、それこそ色んなことに向かい合っていくしかないのでしょう。それを親も望んでいるのだろうと思います。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消えゆく関西たべもの言葉

(朝日新聞ネット記事より引用)煮抜き、お造り、関東炊き…消えゆく関西たべもの言葉 煮抜き、五目ずし、関東炊(かんとだ)き……。「食」に関する関西ことばが日常生活から急速に姿を消している。武庫川女子大学言語文化研究所(兵庫県西宮市)の岸本千秋助手(44)の調査でわかった。「まずい」を意味する「もみない・あじない」は絶滅寸前だ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

パン食1位京都のふしぎ

昨日の日経プラスワンの「裏読みWAVE」によれば、全国の県庁所在地の中で米の一世帯あたりの年間購入量(2006~2008年の平均、家計調査)の1位は静岡市、僅差で富山市、金沢市、逆に最下位は岡山市、次が神戸市、高松市ということです。「購入量」なので「消費量」ではなく、親戚の農家からもらったりする米は含まれてないわけです。 さて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

帰神

日曜日に母方の祖母の27回忌が伯父方であるので、これから神戸に帰ります。ついこの間まで生きていたような、いや今でも生きているような感覚もなくもないのですが、もうそんなに経ったのかと改めて思います。 4人の子供がいたのに一番上の伯母は結核で戦前に、次の伯父は戦争中に学徒動員だかなんだかで工場の機械に巻き込まれて死んでしまい、おま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い扉確認

昨晩は高校の同級生と神田で飲み会でした。 彼と会うのは何と20年ぶりなのですが、神田のワイン居酒屋の常連さんとある日「そういえば学生時代の同級生で○○さん(その常連さんの勤務先)に勤めている人っていないなぁ・・・いや、一人だけいた!」ということで、その彼の話をしていたら何とその常連さんの上司だったことが判明、「それじゃ一度連れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more