テーマ:街歩き

台湾第1日 皇家巴黎健康養生会館で足裏マッサージ

お腹が満たされたあとは(このために機内食も半分くらいしか食べずといういじましさ)足裏マッサージへ。場所は林森公園近くというのはいつも通りなのですが、今回はホテルが違ったこともあり、南京東路を挟んで反対側にある「皇家巴黎健康養生会館」へお邪魔しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 GOMAN MANGOで芒果紛絲を食べる

搭乗したフライトはほぼ定刻に松山空港に到着しました。 両替をしたり、iTaiwanの登録をしたり、時間を潰してはみたものの、焼け石に水であることもわかっているので、とにかくホテルへ。チェックイン手続だけ済ませ、荷物を預けて市内に出ました。 まずはマンゴーかき氷を食べようということなのですが、冰讃はこの連休中は大変な行列だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツかき氷のような…

色んなお花が咲き誇る季節になり、お花屋さんの店頭もとても豪華になってきました。はっきりとした色合いでカラフルなブーケをお願いしました。 結果的には高雄で食べた水果冰のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月 ~日常と非日常、そして5月病

令和元年というよりも「5月になりました」の方がしっくりきます。 昨晩、台湾から帰国しました。 現地では当たり前のように右側に立っていたエスカレータも羽田では左側、バスのりばは道路手前が右方向だったのが左方向という切り替えも、気づけば自然にでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国します

最終日の朝になりました。 さて朝食はどうしたものか、と呑気なことを考えているところですが、今日も雨こそ上がっているようですが、お日様の姿は見えません。さっきのニュースでは明日は良い天気のようですが、来週からはいよいよ梅雨空のようです。 今回の滞在で、MRTや公車の車内放送やその中での会話等々、言葉として認識できるものが増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お天道様の見えない台湾

今回の訪台も折り返し、3日目の朝を迎えました。 到着した日は晴れ間こそないものの、何とか曇り空で持ち堪えてくれていました。でも、昨日は朝から雨模様で、訪れた高雄は時折激しいスコールに見舞われました。午後は雨は上がりましたが、台北近辺では直前まで雨が降っていたことが高鐵の車窓から窺えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ臺灣へ/第2日高雄旅程を作ってみました

まもなくバスタ新宿に向かうべく自宅を出ます。 高雄での旅程ですが、最初は台北で朝食を済ませて9:30の高鐵に乗車する予定でした。しかし、ここで果貿來來豆漿と興隆居を逃すこともないかと思い直して6:30の列車に変更、左営到着後はいったんMRTで市…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の候

自宅近所のムクノキ、綺麗な緑が色づいています。日中陽が射す時間帯は暖かいものの、夕方になると風が出てきて寒くなってしまいます。この間の夏日は何だったのかというお天気です。 このムクノキは新宿区のみどりの文化財に指定されていますが、画像右にある電線に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合羽坂ハウスの桜

今年は晴天時にソメイヨシノを撮れませんでしたので、ご近所の遅咲きの桜を。 堂々たる見事な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ丸ノ内線 2000形

なかなかお目にかかれませんでしたが、先週末相方との約束で四谷に向かった際に偶然乗車することができました。 丸いですねー、ホント。丸く見えるだけではありますが(笑) 02形がカクカクと角張った印象だったので、余計にそう感じるのかも知れません。ブラック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋さくら通りも満開

一昨日通ったときには蕾もまだ結構あったのですが、昨日見るとあっという間に満開でした。 トラックが停まっていたりと障害物も多く、何とか狙ったアングルだったのですが、紅緑灯の青信号が目を光らせてしまいました(笑) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優しい感じでふんわりと

四谷/市谷界隈がちょうど狐の嫁入りに見舞われた土曜日の夕方、天神町のお花屋さんにお邪魔しました。店内に広がるパープルとピンク! 色はその辺りを中心に優しい感じで、とお願いしました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンディボックスのような…

暖かくなったと思ったら寒い日が戻り、花粉症に悩まされる晴天の日もあれば冷たい雨の日になったりと、不安定な天候が続きますね。部屋の中くらいは明るく春の気分に浸りたいとおもい、こんなブーケを作って頂きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神田があどした30周年!

先週末は何年かぶりに神田にお邪魔しました。早いもので開店30周年なのだそうです。僕がお邪魔し始めてからでも20年は越えていますから、当然と云えば当然ですね。 あの頃は石井さんの髪の毛も真っ黒でしたから、やはり年月が経ったんだなぁと実感しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第4日その③/雙連圓仔湯

足裏マッサージのあと、まだ時間がありましたから、雙連へ最後のかき氷を食べに行きました。ちょうど平日のお昼どきでしたで、街にはスーツ姿のビジネスマンを多数見かけました。中山北路はタクシーで空港に向かう際に通ることはあっても、歩くこと、特にこの時間帯は初めてで新鮮でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第4日その②/元気養生会館

足裏マッサージは初日到着直後にやって頂いたのですが、毎日30,000歩近く歩いていたので、さすがに脚が重くなってしまいました。ということで、帰国前にスッキリしたいと思い再訪。 お店に入ったところにある足裏マッサージの部屋は、椅子を退けて床を剥がして何やら改修中。大丈夫ですか?と聞いたら「大丈夫」とのことでしたので、半信半疑で入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第4日その①/阜杭豆漿その2

もったいぶって「その2」としてエントリーしましたが、食べたものは第2日の朝とまったく同じです。 前日夜の満腹状態もあって、朝食はどうしたものかと迷ったものの、毎日来れるわけじゃないんだしやはり行くべしということで、この日は7時くらいに華山市場に到着しました。すると、待ち時間殆どなしという奇跡。こんなこともあるんですね。前の日が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑧/黒岩黒砂糖剉冰

既に満腹状態でしたがこの日2つ目のかき氷を食べるべく、錦州街松江市場の近くにある黒岩黒砂糖剉冰に久しぶりにお邪魔しました。芒果は季節ではないので黒岩八寶冰をオーダー。4種類にしておく選択肢もあったのに…ですが、ここは意地で豆類を中心に選択。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑦/金峰魯肉飯

今回最後の夕食は、行けなかった黄龍荘のある中正紀念堂站繋がりという訳ではありませんが、このお家の魯肉飯にしました。僕が最も好きな魯肉飯を食べることができます。 Ⓜの2番出口を出るとその行列具合がわかりますが、この日は僕の前に並んでいたのが10人ほどで、ほどなく席に案内されました。僕の後ろに並んでいた母子(大学生かと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春よ来い、早く来い

すみれ色のすみれ、パンジーをメインにして春を呼ぶブーケを作って頂きました。 中にイエローが入ったものはアクセントのみならず、蝶々が飛んでいるようにも見えて、ウチのリビン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷坂本屋のかすてら

四谷/市谷近辺に住んでもう20年になるのに、坂本屋さんのカステラは未体験でした。鯛焼きの「わかば」への路地の新宿通り側の入口にあるので(逆サイドには入口はありませんが(笑))、和菓子を買い求めたことは何度かありますが、カステラは一本の量が多いこともあり、ずっと対象外でした。 何年か前にお店を立て替えて、坂本屋ビルに生まれ変わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑥/回留改め半畝院子永康館

毎回台北最後の夕方は永康公園横の「回留」でお茶を頂いていました。昨年10月に屋号がタイトルの通り変わったとのこと。半畝塘グループという建築会社が引き継いだそうです。院子は庭だから、名前のまんまですね。オーナーは代わりましたが、外観も内装も変わっていないように感じましたし、まだ額に入った「回留」が掛かっていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑤/雪腐その2

ホテルに荷物を置いて向かったのは、昨晩と同じ雪腐。台電大樓站からそれなりに歩きますが、2回目なのとやはり日中は安心感が違いますね。 さて、この日はマスターはおらず、アル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その④/林華泰茶行、第1日だけど赤峰街

芝山站から大橋頭へ行こうと〇〇番のバスに乗車。このバス停が外様にはわかりにくくて一苦労。ようやく乗ったものの何だか色々と寄り道しているみたいで、なかなか重慶北路に入っていきません。 無事到着して恐ろしい待ち時間の横断歩道を渡ると、いつもお邪魔している林華泰茶行さんが見えてきます。お隣も気になるのですが、やはりあまりお客さんはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その③/鼎泰豐

本当は時間があれば淡海軽軌にも乗ってみたかったのですが、もう11時になろうとするので断念する他ありません。さて、どのお店にするか…もうお昼時ですから最短で行けるところ、SOGO天母店しか選択肢はないでしょう。 15年くらい前になるでしょうか、台湾に行き始めた頃は、小籠包といえば鼎泰豐が定番、それも本店のみ。というか、そんなに展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その②/淡水

今回の訪台直前、ぐっさんのトラック旅で八里から淡水へ船で渡っていたのを見て、今回は久しぶりに淡水に行ってみようと考えていました。10年ぶりくらいになるでしょうか。 前回は友人たちと何の気なしに足を伸ばしただけでしたが、それから旧台鐡淡水線当時の映像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その①/雙連街鹹粥

月曜は阜杭豆漿がお休みなので、これまで行ったことのないお家にお邪魔したいと考えていたのが、あの冰讃の対面にあるこの雙連街鹹粥でした。 朝6時半開店とガイドブックには記載されていたので、少し前に到着したのですが「6時40分まで待って」と日本語で言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日その⑥/雪腐その1

美味しかったし、お店も明るい感じだったのだけれども、我儘なのでしょうが何だか満たされない気分。本当ならこのままホテルに引き篭もるところですが、ちょっと休憩して出かけることにしました。 前回訪台した際、板橋の本店にお邪魔しようとして逆方向のバスに乗っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日その⑤/済南鮮湯包

ホテルでバスタブに使って身体全体を伸ばしました。まぁ風呂ばっかり入ってますけど(笑)お昼はアイスクリームだったし、まだ少し早いけれども夕食を済ませてしまおうと思案の結果、久しぶりに忠孝新生の済南鮮湯包に行くことにしました。黄龍荘は最後の夕食にしよう…そう思ったのがバカだったのは後でわかります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more