【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第3日 その4 昔ながらの煎餅、そしてフルーツかき氷

3A62135E-B57A-4F8F-B895-C5497B9ED6B4.jpeg
ときどき無性に食べたくなるのが煎餅。

といっても、お米系の醤油煎餅ではなくて、僕が子供の頃よく食べていた瓦煎餅とか味噌煎餅のような小麦、卵系のものです。醤油煎餅はふだんからよく口にする、というか簡単に手に入る環境にあるように思います。今もココに無印良品の黒こしょうせんべいが置いてあったりします(笑)

この台南には、その甘めの煎餅を昔からある大きな回転式の機械で手焼きしているお店があります。知る人ぞ知るお店だったのが、今やネット検索すると数多の日本人が訪れているようです。このお店もそうなのですが、そもそもは台南という街の露出が増えたということもあるのでしょうね。

https://hirofumi24.com/lengtintong/

日本に持って帰るとなると、割れないように手荷物にして、持ち運びにも気をつけてということになるので躊躇してしまうのですが、このお店の煎餅はそうしてまでも買って帰りたい懐かしさがあります。そして、特に鶏蛋煎餅は濃厚な味わいなのにくどくなく、後味があっさりしていて、パクパク食べてしまいます。今回分もそうやって食べてしまって、もう残っていません。

それじゃたくさん買って帰れば?ってことなのですが、3人が交代で半日以上焼いても焼ける数に限りがあるので、1人2袋までしか買えないという悔しさ。今回お邪魔したときには、観光客はおらず、近所で働いているサラリーマンが買いに来ていました。いつも買えて羨ましいな。

さて、このあとは再び赤坎樓方面に戻って、かき氷店の密集する民生路でその通りかき氷を食べました。この近くには、僕が知っているだけで4店、それぞれ違ったお店がある中で入ったことのない「裕成水果」へ。これまでは前を通ってもお休みだったり、激混みだったりで入れなかったのですが、今回は開店直後を狙って12:00ジャストに入店。さすがに先客はなし(笑)

https://hirofumi24.com/yucheng/

1B8E43FE-75F0-4A16-BF24-9128AC1DE6F6.jpeg
フルーツかき氷にプリンをトッピングしました。台湾の人はかき氷に限らずプリンのトッピングが好きなので、真似して一度やってみたかったのです。お店の方からはマンゴーアイスを薦められました。日本人のど真ん中はやはりマンゴーなんですね。香港のマンゴープリンも、もともとなかったデザートなのに、日本人のリクエストでできたメニューだと聞いたことがあります(真偽のほどは不明)。香港赴任中、ローカルスタッフと食事に行くと、気を遣って「デザートはマンゴープリンだよね」とよく聞かれました。

食べ終わると、時は12:30になっていました。13時すぎの台鉄で高鉄の台南駅に向かって、15時を回ったところで台北に戻りました。これから、帰国前日夕方の恒例行事です。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント