【台湾】 台湾人250人が選ぶ台湾最強夜市

台湾で最も有名な日本人、YouTuberの三原彗悟さんの主宰する(というか社長)「三原JAPAN(sanyuan japan)」で「250位台灣人投票 台灣最強夜市到底在哪里」と銘打った動画が公開されています。日本人ではなく台灣の皆さんに最厲害夜市を選んでもらおうという企画で投票総数は250票。進行はJUN醤さんとZUZUさんです。

いきなりネタバレになりますが、1〜10名(位)は以下の通りでした(票数は発表されたもののみ)。

1位 花園夜市(台南)50票
2位 士林夜市(台北)逢甲夜市(台中)37票
4位 饒河夜市(台北)
5位 瑞豐夜市(高雄)花蓮東大門夜市(花蓮)18票
7位 基隆廟口夜市(基隆)
8位 寧夏夜市(台北)
9位 羅東夜市(羅東)
10位 南機場夜市(台北)4票

語学力に限界がありますが、台湾の皆さんの選定理由と、意外にも下位だった夜市についてのZUZUさんの見解を以下まとめてみました。

花園 大きな夜市、台南といえばこの夜市、高雄人も好き、味つけが台湾人好み
士林 台湾を代表する観光夜市、ゲームや衣服、生活雑貨まで幅広い
逢甲 広範で大きい、人が優しい、小吃が安くて美味しい、惡魔鶏排は台中がオリジナル
饒河 交通至便、士林に次ぐ観光夜市だが地元民にも人気、占いあり、特に小鳥占い
瑞豐 同じ高雄の六合夜市に比べて観光地化しておらず、高雄人が推す夜市
花蓮東大門 超大夜市で小吃の種類も多い、また原住民の小吃が食べられる
基隆廟口 燈篭があり日本人好みの美しさ 気に入った店に通い続ける感あり
寧夏 台北駅近で美味しい店が多い、一方規模が小さくゲーム施設などがない
羅東 地方夜市の中では台北に近い、三星葱など台北にないものが食べられる
南機場 観光客少なくローカル色豊か
 
観光地化し過ぎると地元の方からやや敬遠されてしまうようです。また、我々観光客は「食べること」がメインになってしまいますが、台湾の人にとって夜市はもっと生活に根づいたもので、食事のほか買いものをしたりゲームセンターだったりと位置づけが異なるということも示されているように思います。10年くらい前は台湾啤酒のビール瓶のビニール版(空気で膨らませるあれです)を夜市で買ってお土産にしたりしたのですが、最近は実用的なものが殆どになっているように感じます。

「えっ?ここが」といった意外なランクインはなく、どの夜市も納得感がありました。個人的には士林、饒河、瑞豐(昼間ですが)、基隆廟口、寧夏、羅東、南機場は訪問済。花園、逢甲、花蓮東大門はこれからです。逢甲は行く予定を立てていても、結局スケジュールの都合で外してしまい行けていません。住むならココという台中ですから必ず行きます!また、 台南の夜市は四大夜市各々で開催日が決まっていて、花園は日・木・土なので日程調整が簡単ではなく、花蓮は他の観光地とコース組立ての工夫が必要ですが、行ってみたいところです。日中は鉄旅にして、夜市メインで台湾一周なんていうのもありかも知れません(異常(笑))。

興味を持たれたら、ぜひYouTubeで確認してみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント