【台湾街歩き2019夏】 烏山頭水庫

烏山頭ダムは、台湾南部、嘉義から台南県にかけて広がる大きな嘉南平野を、不毛の地から大穀倉地帯に変えるべく、日本人水利技術者八田與一によって10年の歳月をかけて造られ、1930年に完成しました。八田は金沢の出身で、金沢一中(現金沢泉丘高校)、第四高等学校(現金沢大学)から東大工学部に進み、台湾総督府内務局土木課の技手となりました。この事実…
コメント:0

続きを読むread more