iPad Pro 12.9インチ購入


iPadProの12.9インチディスプレイを購入しました。

画像














発売されたときから、購入するか否かを迷っていました。今や💻よりはiPadで作業することが多いこと、12.9インチとなるとほぼA4サイズになり楽譜ディスプレイとしても充分なこと、もちろんスペックは高くなっていること等々メリットはあるものの、付属品なしでも🖥に匹敵する価格、キーボードやペンシルをつけるとこの手の買いものとしては如何なものかという倹約精神との鬩ぎ合い…まぁ色々あって思い切ることにしました(笑)

当然と言っては何ですが、スマートキーボードもペンシルも購入。本体の方はCellular版でストレージは256GB。買う以上は中途半端故に後々困らないようにということで清水の舞台~ キーボードを装着して収納状態にするとこのような感じになります。

画像














セットアップは電源を入れて、手持ちのiPadを近くに置くだけで、顔認証を除いてあとは勝手にやってくれます。手持ちのiPadと相似形の双子ができあがりました。

画像














ペンシルは本体の磁気部分に装着するだけで、ペアリングも充電もやってくれます。ころころ転がるわ、充電はキャップは外さなければならないとか、本体に突っ込むのはあり得ないレベルの格好悪さだとか、そんな先代のダサさは解消されています。

本体のディスプレイはとても綺麗、全体にサクサクと動いてくれますし、充電もUSB-Cとなりアップル特有のものから標準化されました。充電もとても速いです。ホームボタンがなくなったので最初は違和感がありましたが、すぐに慣れました。また、顔認証なのでほぼ何もしないという感覚でログインしてしまうのが気持ち良いです。

スマートキーボードはあまり評判が良くないようですが、僕はそんなに使い勝手の悪さを感じていません。ただ、長時間キーボードを打ち続けるのには適していないような気はします。僕は好きなタッチです。

画像














そして(僕にとっては)肝心の楽譜です。ドビュッシーの映像第1集「水に映る影」、音楽之友社の楽譜とスキャンしたものを並べてみると画像のようになります。ここまで大きくなると、楽譜として充分機能してくれます。あとは譜めくりの問題ですね…足で踏むヤツを買いますかね。

僕のような爺さんになっても、男子はやはりこういったガジェットには心踊らされるものがあります。何となくウキウキします。これまでの機能や楽譜だけではなく、色んな可能性を試してみようと思っています。

6/29
【トレーニング】 脚5・体幹3各3セット、エアロクライム149w60分、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュードとフーガ~平均律第15番、喜びの島、映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック