台湾第1日 皇家巴黎健康養生会館で足裏マッサージ


お腹が満たされたあとは(このために機内食も半分くらいしか食べずといういじましさ)足裏マッサージへ。場所は林森公園近くというのはいつも通りなのですが、今回はホテルが違ったこともあり、南京東路を挟んで反対側にある「皇家巴黎健康養生会館」へお邪魔しました。

画像



















足裏マッサージ+角質取りというのはいつもと同じです。足湯5分+マッサージ40分で600元、角質取り500元でした。マッサージ60分コースもあり、肩のマッサージ込となって900元とのこと。いつものお店よりかなりお安いです。僕は満足できたのであれば、高いとか安いとかではなくちゃんとお支払すべきだと思っていますので、金額の多寡を問題にしているのではありませんが。

マッサージも角質取りもとても丁寧にやって頂き、とても満足してお店を後にしました。ここからなら臺灣ビールのグラスを買えるかもという「台湾菸酒便利商店松江店」まで歩いて行けそうということで、向かったまでは良かったのですが肝心のグラスは見当たらず・・・別のお店で買い求めることにしました。

MRT板南線で台北車站へ戻り、翌日の高雄往復の高鐵のチケットをピックアップして、ホテルの部屋で荷解き。高鐵の窓口ではようやく中国語を試すことができました。やることは決まっているので、わかるわからないの問題じゃなく、自己満足に過ぎませんが。窓口のお兄さんが「気をつけて」と言ってくれたのが、単純に嬉しかったです(笑)

5/8
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第1番、プレリュード~平均律第17番、エディット・ピアフを讃えて~15の即興曲集第15番、喜びの島

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック