朝風呂と黒豆


僕は普段バスタブにお湯を張ることが殆どなく専らシャワーなのですが、何だか全身に疲れが溜まっているような気がしたのと、美容院のmienoさんから何年か前に買い求めたシャワーヘッドでバスタブに貯めたお湯の効果を伺ってこともあり、大晦日から2日まで3日連続で朝風呂に浸かるという贅沢をしました。

効果ですが、自覚症状としては洗った髪の毛がしっかりとしていたことと、肌がつるつるとしたというところでしょうか。本を読みながら半身浴に近い状態で汗をかいたら全身を浸けて全行程40~50分。角質も柔らかくなって落とせたようです。

毎日はとてもできないので、またシャワー生活に戻りますが、ときどきバスタブにお湯を張ってゆっくりと伸びをしたいと思います(朝風呂ではなく)。

こんなことばかりやっていては罰当たりなので、このお正月は予告通り「黒豆」を煮ました。

画像



















画像



















色が黒くないのは、やはり釘が必要なのか、砂糖にザラメ(余っていたので)を使ったせいなのか、これは調べてみないとわかりません。一食分をウルティマに盛り、残りを重箱に入れてもまだ余ったので残りはジップロックで冷凍しています。

画像



















色はともかく、ふっくら艶々には煮上がったので自己満足しております。大好物なので、時間のあるときにはこうやって作ってみるのも良いなと思いました。

1/3
【トレーニング】 背中3・二頭筋3・体幹3各3セット、エアロクライム158w60分(トレーニング初め)、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュードとフーガ~平均律第5番、水に映る影・ラモーを讃えて・運動~映像第1集、シャコンヌ~無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック