おにぎり


僕は毎日のようにおにぎり🍙を食べています。お酒をよく飲んでいた頃には「白いごはん」そのものを食べることが殆どなかったので、その当時と比べると圧倒的なお米生活になっています。

そのおにぎりですが、何でも良いという訳でもなく、まず油の入ったコンビニのものは僕としてはダメ。また、美味しくともおちょぼ口タイプのものは何か話題性があったり、外で必要に迫られたりするとき以外は頂きません。従って一般的なサイズより大きなものになります。その点で「ほんのり屋」さんは選外になってしまいます。あとは味つけ海苔はおにぎりには無理です・・・

そんな僕のベスト3は以下の通りになります。第3位は「権米衛」さんです。四谷駅のアトレに入っていて、他の権米衛のお店に比べて種類が豊富、お惣菜も充実しています。ちなみにイートインも可能なので、紀尾井ホールの公演を聴く前にも利用したりしています。

画像














イートインで頂くときには、お味噌汁や豚汁を一緒に注文しますが、持ち帰りのときには自宅で作っています。簡単にできる「なめこの味噌汁」が多くなっています。これはお弁当を買ってくるときや、自炊するときにも当てはまるようです。

先週末、久しぶりに権米衛のおにぎりを食べました。お米が美味しくなったような気がします。気のせいかな? 以前はちょっとパサパサしていて、あのご飯はちょっといただけないなぁと思っていたのですが、炊き方が変わったとか。ひょっとすると握りたてだったからかも知れませんが。

さて、第2位はおひつ膳田んぼ代々木店です。このお店はお米にこだわりがあり、山形置賜つや姫、魚沼コシヒカリ棚田米、長岡コシヒカリ、岩手江刺金札米が、精米したてでほぼ週替わりで供されます。ちなみにお米はこのお店で2キロずつ購入しています。

画像














そして、第1位は人形町のシチロカさん。最低週2~3回、多いときには4回ということもあったように記憶しています。職場から近く、帰りに買い求めることができるという利便性の高さもその頻度に大きく影響しています。こちらのお米は秋田こまち、具材も魚系のみならず、鶏そぼろや牛肉しぐれ、かしわごはんもあり、野菜系でも青唐みそという刺激的なものもあります。

画像














画像














ウイークデーの利用が殆どなこともあり、お味噌汁はボトルを持参して持ち帰っています。なので、おにぎりとお惣菜をプレート等に移して、味噌汁もミルクパンで温めてお椀に具材とともにお椀に入れるだけです。調理時間は短いのですが、洗いものに相応の時間がかかります。でも、家にある食器はできるだけ普段使いするという僕のこだわりでもあり、面倒でもそうしています。

こんなにおにぎりばかりで飽きないの?と訊かれることもあります。飽きないです!と断言させて頂いています。今や僕の元気の源です。自分で握れば良いのに?とも問いかけには、他人様に握ってもらったおにぎりは格別なのですとお答えしています。

12/26
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュードとフーガ~平均律第5番、水に映る影・ラモーを讃えて・運動~映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック