世界はほしいモノにあふれてる ~イタリアの文房具


木曜日の夜、NHK地上波のプログラムで偶然見つけたこの番組、速攻で録画セットしました。

ナビゲータはデフォニックスのバイヤーでありディレクターである佐藤達郎さん。と知った風に書いてしまってますが、代表の方がどなたかはまったく存じませんでした。新丸のデルフォニックスはしょちゅう覗かせてもらっていますし、新宿ルミネのスミスも同じく立ち寄る先ではあります。

以下、紹介された文房具たちの中から、僕の印象に残ったものについて紹介順に記していきます。

最初は、ミラノで入った文房具店のサッカースパイク型のペンケースと動物のブックマーク。

画像




















画像



















確かに楽しいしかわいいんですが、僕としてはこういったものは、単品ではなく、大人買い的に並んでいて欲しい類のもののようです。

お次はローマの蚤の市に出店しているロベルトさんを訪ね、ヴィンテージの文房具の数々。押しピンとは思えないデザイン、ノートはきっと使わないだろうけど並べておきたいデザイン。

画像




















画像



















画像


















画像



















そして圧巻だったのが、フィレンツェのピネイダーのレターセット。彫金の細かい職人技によって生まれたメッセージカード。これは繊細でとても素敵、日本の職人さんを見ているかのようでした。

画像



















画像



















画像



















こういった工程も最近ではPCで十分可能なのかも知れません。でも、風合いとかなぜか感じる温かさはそこにはないのではないかと思います。フィレンツェの底力のようなものを感じました。

そして、最後に紹介された万年筆、これソフィア・ローレンだそうです。赤がアクセントで素敵です、欲しい(笑)

画像



















イタリアにももう一度行ければなぁと思ったり、まぁキリがありませんけれども。

そうそう、僕が自由が丘で古くからずっと立ち寄っていた「six」が佐藤さんのお店だったとは驚きでした。コンセプトはデルフォニックスまんまなので、ここは一体何なんだろうと思ってはいたのですが・・・このお店で見つけたダイアリーは以前使っていましたし、ちょこちょこと寄り道して買いものさせてもらってます。

7/22
【トレーニング】 胸2・肩1・背中3・二頭筋2・三頭筋2・体幹2各3セット、エアロクライム144w60分、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュード~平均律第19番、三角帽子から3つの踊りさらってレッスン

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック