【台湾2017】 自強441次太魯閣號 台東~台北


台東からは現在のところ南廻線の電化終点の知本始発の自強441次に乗車します。

画像



















画像



















17時50分発のこの特急電車は太魯閣號でTEMU1000の8両編成です。途中、玉里、花蓮、松山のみに停車して台北に21時20分に到着します。台東~台北は約345kmですから、全区間通しての表定速度は98.5km/h、基本直線区間の多い台東~花蓮では100km/hを越える韋駄天走りです。

確かに速いのですが、振子電車なのでかなり揺れます。長崎本線の「かもめ」と同じような印象の揺れ。4年前に台北~花蓮で乗ったときを思い出しました。それはそうなんですけれども、太魯閣と普悠瑪どちらが好きかと訊かれたら、僕は太魯閣派です(笑)

画像



















僕の席は43號、そう通路側で進行方向前の席は1列だけ、台東では夕陽が眩しかったものの、30分経って玉里を過ぎた頃には夕暮れ、そこからは暗闇の中を走ります。

画像



















発車早々に食事をしてしまうと、あとはすることがない(笑) 窓側だったら暗闇の中でも車窓を眺めることはできますが、通路側では同じメッセージが延々と流れる電光掲示板があるだけ・・・仕方ないのでインスタをアップしたり、Kindleで本を読んだり。北廻線に入りカーブが多くなり、やや速度が落ちてきて山の中を走るようになると、あと1時間を切ったなとホッとしました。

台北には定刻に到着。特急の中はキンキンにエアコンが効いていましたが、日中炎天下走り回ったせいか、身体がかき氷を欲していました。駅からバスに乗ることも考えましたが、乗るために結構あることがわかり(承徳から乗る)、結局歩いて寧夏夜市の古早味豆花へ。

画像



















小豆やタロイモをトッピングした黒糖二號。このお店では僕の定番になっています。かき氷屋(じゃなくて豆花のお店ですけど)はカフェと思うな、ラーメン屋と思えよろしく、死に氷が出ないように高速で食べて、今度はバスに乘ってホテルに戻りました。

バスタブにお湯を張って、身体を伸ばし解してホッとしたところで、おやすみさい! 次の朝こそは5時に起きるぞ!

9/20
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュード~平均律第1巻第6番、トゥリアーナ~イベリア

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村



台湾シール ( 台湾好 台湾讚 )
台湾お土産品

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 台湾シール ( 台湾好 台湾讚 ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック