【台湾2017】 台東糖廠


自転車道が行き止まりだった理由は、帰国してから調べてみてもなかなかわかりませんでした。一つだけ今年の2月から8月まで補修工事のために閉鎖するというようなことが記載された建設会社のサイトがありました。きっとそうなんでしょうね。あと数日遅れならすんなりと行けたということでしょうか。

それなら、「2度目・・・」のときもきっと通れなかったんだろうから、テロップか何か流してくれても良かったのに、と思ってみたり(笑) 番組の構成上難しかったんでしょうけど。

さて、紆余曲折ありましたが、何とか台東糖廠の入口に到着しました。NHKで最初に紹介されたTHE GARAGEは反対サイドになり、ここからどう行けば良いのかよくわからないので断念。中ほどまで入ったところにある2番目に紹介された「這裡r」に入りました。

画像



















僕が入ったときには他にお客さんはおらず、スタッフの姿も見えませんでした。アタのところで色々と見ていると、工房からでしょうか一人出てきてくれて、説明してくださいました。といっても、「これは?」と僕は指さして、「それはこれ」と模様とその意味を説明したプレートを指さすといった具合ですが。

画像



















アタのブレスレットを購入しました。1500台湾ドルですから結構良いお値段ですが、ここでしか買えないということを考えればマインすべきところだと。

道向かいに「台糖冰品部」という看板を見つけました。疲れてきたところでもあり、アイスを食べたくなり、横断歩道までぐるりと回って入店。ミルクとピーナッツのアイスに小豆を乗っけたものをオーダーしました。

画像



















画像



















座ってアイスを食べて一休みしたところで、Obikeをスマホで捜索すると、どうやら台東糖廠の入口にしかないことが判明。結局元に戻ったというところですが、ともかく自転車があって良かったです(笑)

ここから台東駅までの道のりは結構遠く、30分はかかったと思います。帰りの電車の時間までは余裕だということはわかってはいたものの、「台東駅こちら」という標識を何度見たことか。橋に向かっての坂道は変速なしの自転車では厳しく、中ほどで早々に降りて押して歩いてしまいました(笑)

駅に到着して自転車をロックしたところで、スマホを見ると消費カロリーが750となっていました。これって僕が普段エアロクライム1時間やるのと同じくらいです。普通に自転車を漕いで3時間くらいというのと同じですから、漕いでいた時間を考えるとそう遠くないんでしょう。

さて、駅弁とお茶を買って、駅のセブンで台湾に来たらマストバイの「化粧品ミルクティー」のうち、カフェラテを購入して飲みました。純萃喝という、無印の商品かと思わせるような容器に入ったミルクコーヒーは、甘いといえばそうでしょうけど、僕は結構好きです。初めて飲んだのは鹿港のファミマ。そのときと比べてコーヒーも紅茶も種類が増えているような気がします。今回全種類制覇するつもりだったのですが、断念(笑)

9/16
【トレーニング】 脚5・体幹4各3セット、エアロクライム160w60分、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュード~平均律第1巻第6番、トゥリアーナ~イベリア

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック