阪急電車オリジナルフリスクメタルケース付きFRISKセット第2弾


阪急梅田駅のアズナスを覗いてみると、こんなものが目に入ってきました。

画像



















これまで、大阪駅から阪急梅田駅までは乗換えで早足で通過するか、神戸や芦屋から阪急に乗ってしまったときには十三で乗換えしてしまうので、あまりこの辺でゆっくりしたことはありませんでした。今回はフライトまで時間があったのでラッキーでした。

画像



















封を開けてみるとこのようになっています。オリジナルケース1つにフリスクのペパーミント2つ、スペアミントとブラックミントが各1つ。オリジナルケースは京とれいん6300、新1000と9300のうちどれかってことになっていました。僕の買ったものは9300がデザインされていました。台紙は新1000です。これは共通なんでしょうか。

帰宅して調べてみると、どうやら昨年末に第1弾が出ていたとのこと。限定2,500個ということですから、僕の目に留まることすらなく、売り切れてしまっていたのでしょう。

http://ers.hankyu-hanshin.co.jp/pdf/news/47.548153d17b665.pdf

画像



















第1弾と第2弾は対象車両は同じですが、第1弾は形式番号が左に黒で横書きされているのに対して、第2弾では右側に白で横書きされています。数字の字体も第2弾は車体と同じで本物感が増しているように思います。第1弾をみると、京とれいんのデザインが素敵ですね。3つ買ってみようかと思いましたが、中身はわからないので3つ全部一緒になっても仕方がないので思い留まりました(笑)

11/5
【部屋トレ】 体幹
【ピアノ】 コレンテ~パルティータ第3番、バラード第1番

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2015年11月06日 21:02
えええええ????
ジモティなのに、これ、全然知らなかったっす・・・
不覚っ!
明日探しに行こうっと。
良い情報、ありがとうございましたっっっ!!!
24hirofumi
2015年11月06日 21:16
> うたえもんさま

お役に立てて良かったです。アズナスとラガールにはありました。プレス発表はないようなので、どれくらい作っているのかわかりませんが。お気に入りはやはり京とれいんでしょうか?

この記事へのトラックバック