大人の発表会にエントリー


夏休み初日の朝はゆっくり起床。いつもの土曜日なら遅くとも9時には入っているジムも、10時すぎに入り久しぶりに脚をガシガシ。重さが扱えない・・・うむ、サボっていた代償は大きいなぁ。

戻ってよれよれになりつつあるスーツのパンツだけをクリーニングに出して、いつもの週末の買い出し。とはいえ、旅行に出るのでいつもよりもかなり控えめ。ついでにニッケル充電池を買おうと思ったら、これがなかなか見つからないのです。何軒か廻って、何と100円ローソンで発見!

ピアノはまず「道化師の朝の歌」をさらいました。ゆっくりと弾いてみると、色々と発見がありました。あーそうだったのかというところもあり、今さらながら驚いたり・・・。バッハの方もゆっくりと、僕にしては丁寧に弾いてみました。左右別で弾き、そのあと両手で弾くとまったく違うことが、バッハでは実感しやすいです。

そして、夕食は烏山の「のんとろっぽ」へ。この月末が「大人の発表会」の曲目エントリー締切だったのでした。リベンジというわけではありませんが、納得のいかない本番で終わってしまった「道化師の朝の歌」を弾かせて頂くことに。これで後戻りできません(笑)

8/30
【トレーニング】 脚5・体幹3各3セット、エアロクライム180w60分
【ピアノ】 道化師の朝の歌、パルティータ第1番

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2014年08月31日 08:38
これから夏休みなんですね!まずはゆっくりお休み下さい・・・
って台湾行かれるんでしたっけ?ならば道中お気をつけて。

それから・・・「朝帰りのうた」ですか!
オケ版も好きですが、ピアノ版も好きです。
同じ曲なのに全然色彩感が違うなぁ・・・って勝手に思っているのですが。
どうぞ、リベンジが成就しますように(!?)。
24hirofumi
2014年08月31日 12:58
> うたえもんさま

ありがとうございます。正直ようやく休みかぁといったところなのですが、ゆっくりさせて頂きます。

道化師は音が横に華麗に拡がるオケ版と前にずんずん進んでいく感じのピアノ版、それぞれ魅力的ですね。オーケストレーションがラヴェル自身ということもあり、ピアノを弾きつつ「ここはオーボエのソロ、次はコーラングレ、そしてクラ」とか意識したりしています。実際に「トロンボーン&チェロ」とか「ティンパニ!」とか「トロンボーンのグリッサンド」とか色々と書き込んでおります。その通りできてませんけど(笑)せめて気持ちだけでも・・・。

この記事へのトラックバック