小澤征爾さん復帰


先月末桑田佳祐さんが食道がんでの療養を公表したばかりでしたが、この1月に同じ食道がんであることを公表し治療に専念されていた小澤征爾さんが長野県山ノ内町の奥志賀高原で行われた「サイトウ・キネン・フェスティバル松本」の公開リハーサルに参加され、タクトを振られました。

桑田さんには完治されて、その歌声を早くまた聴かせて頂きたいところですが、小澤さんの復帰は嬉しいニュースでした。年齢も年齢ですし、この酷暑の中、今回のSKF松本は無理なのではないかと正直思っておりましたから。

春に発表のあった通り、リヒャルトの楽劇“サロメ”の方は予定通りお休みですが、9月初旬の以下の公演は小澤さんが振られるとのことです。

オーケストラコンサート Bプログラム
9月5日(日) 開演 16:00
9月6日(月) 開演 19:00
武満徹:ノヴェンバー・ステップス
(尺八:三橋貴風、琵琶:田中之雄)
ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14
小澤征爾指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ

オーケストラコンサート Cプログラム
9月8日(水)・9日(木) 開演 19:00
権代敦彦:デカセクシス(世界初演:カーネギーホールとの共同委嘱)
ブラームス:交響曲第1番ハ短調 作品68
小澤征爾指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ
長野県松本文化会館(全公演とも)

http://www.saito-kinen.com/j/

武満のノヴェンバー・ステップスは、ユーロパリアの際にブラ4とともに小澤さんの指揮でSKOの演奏でブリュッセルのボーデザールで聴いたボクの思い出の曲。初めての海外生活でちょっと精神的に参っていたときに当時の副支店長がこの公演に誘ってくださったのでした。当時とはメンバー(宮本文昭さんとカール・ライスターが同じ雛壇にいた時代でした)が変わってしまっていますが、今のSKOはどんな演奏を披露してくれるでしょうか。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

2010年08月02日 11:14
こん**わ。

・・って。ライブで聞かれてたんすか?!
ノヴェンバー/ブラ4?!?!

いいなー、すごいなー、いいなー

実はワタクシ・生小澤はBSOのジャパンツアー
しか経験がありません。
あれからもうン十年?

最近どんなんだろ?ということで
WPhのツアーでマラ9を楽しみにしてたのですが・・・

なにはともあれ。

アバドもちゃんと帰ってきてることだし。
ぜひ、体調戻して再び舞台へ!と
願うばかりです。はい。
24hirofumi
2010年08月02日 22:59
> うたえもんさま

そうなんです、ライヴなんです。その日の日中はグランプラスにあのメンバーがうろうろしていたりして、工藤さんとか。サインもらう勇気なかったけど・・・。

まだまだお元気で活躍して頂きたいですね!

この記事へのトラックバック