JR201系H7編成


今朝御茶ノ水7:05発の東京行き快速は四角い全身オレンジの電車、中央線ではもはや1編成しか残っていない201系のH7編成でした。このシリーズが最初に導入されたのがこの中央線でしたが、遅れて導入された中央総武緩行線は先にステンレスの209系、231系に置き換わったのに、中央快速線は変わらず201系が頑張っていたのが、この数年であっという間にE233系に取って代わられました。

ステンレスのE233系デビュー当時はこの電車がくればラッキー、そしてだんだんと201系だとアンラッキーだと思い出すようになり、今では稀少となった201系に出会えると超ラッキーなのだから、勝手なものです(笑)しかし、走りも安定していて車内もすっきりとしたE233系に比べて、この電車はガタガタと建てつけが悪いし、車内も何となくごちゃごちゃした感じで時代を感じさせることも確か。

http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20100617/20100617_info01.pdf

遂にこの編成も姿を消すことが決定しており、10月17日に松本までラストランした後、廃車となるとのことです。長距離を乗り通すのはしんどいので、それまで偶然の出会いがあれば大切にしたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック