久々にロワール

画像

今晩は久々にロワールを飲みました。
某ネット酒店で今年の福袋の中の一つ。
余談ですが、この福袋はかなりの大当たり!

飲んだのは、ドメーヌ・ル・ブリゾー。
ラベルも写真の通り、至ってシンプルです。
ボクはまったく知りませんでした。
一見しただけではフランスのどこのワインかすらわかりません。

面倒なコルクを空けてみると、拡がったのはシュナンブラン!
一昨年の夏は狂ったようにシュナンブランを飲みました。
それも、その某ネット酒店のおかげ(というか「せい」(笑))。
芳醇な甘い香りと口当たりなのに、きちんと料理にあう不思議なワイン。
おまけにデザートもOKだし。
難は価格が高めでお手頃感がないことかな。

調べてみると、2002年が初ヴィンテージのドメーヌだそうです。
造り手はチェリー・ピュズラらのワイン学校の先生だったクリスチャン・ショサール。
ビオ・ワインのトップ・ドメーヌを教えていたわけですね。

ビオに特別なものを感じてはいませんが、これは美味しい。
香りも味もコクがあって素敵なワインです。
飲みなれない向きにも馴染みやすい優しいワインだと思います。
ごちそうさま(まだ半分以上残ってますけど)。

ついでに週末の練習記録。
<クラリネット>
ローズ18、19番
プーランクソナタ第3楽章
<ピアノ>
ショパン練習曲10-3、4、5
アルベニスイベリア第7番「エル・アルバイシン」
<ジム>
金:マシンのみ、土・日:フルコース

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • �ӥ����磻���̵����ͭ����ˡ��

    Excerpt: �֥ӥ����磻���̵����ͭ����ˡ�ˡפ˴�Ϣ����֥�����鶽̣������Τ�j��Ǥߤޤ��������ҡ��ɤ���٤ƤߤƤ��$����� �ᣲ������ǯ������.. Weblog: �֥��Ǿ����!Blog-Headline/wine/ racked: 2006-04-25 19:17