アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「吹奏楽」のブログ記事

みんなの「吹奏楽」ブログ

タイトル 日 時
トゥリアーナ 〜イベリア
トゥリアーナ 〜イベリア 次のレッスンの曲をエル・プエルトに決めたときにはそんなつもりはありませんでした。ベートーヴェンのソナタ、ワルトシュタインか31番を考えていましたから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 04:50
もっと東京藝術大学を知る休日 〜題名のない音楽会
もっと東京藝術大学を知る休日 〜題名のない音楽会 日曜日の「題名」は前回に引続き藝大の特集で、ゲストも同じ皆さんでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 04:54
バルトーク/管弦楽のための協奏曲 〜ららら♪クラシック
バルトーク/管弦楽のための協奏曲 〜ららら♪クラシック 先週末の「ららら♪クラシック」ではバルトークのオケコン、管弦楽のための協奏曲を採り上げていました。第4楽章を中心に、この曲がバルトークの祖国への愛、ナチスドイツへの嫌悪を背景に、アメリカに渡ったバルトークが最後の力を振り絞って書いた作品であることを、恥ずかしながら初めて知りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 05:29
シエナ・ウインド・オーケストラ第44回定期演奏会
シエナ・ウインド・オーケストラ第44回定期演奏会 土曜日はシエナWOの第44回定期演奏会を聴きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 04:43
東京藝術大学を知る休日 〜題名のない音楽会
東京藝術大学を知る休日 〜題名のない音楽会 日曜日の「題名」は、東京藝術大学を知る休日と題して(って、これじゃ題名がありますね)、学長の澤さん、ディレクターの湯山玲子さん、ソプラノの小林さん、そしてサックスの上野君とザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテットがゲストでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 04:56
熱狂の日142公演 シエナ・ウインド・オーケストラ
熱狂の日142公演 シエナ・ウインド・オーケストラ 僕の「熱狂の日」はホールCでのシエナWOの公演でこけら落とし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 06:19
パッサカリアとフーガハ短調BWV582 〜鈴木雅明のドイツ・オルガン紀行
パッサカリアとフーガハ短調BWV582 〜鈴木雅明のドイツ・オルガン紀行 4/23のクラシック音楽館は「鈴木雅明のドイツ・オルガン紀行」と題して、バッハ演奏の第一人者鈴木さんがドイツ各地の歴史的オルガンを訪ね、バッハの作品を演奏するというものでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 04:45
プラハ1968年のための音楽管弦楽版 〜N響第1855回定期公演
プラハ1968年のための音楽管弦楽版 〜N響第1855回定期公演 ここ毎週観ている(聴いている)「日曜音楽館」、今回はフーサの名曲「プラハ1968年のための音楽」(管弦楽版)を聴きました。指揮は下野達也さんで、作曲者のフーサが亡くなった翌月の定期公演の録音。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 04:50
交響的描写「海」/風と海との対話 〜題名のない音楽会
交響的描写「海」/風と海との対話 〜題名のない音楽会 日曜日の「題名」は「世界が描いた日本の音楽会」と題して、日本を描いたとされる曲の中から3曲を紹介していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 04:58
N響第1854回定期公演 〜クラシック音楽館
N響第1854回定期公演 〜クラシック音楽館 日曜日のEテレ「クラシック音楽館」では、N響第1854回定期公演の模様が放映されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/13 04:57
若き一流アーティストが夢の共演 〜題名のない音楽会2500回記念
若き一流アーティストが夢の共演 〜題名のない音楽会2500回記念 日曜日の「題名」は、ここのところ続いている2500回記念シリーズの一環で、弦楽器を中心とした若手アーティストが一堂に会し、素敵な演奏を聴かせてくださいました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 05:22
シエナ・ウインド・オーケストラ第43回定期演奏会
シエナ・ウインド・オーケストラ第43回定期演奏会 土曜日のシエナ・ウインド・オーケストラ、第43回定演は作曲家のヴァン・デル・ロースト氏を指揮者に向かえ、委嘱作品の新作、アンコールも含めすべて彼の作品でプログラミングされていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 04:59
ダフニスとクロエ、ピアノソロ版を聴く前に
ダフニスとクロエ、ピアノソロ版を聴く前に そういえば、玉川学園高等部の吹奏楽団が演奏したことがあったなぁ。YouTubeで検索してみると、アップしてくださった方がおられました。僕もこの吹奏楽コンクールの演奏はレコードを持っていて、確かテープにも落としていました。テープを処分する際に気になる演奏(秋田南のペトルーシュカや春の祭典、録音できなかった頃のサロメ、兵庫県、関西コンクールの全録音等々)はmp3にしたのですが、この演奏はまぁイイかと(笑) そして、実... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 05:20
Original Works & Transcriptions〜三つのジャポニスム、宝島〜
Original Works & Transcriptions〜三つのジャポニスム、宝島〜 今年4月に亡くなられた作曲家の真島俊夫さんの作品集が発売されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/25 07:34
【発表会まであと5日】 一休み・・・華麗なる舞曲 〜こぱんだウインドオーケストラ
【発表会まであと5日】 一休み・・・華麗なる舞曲 〜こぱんだウインドオーケストラ この日曜日の題名は小編成吹奏楽の楽しみ。山田和樹さんまで指揮させてしまう、上野耕平さん率いるぱんだウインドオーケストラが「こぱんだ」として登場しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/26 04:41
勇気凛凛ルリの色 ひとは情熱がなければ生きていけない
勇気凛凛ルリの色 ひとは情熱がなければ生きていけない かなり以前に書かれたもので、ご両親のこと、三島由紀夫との邂逅、自衛隊を経て廻り道をなさって作家になられたこと等が綴られています。きれいな日本語で。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 05:05
LISTEN TO... 〜上野耕平
LISTEN TO... 〜上野耕平 上野さんの瑞々しく、そして溌剌とした音楽を堪能しました。フラジオやポルタメントを当たり前のように使い、超絶技巧の中にふくよかな音で抒情性豊かな音楽も聴かせる。サックスって良いよねと素直に感想が出てくる素敵なアルバムでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 06:46
エルカミ8手2台ピアノアレンジ版
エルカミ8手2台ピアノアレンジ版 TBSドラマ「仰げば尊し」はあと残るところ数回。そろそろコンクールというところで、演奏はまだ寂しい感じだなぁと思っていたら、先生が倒れてしまいました。野庭高校の15年を3ヵ月に纏めてしまうのは、ちょっと厳しいなと思いつつも、毎回観ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 04:52
アメリカの風景 〜ジンデス
アメリカの風景 〜ジンデス 出場20団体のうち、金賞が3団体、銀賞が3団体で、残りの14団体はすべて銅賞という情け容赦のない審査結果だった1976年の全日本吹奏楽コンクール。普門館大会になる前の最後、横浜の神奈川県民ホールでの全日本で、神奈川の名門逗子開成高が自由曲に採り上げたのがコープランドの「ロデオ」4つのダンス・エピソードからの1曲、カウボーイの休日でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 07:22
To Do 2016 文月編
To Do 2016 文月編 早いものでもう8月になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 05:08
サンライズマーチ
サンライズマーチ 2005年ではなく、岩河三郎さんの作曲で1982年の吹奏楽コンクールの課題曲Dだった方です。TBSの「仰げば尊し」でも演奏されていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/25 04:52
仰げば尊し第1話
仰げば尊し第1話 いよいよ始まりました。冒頭から聴こえてきたのは「アルメニアンダンス・パートT」のラスト。そして、「アメリカンパトロール」や「「サンライズマーチ」まで登場して臨場感満載でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 06:52
仰げば尊し
仰げば尊し 今日から始まるのかと思っていたら、税金の無駄遣いのために17日からなんですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/10 07:42
ディオニソスの祭 〜ピアノ連弾版
ディオニソスの祭 〜ピアノ連弾版 この楽譜を見ると、思わず尻込みしてしまいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/26 07:03
ディオニソスの祭
ディオニソスの祭 学生の頃からギャルドや銚子商高の演奏を嫌になるほど聴いたこの曲。そして、楽譜がないので耳コピして、クラリネットで遊んだこの曲のフルスコアが出版されたことを知り、早速購入してみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/25 07:08
ディスコ・キッドのピアノパート譜改訂版ができました
ディスコ・キッドのピアノパート譜改訂版ができました 日曜日のレッスンでは、アンサンブルのディスコ・キッドのピアノにも先生が音を加えてくださいました。そのバージョンでパート譜も書き換えました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/22 05:04
シエナ・ウインド・オーケストラ 第42回定期演奏会
シエナ・ウインド・オーケストラ 第42回定期演奏会 土曜日は文京シビックホールで、シエナ・ウインド・オーケストラの第42回定期演奏会を聴きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 04:57
ディスコキッド〜 アンサンブルのピアノパート譜作成
ディスコキッド〜 アンサンブルのピアノパート譜作成 ともかく手をつけておこうとこの日曜にやってみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 04:52
神戸へ
神戸へ 4月最後の日は8年ぶりの高校部活同期会で、神戸へ日帰りしてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/02 04:51
吹奏楽部を知る音楽会U 〜題名のない音楽会
吹奏楽部を知る音楽会U 〜題名のない音楽会 この日曜日の「題名」は吹奏楽特集第2回でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/25 04:58
真島俊夫さんご逝去
真島俊夫さんご逝去 作曲家の真島俊夫さんが亡くなられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 07:03
音楽徒然草的2015
音楽徒然草的2015 昨年はサボってしまった一年の振り返りをやってみます。暖かくなったと思ったらあっという間に夏がやって来て酷暑、なかなか秋らしくならないなぁと思っているうちに年末を迎えてしまった今年。書き出してみると、もっと弾いた筈、もっと聴いた筈なんだけれどもなぁというのが正直なところかも知れません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/30 04:30
リード×シエナ 〜リードイヤー・クライマックス!〜
リード×シエナ 〜リードイヤー・クライマックス!〜 アルフレッド・リード没後10周年のラストを飾るコンサートは、土曜日のソワレとしてオペラシティ・コンサートホールで開催されました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/14 04:30
恭平さんと耕平さん 〜題名のない音楽会
恭平さんと耕平さん 〜題名のない音楽会 この日曜日の「題名」は、ピアノの反田恭平さんとサックスの上野耕平さんがゲスト。「特殊筋肉と音楽家たち」というテーマでピアニスト、サクソフォニストならではの筋肉話に花が咲きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/01 04:30
スペイン狂詩曲とスペイン奇想曲
スペイン狂詩曲とスペイン奇想曲 今年の吹奏楽コンクールも終わりました。演奏は地区予選から全日本までまったく聴いていないのですが、プログラムに「おや?あれまぁ」という自由曲がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/10 04:30
【備忘録】 ニューディスク2題
【備忘録】 ニューディスク2題 アマゾンからCDのニューリリースについてメールが2つ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/03 07:12
アイ・ガット・リズム変奏曲 〜ヤマハ吹奏楽団浜松
アイ・ガット・リズム変奏曲 〜ヤマハ吹奏楽団浜松 久しぶりに吹奏楽コンクールのディスクを購入しました。ここのところ、あまり吹奏楽コンクールそのものを見ていませんでした。特に、去年はどのチームがどんな曲を演奏したのか、どこが金賞だったのかもまったく?という有様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/22 06:30
文京シビックホール15周年記念公演 佐渡×シエナ
文京シビックホール15周年記念公演 佐渡×シエナ 僕が題名のない音楽会を降りたのは、シエナを続けるためでもあります・・・多分。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/08/19 04:37
県大会へ!
県大会へ! 高校の後輩たちの夏のコンクール。今年は地区予選で代表となり県大会で演奏できることになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/01 06:01
四谷消防署の鼓笛隊
四谷消防署の鼓笛隊 四谷三丁目の交差点、四谷消防署と消防博物館のある建物に鼓笛隊が潜んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 06:46
【ラフォルジュルネ2015】 第二日(午後編)
【ラフォルジュルネ2015】 第二日(午後編) さて、バタバタとトレーニングして戻って参りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/07 04:50
シエナ・ウインド・オーケストラ 第39回定期演奏会
シエナ・ウインド・オーケストラ 第39回定期演奏会 17日土曜日はシエナ・ウインド・オーケストラの定期演奏会でした。今回は14時から池袋芸劇で佼成、17時からが文京シビックでシエナの演奏会という、東京佼成ウインドとのリレーコンサート。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/20 05:05
熱血!ブラバン少女 〜精華女子高校吹奏楽部
熱血!ブラバン少女 〜精華女子高校吹奏楽部 BS朝日のコンクールの模様を見て、勢いでダウンロードしてしまいました(笑) しかしながら、期待を裏切らないパッションとグルーヴ感満々の颯爽とした演奏を聴かせてくれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/08 05:00
響け!吹奏楽の甲子園 第62回全日本吹奏楽コンクール高校の部
響け!吹奏楽の甲子園 第62回全日本吹奏楽コンクール高校の部 吹奏楽コンクールのディスクを購入しなくなって5年になります。即、聴きたいと思わなくなって、いつか聴けたらイイやという感覚になったので、ダウンロードできるようになったきに、興味のある演奏だけは選んで聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 05:46
アドルフに告ぐ 〜上野耕平
アドルフに告ぐ 〜上野耕平 手塚さんの作品ではなく、アドルフ・サックスのことです・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/23 07:00
上野耕平さん第2位入賞〜第6回アドルフ・サックス国際コンクール
上野耕平さん第2位入賞〜第6回アドルフ・サックス国際コンクール サックス奏者の上野耕平さんが、このたびベルギーのディナンで開催されたアドルフ・サックス国際コンクールで第2位となりました。一報を目にしたとき、僕ですら「あれ?1位じゃないのか」と思ったくらいなので、もしかしたら残念なのかも知れません。でも凄いですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/10 05:21
カサノヴァ〜題名のない音楽会
カサノヴァ〜題名のない音楽会 前回の「題名」は「チェロと吹奏楽の危険な関係」と題して、ヨハン・デ=メイの「カサノヴァ」を採り上げていました。吹奏楽はもちろんシエナ・ウインド・オーケストラ。そう、先般の河口湖音楽祭で聴いたときと、ソロも同じチェリストの方。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/09 05:38
1000人の吹奏楽〜題名のない音楽会
1000人の吹奏楽〜題名のない音楽会 前回の「題名」は先般亡くなられた岩井先生の作品のベスト5の発表、そしてラストは会場の学生さんも加わっての1000人の大合奏でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/03 05:26
佐渡さん登場! 〜サワコの朝
佐渡さん登場! 〜サワコの朝 昨朝の「サワコの朝」に指揮者の佐渡裕さんが出演されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/21 07:32
シエナ・ウインド・オーケストラ コンサート〜富士山河口湖音楽祭2014
シエナ・ウインド・オーケストラ コンサート〜富士山河口湖音楽祭2014 さて、ステラシアターです。15時15分から行われたユースオーケストラ、合唱団、中学生選抜バンドによるプレコンサート(その概要は翌日のNHKニュースでも放映されました)のあと、かなり押せ押せでシエナの本番が始まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/26 05:51
腹が減っては・・・
ということで、河口湖駅に到着後即タクシーで向かったのがこちら。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/25 05:14
岩井直溥さんご逝去
作曲家の岩井直溥さんが10日お亡くなりになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 08:15
iTunes Storeで吹奏楽コンクールライヴをダウンロード
ある日、iTunes Storeで何か面白そうな演奏はないかなと探していて、偶然吹奏楽コンクールライヴがダウンロードできることがわかりました。課題曲はなくて自由曲だけのようですが、以前から聴いてみたいなと思っていたものを10個ダウンロードしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 05:34
1913パリ&1914ロンドン⇒2014トッパンホール
9日の夜はトッパンホールでニューイヤーコンサートを聴きました。前半はトルヴェール・クワルテットによるサクソフォーンアンサンブル、後半は2台ピアノという2部構成で、いずれも室内楽によるオーケストラ作品の演奏でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 09:13
普門館
この13日、立正佼成会から全日本吹奏楽連盟宛に「普門館の耐震改修や建て直しを断念」したことを伝えたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/19 06:06
シエナ名物ユニット 見ごろ聴きごろ召し上がれ!
日曜日の「題名」は、オリンピック東京招致決定のあおりで延期されていた、シエナ名物ユニットの巻でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 06:06
パリ・ギャルド東京公演
5日の夜は、お仕事で行けなくなった大津さんからチケットを譲って頂いて、ギャルドの東京公演@文京シビックを聴いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/08 05:27
本庄中金賞受賞おめでとう!
昨日名古屋で行われた「全日本吹奏楽コンクール」中学後半の部で、関西代表の神戸市立本庄中学校吹奏楽部が金賞を受賞されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/27 08:39
魅せます!3大吹奏楽団登場
前回の「題名」は夏休み特別企画第1弾として、佐渡さんと本間アナウンサーが夏休み、じゃなかった、日本の3つのプロの吹奏楽団の特集でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/16 05:50
小曽根&佐渡シエナのラプソディ・イン・ブルー
いやぁ、凄いグルーヴ感の感動的な演奏でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/22 05:26
ワルキューレ再び
今年も吹奏楽コンクールのシーズンがやってきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/10 05:26
岩井直溥90年の軌跡 「日本吹奏楽ポップスの父」の原点
佼成WOの演奏はとても素晴らしかったです。サウンドの緊張感が半端なかったですし、リズム感もキレキレ、ノリも良くてグルーヴ感満載でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/25 04:59
下野竜也さん 〜クラシックも新発見続けよう
4月17日日経夕刊文化面に、指揮者の下野竜也さんへのインタビュー記事が掲載されていました。前半は、日本の現代音楽の採り上げについてでしたが、後半は吹奏楽に関するものでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/19 05:18
なんてったって吹奏楽 〜題名のない音楽会
放映日を間違えて(一部の方に)お騒がせした「題名のない音楽会」、「なんてったって吹奏楽」は24日に登場。ゲストは丸谷先生、シエナの大津さん、そして音楽ライターの富樫さんのお三人。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/26 05:26
永代橋の桜
昨日、東京では桜の開花宣言が出ましたが、隅田川縁の永代橋両岸の寒桜は既に咲き誇っていました。週末金曜日のお昼休みに撮った画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/03/17 09:05
次回の「題名のない音楽会」は・・・
今度の日曜日(BSでは来週末)の「題名のない音楽会」は「なんてったって吹奏楽コンクール」ということで、吹奏楽コンクールをメインに展開されるようです。ゲストは、淀工の丸谷明夫先生、シエナのサックス奏者の大津立史さん、音楽ライターの富樫鉄火さん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/15 05:12
メイエのボレロ
昨年10月に池袋の芸劇で行われた東京佼成ウインドオーケストラ第112回定期のライヴ録音です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/01 06:33
熱狂の日2013プログラム発表
有料プログラムが公表されました。ナントに比べるとやはり寂しい感じで、ちょっと残念です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/14 05:49
藤田玄播さんご逝去
先月30日に作曲家の藤田玄播さんが亡くなられたとの報道に接しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/03 08:56
「題名のない音楽会」に大阪市音が登場!
14日の「題名のない音楽会」は「大阪市音楽団はじめて物語〜ぶかぶかどんどん1世紀」と題し、兵庫県芸文に大阪市音楽団を迎えての放映でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/16 05:43
クラリネット型の携帯ストラップ
ブリヂストン美術館のドビュッシー展で購入したのが、図録じゃなくてこれ。ストラップとして「絵」になるトランペットやホルン、サックスはともかく、ストラップとしてはやや苦しいフルート、オーボエ、はたまたトロンボーンまであったのに、クラリネットがないっ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/17 08:50
ららら吹奏楽
困ったときの吹奏楽でもないのでしょうが、N響アワー時代同様「らららクラシック」にも吹奏楽が登場。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/12 06:13
富士山から響け!(2)天空を翔る魂の音
この週末の「題名のない音楽会」は和太鼓と吹奏楽の共演。林英哲さんをゲストに迎え、迫力満点の演奏を聴かせてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 06:09
富士山から響け!(1)のってけノリノリズム
日曜日の「題名のない音楽会」は河口湖ステラシアター収録分第1回。謎のリズム伝道師さんのご案内でリズムの世界旅行、ラストは十八番のマンボで町長さんも登場して、会場のノリを感じさせてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 06:00
TARKUS!
今年の2月に聴いた佐渡×シエナの文京シビック公演のライヴ盤です。ちょうど今回の東京公演の日に会場で買い求めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/24 06:10
佐渡×シエナツアー2012 東京公演
昨日はサッカーでかっくり・・・でしたが、朝から人形町の歯医者さんでメンテナンス、その後ジムで脚中心のトレーニング、帰宅してピアノを少しさらって向かったのが文京シビックホール。佐渡裕さん率いるシエナ・ウインド・オーケストラの東京公演でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/12 09:44
男子も残念!
攻めてもいたし、失点も崩されてのものではなかったのに・・・本当に残念でした。ただ同じように戦ってきた中で、相手の方がまだ余力があって、勝ちに徹する姿勢も上だったようでした。いつものことですが、実際凄まじい気迫が感じられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/11 08:31
後輩たちのコンクール予選
昨晩はドタリスケで予定が空いてしまい、ちょうどバッティングしていた夕餉のお誘いに急遽参加@サリーチェさんでした。昨晩は大賑わいで、それに吊られて僕のグラスも大賑わい。今朝はやや宿酔状態(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

2012/07/28 09:20
「題名」に佼成WO初登場!
ということで不安と期待で観たのですが・・・。 変わってないなぁ、あのしれっとした覇気のない感じ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/07 06:06
吹奏楽とロックのDEEPな関係 〜題名のない音楽会
この試み、賛否両論というか情緒的な好き嫌い論があるみたいですが、僕は大賛成ですよ〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 06:07
トルプチェスキのラフマ第2ソナタ
一昨日、エアロクライムのお伴はドビュッシーの映像にしようか、それならあのアルバムだとiPodをくるくる・・・トルプチェスキにセットしようとしたら「おっと、こんなところにラフマニノフのソナタ第2番があった!」と気が変わってラフマを聴く。爆裂もせず、恐竜がとぐろを巻いて襲ってくるようなこともなく、すっきりとまとめた中に瑞々しい音楽性の溢れる演奏に魅せられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/06 07:00
情熱大陸 〜仙台市立八軒中学校吹奏楽・合唱部
そうだったのかぁ・・・吹奏楽で八軒中学校のお名前は存じていましたが、合唱部も全日本に出場、それも吹奏楽部と合唱部は一つの部だったとは。震災に遭っても懸命に音楽を求めて練習する姿に、被災者の方々に音楽で元気を与える姿に胸を打たれました。今年のアンサンブルコンテストで惜しくも東北代表となれなかったサックス三重奏、中学生らしからぬお洒落な、そして中学生らしいひたむきな演奏で、全曲聴きたかったなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/27 07:00
魔法使いの弟子
ゲーテのバラードに基づき書かれたデュカの代表作であり、ストコフスキーによってディズニーの「ファンタジア」にも転用されたことでも有名な“魔法使いの弟子”は吹奏楽にもアレンジされており、吹奏楽コンクールの自由曲としても採り上げられますが、全日本で金賞を受賞したのは1986年の足立十四中だけというなかなかの鬼門の曲でもあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/12 07:00
今年の来日ピアニスト
先日のシエナコンサートでリフシッツのピアノ・リサイタルのビラが入っていました。結構好きなんですけれど、フーガの技法はプログラムとしては厳しいかなぁ。ということで、今年の来日ピアニストを調べてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/24 07:00
佐渡×シエナ ブラス・ロック!!
昨日、文京シビックホールで行われたシエナ・ウインド・オーケストラのツアー最終公演にお邪魔しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/13 07:00
大阪市音楽団の存続、「一から考える」
(Web日経 2012.1.20より引用) 日本で最も古い交響吹奏楽団とされる「大阪市音楽団」(大阪市中央区)について、同市の橋下徹市長は19日、「一から(あり方を)考える。存続という結論ありきでは考えない」と話し、運営の見直しを示唆した。1923年結成の大阪市音楽団の楽団員約40人は大阪市の職員。市は人件費など年間約4億円を支出しており、橋下市長は活動意義を認めながらも、文化行政見直しの一環として「お金の使い方を抜本的に見直さないといけない」と話した。同楽団は定期公演のほか、中学や高校の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 14:52
メイン・ストリートで
秋らしい爽やかなお天気の連休初日。うちのマンションの小さなお子さんがおられるご家庭は、朝も早くからみなさん揃ってお出かけでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/08 17:08
ディスコ・キッド
先日のN響ほっとコンサートの吹奏楽アンコールは“ディスコ・キッド”でした。“高度な技術への指標”、“メインストリートで”に続いて1977年のコンクール課題曲として登場したこの曲は今でも大人気。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 07:47
エル・カミーノ・レアル編曲もの
この曲、とてもピアノソロでは弾けないと思うので、アンサンブルでやってみたいなと思っています。ピアノ絡みだと、以前「こだわりピアノ」のサイバーコンサートで2台8手の演奏が登録されていました。なかなか雰囲気のある演奏で、4人も集まって弾けるなんて羨ましいなと思ったものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/15 10:04
エル・カミーノ・レアル 〜N響吹奏楽
なるほど〜すべてはこの曲のためにあったのか! 大人しかったノビリシマもちょっとぎこちなかった風紋も、すべてを帳消しにして余りあるほどの熱演でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/12 07:55
シンフォニア・ノビリシマ 〜N響ほっとコンサート
お休みをもらった火曜日の午前中はトレーニング・フルコースでした。1時間のエアロクライムのBGMは、最初がアルヴァマー序曲、そしてシンフォニア・ノビリシマ。ノビリシマはiPodに入っているのを順番に聴いたら、大阪市音、広島ウインド、阪急百貨店、瑞穂青少年、三木中学校、そして母校・・・。秋山和慶指揮の佼成WOやジェイガー自身の指揮による佼成WO、佐渡さんのシエナのディスクはあるのですが、この辺の定番どころが落とせてなかったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/01 11:18
兵庫県代表出揃う〜吹奏楽コンクール
今週のお昼は、麻辣刀削麺、南インドカレー、麻婆麺、ストロングカシミールカレーと4日連続でスパイシーといいますか、単に辛さを追い求めたといいますか、そんな感じで・・・こういったもの以外だと蕎麦や素麺しかダメですね、こう暑いと。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 13:32
チャイコフスキー・オン・ブラス
シエナ・ウインド・オーケストラの20周年記念演奏会ライヴの3曲とセッション録音された1812年の全4曲が収録されたこのディスクの目玉は、何と言ってもデ=メイの“エクストリーム・メイクオーバー”でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/15 08:21
“サロメの悲劇”ピアノ独奏版
ニッチな曲のこれまたピアノ独奏版の録音です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/07 07:47
鶴瓶の家族に乾杯〜宮崎編後半
昨晩も先週に引続き、佐渡さんと鶴瓶師匠の宮崎二人旅でした。ボクも先週同様神田のワイン居酒屋で視聴。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 10:08
吹奏楽版謝肉祭
携帯のサイト「東フィルクラシック」で昨年の岡崎市立竜海中学校の演奏をダウンロードして聴いてみました。原曲の20曲の中から吹奏楽への編曲に適した部分を選び、調性や構成までを含めてアレンジを施した「ファンタジー」的な音楽で、打楽器の使い方など田村節が活きているのはこの曲に限ったことではなく面白いのですが、この曲は吹奏楽では難しいんじゃないかなぁというのが正直な感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/01 10:34
ローマの祭〜血湧き肉躍る吹奏楽
この23日の題名のない音楽会、土曜日のBSでやっと見ることができました。最初の“華麗なる舞曲”からパワー炸裂でご機嫌な演奏でした。こうなると時間の関係で前半部分がバッサリとカットされていたのが残念です。欲を言うともうちょっとスピードアップして、飯森範親&大阪市音の92年岡山ライヴを超えるキレキレの演奏を期待したいところ。佐渡裕&シエナなら可能だと思うんですけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/31 09:57
職場団体大活躍 〜吹奏楽コンクール職場・一般の部
ブレーン社のDVDで金賞受賞団体の演奏を視聴し、どうしてもヤマハ、ブリヂストン久留米の演奏をディスクのライブラリーにしたいと思い、結局CD版のNo.13と16を購入しました。聴かせて頂いたのは大曲吹奏楽団、創価学会関西吹奏楽団、佐賀市民吹奏楽団、デアクライス・ブラスオルケスター、古河シティウインドオーケストラ、玉名女子ウインドアンサンブル、ヤマハ吹奏楽団浜松、創価学会北海道吹奏楽団、ソノーレ・ウィンドアンサンブル、創価中部サウンド吹奏楽団、ブリヂストン吹奏楽団久留米、創価グロリア吹奏楽団、高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/06 13:41
響け!吹奏楽の甲子園(その2)
録画しておいた「響け!吹奏楽の甲子園」を観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 15:33
響け!吹奏楽の甲子園
来る26日午後1時からBS朝日で、第58回全日本吹奏楽コンクール高校の部が放映されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 10:20
スマートフォン
ついに1台持ちできるというスマートフォン“REGZA Phone T-01C”が登場したということ、周りでスマートフォンではないにせよ携帯を買い替える動きに触発されたこともあって、スマートフォンの購入を考えてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/22 10:37
全日本吹奏楽コンクール2010(CD・DVD)
気づけば師走も中旬、あと半月でお正月なんて実感もないのですっかり忘れていました>コンクール実況録音盤。無駄遣いかなぁとは思いつつ買い続けてきましたが、そろそろ年貢の納め時でしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/17 14:25
ニコニコ動画〜第58回全日本吹奏楽コンクール
動画というと昨日、今日と大騒ぎですが、そちらには触れません。ただ、気がついたら戦争してました、みたいなのだけは勘弁です。今の政治にはそんな危うさを何となく感じて気味が悪いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 14:32
笑ってコラえて〜吹奏楽の旅
文化の日の夜に放映されたこの番組を視聴しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/05 14:19
全日本吹奏楽コンクール中学・高校の部終了
第58回全日本吹奏楽コンクールも昨日の高校の部で閉幕しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/01 09:38
高校ブラス卒業生の集まり
昨日は母校吹奏楽部卒業生の集まりという初めての試み。現役のコンクール前のお披露目会やコンクールに随行(邪魔ともいいます)してその流れで飲みに行ったり、OB楽団の打ち上げや各卒業年次毎の集まりはあっても、時は異なれど部活を同じくした人たちが歳を越えて集まるのは今回が初めて。きっかけは飲み屋での会話だったようですけれど・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/31 14:39
帰神
今日は母校吹奏楽部卒業生の集まりの日です。OBが一堂に会するのは初めての試み、企画してくれた後輩に感謝です。台風に向かっていくようなものですが、フライトは今のところ順調に飛んでいるようです。明日は野暮用があるので、深夜三ノ宮駅から「サンライズ瀬戸」に乗って帰京します。中締めやんなきゃいけないんですけど、そういう歳になってしまったってことですね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 14:41
全日本吹奏楽コンクール
この週末は普門館での吹奏楽コンクール全国大会ですね。盛り上がる中学、高校の部ということですが、季節外れの台風のおかげで天候が心配です。出場されるみなさんは、頑張ってこられた成果を存分に発揮なさって、素敵な演奏を披露してください! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/29 10:23
巨匠たちの挑戦!吹奏楽バンド維新〜題名のない音楽会
26日の「題名のない音楽会」はタイトルの通り“巨匠たちの挑戦!吹奏楽バンド維新”と称して、日本を代表する作曲家による小編成吹奏楽(ウインド・アンサンブル)のための作品が紹介されました。実際に出演されたのは、北爪道夫・服部克久・西村朗・新実徳英の各氏で、以下の作品が紹介されました(いずれも抜粋)。演奏は航空自衛隊航空中央音楽隊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/29 10:55
大阪市音楽団第100回定期演奏会〜BShiクラシック倶楽部
1960年4月18日に毎日ホールで第1回特別演奏会が開催されてから50年、100回目になる大阪市音楽団の定期演奏会の模様がBShiのクラシック倶楽部で放映されました。録画しておいたものをこの週末に楽しみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/14 14:18
シエナ・ウインド・オーケストラ第33回定期演奏会
過ごしやすい一日だった昨日、ストレッチ不足なのか余りにくだらない長時間の役員会議のせいなのか、会議中から頭が痛くなってしまい筋トレは止めて、でもなぜか飲みに行きました(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/10 09:50
阪急電車
有川浩さんの「阪急電車」が映画化されるということと、8月に文庫本が発刊されたということで、改めて注目されています。ボクはこの作品をいつ読んだんだろう?と振り返ってみると一昨年の2月でした。ついこの間のことのように思っていたのですが、時の経つのは恐ろしく速いです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 09:59
虫の知らせ?
昨日のエントリーの通り、母校の演奏する“サロメ”を聴いていたのですが、後輩から10月にOBの集まりを企画していますとの連絡があり、そのサロメを演奏した後輩からボク等世代(以上)の世話人をお願いします、とのメールを頂戴しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/04 22:21
ウィークデイ二日連続のワークアウト
本来ならば火曜日と木曜日(あるいはいずれか)がワークアウトの日なのですが、今週火曜日は遅くなってしまったのでパス、一昨日と昨日ジムへ行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/03 09:51
第60回関西吹奏楽コンクール
昨日の高校の部(大編成)をもって今年度の関西コンクールも終了、関西代表が出揃いました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 09:57
フェスティバル・ヴァリエーションズ チェロの謎
先日のN響ほっとコンサートでのスミスのフェス・ヴァリ、4人のチェロが雛壇真ん中に陣取って気持ち良さそうに演奏されていたことについて、いつもコメントをくださるうたえもんさまとツイッターで「中低音の補強かな」「いや、管が楽しそうなのでチェロが単に仲間に入れろと言っただけだったりして」等お話をさせて頂いていたのですが、ちょっと調べてみたところ、原曲にオプションとしてチェロが入っているようですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/25 09:26
N響ほっとコンサート2010〜N響アワー
昨晩のN響アワーはこの1日に行われた“N響ほっとコンサート”のダイジェスト版の放映がありました。NHKホール前は暑い中にも拘わらず開催前から行列ができており、このコンサートの定着度、人気の高さのほどがしのばれるところです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/23 12:55
第57回兵庫県吹奏楽コンクール
もうこんな時期か・・・と笑ってしまいますが、兵庫県のコンクールも終了して代表が出揃いました。金賞受賞チームと代表は以下の通りでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/12 08:50
【備忘録】N響ほっとコンサート
N響のHPによれば、1日に行われた今年のほっとコンサートのプログラムは以下の通りとなっていました。7回目の今回は司会が本仮屋ユイカさん、映画「スウィングガールズ」でトロンボーン奏者役を演じた女優の方だったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/10 12:54
エルザの大聖堂への行列〜ローエングリン第2幕(ピアノ版)
吹奏楽の旅に出演した鹿児島情報高校が合奏練習の最後に演奏するという通称“エルザ”、歌劇「ローエングリン」第2幕から“エルザの大聖堂への行列”にはリストによるピアノ編曲版が存在します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/14 14:44
神降臨? 吹奏楽の旅
今週の「笑ってコラえて!」吹奏楽の旅は鹿児島情報高校の登場。「イサオ、イサオ」と生徒さんたちが言うので、「何と言うガキどもだ!」と一瞬思ったのですが、あれはやらせでしょうか。先生を信じて練習に励む素直な良い生徒さんたちであることはすぐにわかりました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/10 10:36
魔法使いの弟子
日曜日のアンサンブルコンサートで聴いて、帰宅してゴソゴソと楽譜を取り出したのがデュカの“魔法使いの弟子”。ラヴェルやドビュッシーの管弦楽作品をピアノソロや連弾のために編曲した、ルシアン・ギャルバンのアレンジ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/21 08:42
世田谷おぼっちゃまーずアンサンブルコンサートVl
コンサートホールだと思い込んでいて、待ち合わせに遅れること数分。東京オペラシティのリサイタルホールで行われた世田谷おぼっちゃまーずのコンサートにお邪魔しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/17 09:10
ようやく週末
ただただバタバタした一週間がようやく終わりました。そんなことを言い訳にして平日はジムへも行かず飲んでしまっていましたが、今日行かねば!とワークアウト。背中、上腕二頭筋と体幹、そしてエアロクライム60分でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/24 17:38
“吹奏楽の旅”復活!
あー見逃しました、「笑ってコラえて」の“吹奏楽の旅2010”。前回は2005年だったようで(もう忘れてます)、あれからもう5年も経つんですね。歳をとる筈です、って最近こんなことばかり言ってますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/22 16:18
お花見ワークアウト
少し涼しいけれども日中のお花見にはちょうど良い陽気でした。自宅の近所の公園にも桜の木はありますが、その向こうの機動隊の寮?沿い、そして防衛省の靖国通り沿いには見事な桜並木があり、それを抜けると外濠になります。ボクの通っているジムからはその外濠の桜が見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/03 17:44
さぼってるなぁ・・・ワークアウト
日曜日以来のワークアウト終了、カードをチェックしたら2月2週目から今日でわずか19回目。従来のペースだと27回目の筈なのに・・・ちょっと気合い入れないといけません。2月前半に腕を傷めてから一時は元のペースに回復したのに、この2週間は週末2度だけのワークアウトになってしまってます。精神的に落ち着かなかったところもあって、逃げていたのは確かです。なぜ?恋煩いです(嘘) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/27 17:21
全日本アンサンブルコンテスト
昨日行われたアンサンブルコンテスト、世田谷おぼっちゃまーずは銀賞でした。世田谷学園中学・高校、そしておぼっちゃまーずと全日本に「出れば金賞」でしたが、今回はあと一歩及ばず本当に残念でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/21 14:40
調和の霊感作品3第8番イ短調
3月4日はヴィヴァルティの誕生日だそうで、今日のGoogleの検索画面には(少なくとも日本では)代表作の“四季”がデザインされており、なかなか素敵な出来映えです。しばらくこの画面にしてくれないかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/04 10:14
昨晩、階段でちょっとダッシュしようとしたら「グギっ!」でふくらはぎを傷めてしまいました。アイシングして、今朝ストレッチすると随分マシになったので、予定通りトレーニング。実はこれを理由にサボることも考えていたりして、弱い人間なのです(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/21 17:10
世田谷おぼっちゃまーず雪辱!
昨日の東京都アンサンブルコンテストで世田谷おぼっちゃまーずが金賞を受賞、かつ都代表として全日本コンテストへの出場が決まりました。おめでとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 09:22
アラゴン〜スペイン組曲
今度の発表会で弾かせてもらおうと思っている曲のうちの一つ、アルベニスのアラゴンの吹奏楽アレンジ版をヤマハ吹奏楽団の演奏で久しぶりに聴いたら嵌ってしまい、エアロバイクの1時間、この演奏とピアノのラローチャの演奏を繰り返し聴くはめになってしまいました(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/24 14:17
センター試験に“楽隊のうさぎ”
昨日の朝刊のセンター試験のページを何の気なしに眺めていたら、国語の第2問に中沢けいさんの“楽隊のうさぎ”が登場! 花の木中学校吹奏楽部の1年生が、地区大会の他校の演奏を聴きその意識に変化が見られるところから、県大会の前日までの部分でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/18 06:04
トレーニング初め
3日はフィットネスクラブ本年初日で、脚のトレーニングの日でしたが2週間の空き、体幹ですら1週間の空白だったので、スクワットは特に散々でした。担当のインストラクターさんは何も仰いませんでしたが、「ご自分が一番良くわかってるでしょ」が本音でしょう(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/04 09:09
あなたのタイプは?吹奏楽性格占い
日曜の「題名のない音楽会」は吹奏楽性格占い、クラリネット、サクソフォーン、トランペット、ユーフォニアム、チューバそして打楽器それぞれの奏者の性格類型分けでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/29 12:44
青空と太陽&マイスケ〜松戸四中
明るく輝かしいファンファーレに始まったマーチは、しっかりとした足取りながらも颯爽としていて、中学生離れした技術と大人びたサウンドとは逆に、良い意味で中学生らしさを感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 12:19
ディオニソスの祭〜磐城高校
コンクールライヴ盤はまだ全部聴いていないのですが、これまで最もインパクトを感じたのが磐城高校の“ディオニソスの祭”でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/21 11:11
大学の部〜コンクールライヴ盤
今年の大学の部の実況録音盤を聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/19 17:47
吹奏楽コンクールライヴ盤
「今日はいつもより遅いですね」とインストラクターさんに言われた昨晩は、遅い時間にトレーニングすることに対するボク自身の耐性を試してみたのでした。その点ではまったく問題がなかった(眠りが深く、朝は却って爽快)のですが、どういう訳かハムが重い感じでプレスを効かせることができませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 09:48
会議
経済評論家山崎元さんのブログを愛読させて頂いているのですが、12日のエントリーは「会議の思い出」でした。投資運用会社におられた時代の会議の多さには辟易とされた一方で、今はそのお立場から会議に縁はなく、それはそれで寂しい部分もあると仰っているのには思わず笑ってしまいました。でも、そういう部分はありますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/14 12:36
全日本吹奏楽コンクール実況録音盤
12月9日キングレコードから発売される、毎年恒例のコンクール・ライヴ盤は今年は16枚。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/27 10:01
ダッチ・マスターズ組曲〜大阪市音楽団
ホロヴィッツ大全集と一緒に購入しました。久しぶりの吹奏楽盤、収録曲は次の通りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/25 11:08
帰省
昨夕から実家に帰っています。いつもより早めに羽田空港に着き、中でゆっくりしようと手荷物検査場に入ろうとすると、「この便は遅れるので振替便の手続きを」との表示。一瞬「???」となり、改めて出発便の掲示を見るとどの便も遅れまくり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/15 10:38
アンサンブルコンテスト職場・一般の部〜東京都予選
先日行われたアンサンブルコンテストの予選に友人が出場して、都大会には進めなかったけれどもダメ金だったという話を聞き、その賞の如何に拘わらずアンサンブルそのものを楽しんだ様子に良かったなと思うと同時に、ボクもクラリネットでアンサンブルしたいなとないもの強請り。実際に手許にあってもロクに練習しない癖にね(笑) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/11/14 17:47
木管五重奏
ボクの通っているフィットネスクラブのロッカールームではいつもクラシックのBGMがかかっています。有線なのかも知れませんが、フルオーケストラ系の重厚なものではなく、弦楽アンサンブル(ベタですがアイネクライネとか)や管楽器やピアノの協奏曲(モーツァルトのイ長調もよく聴こえてきます)といったさらりと流せる系ばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/11 09:47
マエストロ登場!
昨夕は新しい職場の説明会・懇親会。立食で1時間ほどビールを注ぎまくり、注がれまくりでトイレに駆け込んだ後神田のいつものワイン居酒屋へ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/10 09:03
全日本吹奏楽コンクール(大学、職場・一般の部)
連盟のHPに結果が掲載されていました(以下引用)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/19 09:25
関西の吹奏楽2009(大学、職場・一般)
早くエントリーしないと全日本が始まってしまいますね(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/16 09:23
関西の吹奏楽2009(高校編)
大阪桐蔭高校のカルミナ・ブラーナはゴージャスなサウンドで、堅牢さとしなやかさを兼ね備えた見事な演奏。楽曲毎の表情の変化も面白かったのですが、全体の構成という面ではやや散漫という印象も否めず、コンクールではなく全曲聴きたいと思いました。淀川工科高校と天理高校のダフニス対決、両校とも何度もこの曲を採り上げていますが、同時という例は過去にあったのでしょうか。淀工はいつもながらすっきりと仕上げてきていて、全員の踊りのドライブ感はいまや十八番とも言えるでしょう。一方の天理も丁寧な演奏で色彩感も見事、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/13 09:35
関西の吹奏楽2009(中学校編)
新宿塔をぶらぶらと歩いていて見かけたこのCD、ちょっと迷いましたが購入。早速聴かせて頂きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/11 16:43
コンクール支部推薦取消
職場・一般の部【後半】9番に出場を予定していた「リヴィエール吹奏楽団」の支部推薦を東京都吹奏楽連盟が取り消しました<理由>演奏者に、東京都吹奏楽連盟の規定に違反する資格の人が含まれていたため ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/08 13:22
中秋節
今日は中秋節、日本でもお月見ですが、こんな感じのお天気では難しいかも知れませんね、東京では。風邪の方は市販の薬を飲んだら、鼻詰まりと咳は大分楽になりました。顔の全面を覆っていた膜のようなものが取れたような感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/03 16:42
ギャルド1984年9月東京公演DVD
この連休(シルバーウィーク?)はジム以外はほぼ出かけず、自宅でも無駄にTVは観ずにピアノを弾いたり、CDを聴いたり、そしてずっと放置していたこのDVDを視聴することが叶いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/25 10:22
N響ほっとコンサート2009
今日はどらえもんのお誕生日です!って、Googleを見て知っただけなのですが(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/03 09:28
関西吹奏楽コンクール高校Aの部結果
今年の関西コンクールも最終日、高校大編成の結果は、大阪桐蔭高・奈良県立高円高・四條畷学園高・洛南高・兵庫県立伊川谷北高・大阪府立淀川工科高・近畿大学附属高・兵庫県立兵庫高・天理高が金賞、その中から大阪桐蔭高、淀川工科高、天理高が代表に推薦されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/31 09:06
関西吹奏楽コンクール中学Aの部結果
昨日は中学校大編成の部が行われ、三田市立八景中・香芝市立香芝東中・神戸市立本庄中・加古川市立浜の宮中・宝塚市立中山五月台中・奈良市立平城東中・姫路市立大白書中・伊丹市立天王寺川中の8団体が金賞、その中から香芝東中、浜の宮中、中山五月台中が代表に推薦されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 10:55
関西吹奏楽コンクール〜高校A部門プログラム
いよいよ明日から関西コンクールも和歌山での中学A・高校Aの部です。ということで、今日は高校のプログラムです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/28 08:55
関西吹奏楽コンクール〜中学校Aプログラム
大阪7、兵庫6+2(シード)が出場27団体の半数以上を占めています。難曲も並んでいますが、懐かしいジェイガーの交響曲やチャンスの朝鮮民謡、リードのアルメニアンダンスを自由曲に擁して代表に選ばれた団体もあり、少しだけホッとしました(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/25 10:17
関西吹奏楽コンクール〜アルカイックホール
昨日の結果は以下の通りでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/24 09:40
関西吹奏楽コンクール〜職場・一般の部、大学の部
23日の日曜日、尼崎市アルカイックホールで開催される関西吹奏楽コンクールの出場団体は以下の通りです。職場・一般の部と称してはいるものの、職場の団体はこの段階で既にゼロで予想されたこととはいえ寂しいものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/20 09:26
爆笑問題のニッポンの教養 スペシャル『表現力!爆笑問題×東京藝術大学』
昨晩、何気なくTVを点けたときにやっていたのがこの番組でした。どうやら「自分を表現するとはなぁに?」ということがテーマのようでしたが、ボクが見たのは最初の指揮のシーンのみ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/18 09:47
ギャルドCD・DVD到来
今日は年休を頂戴しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/14 18:25
牧神の午後への前奏曲
一昨日久しぶりにギャルドを聴いて、またちょっと嵌り気味です(笑)ということで昨日は“牧神の午後への前奏曲”を聴きました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/13 12:48
NHKクラシカル ギャルド・レピュブリケーヌ
今日のGoogleはペルセウス座流星群のデザイン、明日未明(午前2時頃)がピークだそうです。今年は月が明るいので、そんなに多くは見られないとか。今晩寝苦しくてたまたま目覚めたりしたら星の数を数えてみましょうか。個人的にはぐっすり眠れた方がありがたいですが(笑) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/12 10:22
兵庫県吹奏楽コンクール大学の部、職場/一般の部
土曜日に大学の部、日曜日には職場/一般の部が行われました。金賞受賞団体は以下の通りで、その中から兵庫教育大、関西学院大、宝塚市吹、西宮市吹、六甲ヴェルデ、尼崎市吹が県代表として関西大会へ駒を進めることになりました。グランプリは関西学院大と尼崎市吹でした。みなさんお疲れさまでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/10 09:08
兵庫県吹奏楽コンクール高等学校の部
昨日は高校Aの部が行われ、以下の各校が金賞を受賞されました。その中から市立尼崎高、市立六甲アイランド高、県立兵庫高、県立伊川谷北高、市立琴丘高が代表、県知事杯は伊川谷北高でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/08 18:48
兵庫県吹奏楽コンクール中学校の部
昨日行われたコンクールの金賞団体は以下の通りでした。この中から三田市立八景中、加古川市立氷丘中、神戸市立有馬中、姫路市立大白書中、神戸市立本庄中、伊丹市立天王寺川中が代表となり、シードの加古川市立浜の宮中、宝塚市立中山五月台中とともに関西大会へ出場されます。なおグランプリ(第1位)は天王寺川中でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/07 08:51
今日から兵庫県吹奏楽コンクール
本日から中学校Aの部を皮切りに兵庫県吹奏楽コンクールが始まります。関西大会までの日程は以下の通り。出場される団体のみなさん、素敵な演奏をなさってくださいね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/06 09:29
ハブが死んだ
水曜日の夜メールを読もうとPCを立ち上げたところ何度やってもエラーになり、ネット接続はどうかなと思ってやってみたらこちらもダメ。ウチのマンションではときどきこういうことがあるので少し様子をみたのですが、木曜日も結局繋がりませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/01 19:04
“鐘”は管弦楽版
浅田真央さんが今シーズンの演技に使用するラフマニノフの“鐘”とハチャトゥリアンの“仮面舞踏会”の演奏を鑑賞したとの報道がありました。今日国際フォーラムで開催される「フィギュアスケート名曲コンサート」のリハーサルだそうで、青島宏志さんが棒を振っておられました。ラフマニノフはオーケストラ編曲版なんですね、ストコフスキーかな。練習場の音響のせいでしょうが、ピアノ原曲にある撓るような低音がベタついた感じなのと、うねりが足りないのが妙に気になりました。でも、浅田さん本人は「生で聴くと凄い迫力」で「滑り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/29 09:55
N響ほっとコンサート2009〜N響アワー8月23日・BSシンフォニーアワー8月29日
この週末に行われるN響ほっとコンサートの模様は、8月23日のN響アワーでその一部が、29日のBSシンフォニーアワーで全編が放映されるようです。今年のテーマは「祭り」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/28 09:21
発売後56日で2巻とも100万部超〜1Q84
市ヶ谷経済新聞のコラムによれば、村上春樹の「1Q84」は7月23日の18刷でBOOK1−123万部、BOOK2−100万部で2巻ともに100万部を突破した(新潮社発表)とのことです。30〜40代の女性を中心に6割が女性だそうですが、驚いたのはこれまでは男女半々だったということ。村上作品をガンガン読んだという女性はボクの周りには数えるほどしかいないので、これは意外でした。男がどうだ女がこうだというつもりはまったくないのですが、あの語り口というのかスタイルというのは男性の方が受け容れやすいのかな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/24 10:29
若杉弘さんご逝去
指揮者の若杉弘さんが昨日お亡くなりになりました。ボクはずっとお若いというイメージをもっていたのですが、昨年死んだ母と同じ歳でいらっしゃいました。演奏の方も「オーケストラがやってきた」で観たくらいですが、母は機会があれば録画したり、エアチェックしたり(購入しないところがセコい)して、ファンだったようです。安らかにお眠りください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/22 09:31
その名は“一音入魂 7年のあゆみ”
先月のエントリーで触れた前橋商業高校のレコードのタイトルは“一音入魂 7年のあゆみ”(レコード番号W-052)で、74年全日本コンクール初出場の演奏から78年に初めて金賞を受賞するまでの演奏が収録されており、中のブックレットには72年からのあゆみが綴られています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/07 09:16
シンフォニエッタ〜天吾の吹奏楽コンクール
帰省の往復のフライトで第1巻の3分の2のところまできました。ここで青豆と天吾の関係がようやく見えてきたかなってところです。村上作品を読む通常のスピードに戻ることができたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/06 09:25
吹奏楽でワルキューレ
先般も書きましたが5月以降は通勤、特に出勤時に音楽を聴く時間が取れないため(この歳でちょっとしたお勉強を復活させております)、ディスクを聴き込むことができずに遂にネタ切れ、マーチ・エイプリル・メイに続き母校ネタで失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 13:29
マーチ・エイプリル・メイ
今さらですが、1993年の吹奏楽コンクール課題曲でユニークなネーミングの行進曲。天理、淀川工、野庭、習志野、札幌白石、兵庫の各高校を始め阪急百貨店、乗泉寺吹、西宮市吹と名だたる団体が課題曲として選んでいます。コンクール音源でしか聴いたことがありませんが、ボクが抱くイメージに近いのはオーケストラ的なアプローチの天理高、すっきりと爽やかにまとめた西宮市吹の演奏。他の演奏は、どのチームも整理された美しいサウンドで見事だと思うのですが、マーチという観点からはスネアドラムが浮いてしまっているように聴こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/07/01 09:59
前橋商業高校吹奏楽部
ネットで検索すると以下の自主制作盤がヒットしました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/23 09:26
小山清茂さんご逝去
今さらなのですが、6日に作曲家の小山清茂さんが亡くなられました。95歳、大往生でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/20 10:42
シンフォニエッタ 〜ヤナーチェク
村上春樹さんの新刊“1Q84”、どういう訳か凄いことになっていて、第1巻は発売日にもう四刷、既に100万部突破したとか。Amazonで5月の終わりに「次は6月10日発送」とあったのが暫くすると「2〜5週間後発送」となってしまい、この日曜日に紀伊国屋を覘いてみると案の定第1巻は売り切れ、第2巻しかありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/10 10:18
組曲「サルタン皇帝の物語」から三つの奇蹟〜大月東中学校
東京では予報よりも早く雨が上がりました。気温は低かったのですが湿度が高く、有酸素トレーニングはきつかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/06 17:24
吹奏楽人気曲ベスト10〜題名のない音楽会
視聴者アンケートによる吹奏楽曲ベスト10、投票する年代層を考えるとバランス良い結果だったように感じました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/25 09:22
行進曲「太陽の下に」
レミオロメンではありません。奥村一作曲の行進曲、1971年の吹奏楽コンクール課題曲です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/23 20:42
ガーシュウィン&コープランド〜アメリカン・アルバム!
来週発売されるシエナ・ウインド・オーケストラの新譜は、外山啓介さんとの共演を含むガーシュウィンとコープランドのアルバム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/21 10:06
深層の祭
1988年第36回全日本吹奏楽コンクール課題曲A“吹奏楽のための「深層の祭」”はウィキペディアでは以下のように解説されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/20 12:47
「課題曲の変遷」の続編はあるか?
日曜日の“題名のない音楽会”で放映された「全日本吹奏楽コンクール課題曲の変遷」は、黎明期から発展を続けたアマチュア吹奏楽のレヴェルや吹奏楽の多様性を反映した楽しい特集でした。マーチ、兼田作品、リードの曲、そしてポップスときて最後は三善作品の超難曲というバラエティーに富んだものでしたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/19 10:42
吹奏楽コンクール特集〜題名のない音楽会
今朝の「題名のない音楽会」は予告通り吹奏楽コンクール課題曲の歴史。丸谷先生がゲストとして登場、超ショートヴァージョンの“高度な技術への指標”でタクトを振られました(実際は手振りでした)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2009/05/17 16:55
新型インフルエンザ
豚から脱却した新型インフルエンザですが、国内独自で感染したとのニュースにおやおやと思っていたら、何とボクの後輩たちではありませんか!母校だけピンポイントで罹患しているわけはないように思いますが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/16 17:51
わけがわからない・・・
私の政策は友愛社会の建設、愛のある政治だ〜ボクは頭が悪いので何のこっちゃ?さっぱりわかりません。豆でも食って寝てくださいって感じ、全身の力が抜けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/15 09:35
さて、日本吹奏楽の歴史(2)は?
次回17日の吹奏楽コンクール課題曲の変遷に続き、24日の「題名のない音楽会」は吹奏楽特集の第2弾で“人気曲ベスト10”とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/14 11:06
聴き逃した!世田谷おぼっちゃまーず@LFJ
今回の熱狂の日をレポートしたいくつかのブログを読ませて頂いて「あっちゃー」と思ったのが、このタイトルの件。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/13 09:56
次回「題名のない音楽会」は吹奏楽コンクール課題曲
この日曜日の最後の予告を観ていると、岩井直溥さんと何と丸谷先生のお姿が見えました。そしてバックに流れていたのは“メインストリートで”! 来週と再来週の2週連続で吹奏楽特集、次回は吹奏楽コンクール課題曲の変遷とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/12 10:12
組曲“ドリー”
うって変って爽やかに晴れ上がった今日は、昨日できなかったことを細々と、そしてトレーニングも同様。重さ扱うために体重増やせと言われていて、意識的に食べたおかげで休みの日の最低ラインが56`から59`へと増えたのは良かったのですが、当然脂肪もついてくるのでちょっと絞ろうとランニングの時間を増やしています。バイクはもちろん、クロストレーナーやステップとトレッドミルでは脚そのものの負担が違うので、今更ながらストレッチの重要性に気づいています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/26 18:40
アイーダ第2幕から凱旋行進曲
今日はお疲れモードに入ってしまったようで、トレーニングのモチベーションが上がらず、何をもっても重くて身体も何かしらキレがなく重たい感じ。バーベルやダンベルはともかく、アブドミナルをやったときに「重い」と感じだのですからこれはちょっと重症かも(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/18 17:28
日本で最も元気なスクールバンド
この数日間、ずっと大阪府立淀川工業高校(現工科高校)の演奏を聴いていました。淀工の演奏自体久しぶりですが、コンクールの演奏をひとまとめにして聴いたのはおそらく初めてだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/12 18:05
関西のマエストロ
昨日ネットの産経新聞に「関西のマエストロ」というタイトルを見つけ、これはあの方だろうなと思ったらやはり淀工の丸谷先生でした。ボクが読んだのは(3)と(4)のインタビュー記事だけでその前に何が書いてあったのかわかりませんが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/10 09:36
またまた課題曲
今日は一ヶ月半ぶりに走りました(トレッドミルですが)。左膝に違和感が覚え、それが膝の痛みそのものではなく、ストレッチ不足による付け根から足先までの筋肉の疲れによるものらしいと、朝晩のストレッチに励んだ結果、復活して先週から今か今かとチャンスを窺っていたのですが、そういうときに限って満員で・・・。今日もフル稼働でダメかと思っていたらちょうど良いタイミングで使用可能に。やはり気持ちの良いものですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/28 18:44
シンフォニア・ノビリッシマ
暖かさと寒さが交錯しそろそろ桜が咲くこの頃は、我々サラリーマンにとって異動の季節でもあります。ボクは関係ありませんでしたが(そもそもプロジェクトで引張り回されることが多いので定例の異動で動いた経験があまりないのですが)、ボクの部署ではこういうご時世でもあり配置転換で結構な動きがありました。ということで昨晩は歓送迎会でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/27 11:22
お気に入り〜THE課題曲
過去触れたものもありますが、“THE課題曲”収録曲のボクのお気に入り演奏(コンクール実況)はこんな感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/03/24 13:58
東京マラソン
今日は東京マラソン。後輩ご夫婦が出場するというので自宅近くの靖国通りへ応援に行きました。あいにくの強風で大変だったと思いますが完走なさったものと信じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 15:55
THE課題曲
THE 課題曲エイベックス・エンタテインメント 2008-07-23 山下一史&東京佼成ウインドオーケストラ ユーザレビュー:近年の東京佼成ウィン ...室内楽だよ。この演奏 ...魅力的な収録曲の、プ ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 18:30
何もしない休日
休むも相場なりとはよく言ったものですが、昨日は休むも仕事のうちとでも言えそうな一日。おかげで今朝は何とか回復したような気がします。とにかくずっと眠っていたいと思うくらい動きたくなかったのですが、熱があるわけでもなく、頭が痛いわけでもなく、原因不明で気味が悪いのですが、微かなボリュームで音楽をかけながら横になっているのが心地良いというボク自身も初めての経験でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/12 09:40
クラリネット五重奏曲〜モーツァルト
久しぶりに聴いたランスロさんの演奏、弦楽四重奏との息もぴったり合ったブラームスはボクの周りの空気を震えさせるくらいの感動的なものでした。一方、モーツァルトの方は高校生の頃を想い出して懐かしく聴きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/11 17:51
ジャック・ランスロさんご逝去
クラリネットのジャック・ランスロさんが先週末7日に亡くなられたとのことです。ときどきどうしておられるのだろうと思ってはいたのですが、88歳でいらしたのですね。ルーアンに生まれ、パリのコンセルヴァトワールを卒業、ギャルドにも在籍されたことがあり、浜中浩一さんや横川晴児さんの師匠です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/10 08:52
笑顔がごちそうウチゴハン
ちょうど今テレビで放映中(時間中に書き終わるでしょうか)の「笑顔がごちそうウチゴハン」で「まかない見せて!シェフのウチゴハン」に出られたシェフの方(料理長さん)がボクが通うフィットネスクラブにいらしてます。その放映があったときに「この方どこかで見たことが」と思い、ほどなくジムに行ったときに「あー、あのときの料理長さんだ」ということがありました。インストラクターさんとプロテインの話をされていましたが、料理長さんとプロテインって何となくミスマッチだなと勝手なことを思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/02/08 18:21
ああメルクリン・・・
日経新聞によると、鉄道模型の独メルクリンが資金繰りに行き詰まり、4日に破産手続申請を行ったとのこと。当面は事業を継続して管財人の下で存続の道を模索するそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/05 10:04
饗宴 バッカナール〜題名のない音楽会
昨日の「題名のない音楽会」は新シリーズ「日本の巨匠」の第一回。やはりこの番組との係りが最も強い黛敏郎さんが選ばれて、その作品の中でも25歳のときの斬新な“饗宴”(バッカナール)が採り上げられました。前半は指揮者の小澤征爾さん、ご子息の黛りんたろうさんのインタビュー、そして後半は片山杜秀さんの楽曲解説と“饗宴”のノーカット演奏という非常に濃い内容の30分でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/02 10:24
第30回兵庫県吹奏楽コンクール実況録音盤(高等学校編その1)
昨日のエントリーの翌々年の県大会の実況録音盤。この年は所用があって市大会、県大会そして関西大会ともに聴きに行くことができず、後輩たちの演奏も県大会直前のOB向けのお披露目会で聴いったっきりでした。前年の県代表はその前の年から2つ減って3校のみ、尼崎東高、明石北高と尼崎西高でうち尼崎市の2校が代表となって全日本へ出場されました。天理高が5金で招待演奏だったこともあるでしょうが、地力を遺憾なく発揮されて見事でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/20 09:54
第28回兵庫県吹奏楽コンクール実況録音盤(高等学校編)
ワールドレコードさんの“大掃除してたらマスター出てきましたキャンペーン”CDが届きました。一枚目は遠い遠い大昔の1981年のコンクール高校編です。前年の県代表は尼崎西高(最優秀)、尼崎東高、神戸高、兵庫高(順位順)でいずれも関西大会で金賞、中でも兵庫高は関西代表として全日本でも兵庫県の高校として初の金賞を受賞して翌年の関西大会にシードされたため、この年の代表校は兵庫高を含めて5校でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 10:16
大掃除してたらマスター出てきましたキャンペーン
学生時代からお世話になってるワールドレコードさん(社名変わったのですね)でこんなキャンペーンをなさっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 11:34
全日本吹奏楽コンクール実況録音盤(職場の部)
単独部門としては最後となる「職場の部」でしたが、CD購入についてはさして食指は動かず、近畿大が収録されていることと、ヤマハの自由曲が聴けるということで買い求めることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 09:50
全日本吹奏楽コンクール実況録音盤(大学の部)
課題曲が未収録なのが残念至極、特に駒澤大の“セリオーゾ”と近畿大の“火の断章”は部門を問わず評判の演奏だったようでもあり、以前にも書いた通りせめて金賞団体の演奏だけでも収録できないものかと切に思うところです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 18:41
ドヴォ7と冬の日の幻想、二つのピアノアレンジ
村上春樹の「意味がなければスイングはない」を読み始めています。村上さんの作品はそれが小説であれエッセイやノンフィクションであれ、すっと入って行けるのですが今回はちょっと勝手が違うようです。何か新しいものに出くわしたとでもいうのか、なかなか馴染めずに困惑しています。それは知らないジャズのアーティストが次から次へと登場するからかと思っていたら、シューベルトのソナタの項に入ってもそれがまだ続いていて不思議な感覚です。英語が駆使されていることも微妙に影響しているのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/10 18:38
全日本吹奏楽コンクール実況録音盤(高校の部)
高校の部はすべて購入しました。 こちらはすべて聴かせて頂いてまとめてエントリーします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 07:48
佐伯祐三とフランス展
「佐伯祐三とフランス ブラマンク、ユトリロ、日本の野獣派」 箱根仙石原にあるポーラ美術館で3月8日まで開催中の企画展。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/08 10:02
全日本吹奏楽コンクール実況録音盤(中学の部)
リサイタルやコンサート、CD・DVDによらず その感想にも賞味期限のようなものがあるようです。 時が経っても大まかな印象、イメージは残っていますが 実際それを文字に記そうとするとかなりの困難が伴います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/07 11:05
新年会
今日から出社です。 あまり新年らしくない年明けではありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 10:02
香港(その1)
例年と異なりクリスマス前のベストシーズン 現地香港は日本の秋(10月)のような気候で 朝夕は上着がないとやや肌寒い程度の心地良さでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 18:57
遅い夏休み
今日から天皇誕生日まで 遅めの夏休み+冬休みを頂戴します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/15 05:36
ワルソー・コンチェルト
NHK杯フィギュア男子シングルで優勝した織田さんのフリーのBGM 最初の数秒を見逃し「どこかで聴いたことがあるなぁ」と思いながら悶々と数日・・・ 今月から始まったNHKオンデマンドの「見逃し 見放題パック」で確認できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 09:39
仮面舞踏会〜吹奏楽版
くどいですが、もう少し引っ張ります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/03 10:22
廣瀬量平さんご逝去
作曲家の廣瀬量平氏が24日に亡くなられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 07:59
iTunes整理終了〜とりあえず・・・
このあいだエントリーした通り放置していたiTunesですが さすがに何とかしようとこの十日間ほど格闘しておりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 16:31
ヌーヴォ
今年もお約束でお試し程度に味わいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/21 09:24
ラフマニノフ: 交響的舞曲作品45(吹奏楽編曲版)
ボクはラフマニノフというとピアノ作品を思い浮かべてしまい 管弦楽作品といわれてもどうもピンと来なかったりするのです。 そのピアノ作品ですらロクに弾ける曲もないのでやや疎遠ですし(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/14 10:14
緊急経済対策か? ついにPCが・・・
今週になって東京も朝晩は寒くなってきました。 昨晩からタオルケットはお仕舞いで布団の登場となりました。 この週末には衣替えで夏服ともお別れします(まだ着ていたのです)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 13:02
ありがとう職場の部?
この時期の朝、職場の最寄り駅を降りると いかにも「旅に出ます」的なうきうきした方々をお見かけします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/27 09:37
第56回全日本吹奏楽コンクール中学・高校の部
先週末は吹奏楽コンクール全国大会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 09:51
第58回関西吹奏楽コンクール一般の部金賞スペシャルCD
最激戦区、一般の部です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 11:01
赤い羽根共同募金
今朝四谷三丁目の交差点 響き渡る若い男の子と女の子の叫び声 何かと思ったら「赤い羽根共同募金」でした。 そうそう1日から始まっていたのですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 18:53
スーパーからバナナが消えた?
正確には消えたわけではないのですが 「バナナが品不足になっております ご迷惑をおかけします」 これを先週末近所のスーパーの売場で見かけたときには トウモロコシと同じことがバナナでも起きているのか? などと、勝手に納得していたのでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 10:30
第58回関西吹奏楽コンクール高校の部金賞スペシャルCD
出場22団体中金賞は6校と厳しい結果の高校の部。 平均水準が高く接戦だったのではないかと勝手に想像しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/02 09:56
コーヒーとんかつ?
1日の福田首相の辞意表明で明けた9月は 一昨日のTARP(The Troubled Asset Relief Program)否決により終幕 当然のことながらマーケットは大荒れの一ヶ月でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 10:14
熱血指導!高校生吹奏楽クリニック
今日の東京は最高気温が20度を下回るそうです。 9月いっぱいでクールビズ終了なので予行演習に上着を着たのですが それでちょうど良いくらいの気温ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/29 09:32
第58回関西吹奏楽コンクール中学の部金賞スペシャルCD
今年からは課題曲も収録されるようになりました。 各団体とも金賞を受賞されただけあっていずれも熱演でした。 特に自由曲では充分な練習を積んだ演奏が多く聴き応えがありました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/28 14:42
栄養相談
秋らしい涼しい一日になりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 19:45
一音入魂!全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50 Part2
読了しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/26 09:31
一音入魂 Part2
この土曜日、新宿伊勢丹の「仙太郎」さんは凄い行列で 地下鉄入口からすぐの「鈴懸」さんもいつも以上の混雑ぶり そうそうお彼岸ですから、皆さんのお目当ては“おはぎ”。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 09:42
第58回関西吹奏楽コンクール金賞スペシャルCD
関西コンクール金賞受賞団体の演奏を収録したCDは 地元ではおなじみ日本ワールドレコード社から今年も販売されます。 ここ数年の全部門からのランダム抽出とは異なり今回は部門毎です。 http://www.world-records.jp/2008Kansaikinsupe.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 10:28
留守電
ほとんど機能していないウチの固定電話ですが 一昨日帰宅したら「ファックス受信」のランプが点滅! この電話はもう9年選手で紙送りが上手くいかないのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/03 11:26
第58回関西吹奏楽コンクール高等学校の部
<前半の部> 1立命館高等学校(指揮:瀬浩明) 銀賞 課4  バレエ音楽“ロメオとジュリエット”よりメヌエット、タイボルトの死、ジュリエットの死(プロコフィエフ/上埜孝) 2滋賀県立石山高等学校(指揮:山下和彦) 銅賞 課2  吹奏楽のための交響曲第一番(スミス) 3兵庫県立明石南高等学校(指揮:中原和彦) 金賞 課1  楽劇“サロメ”より七つのヴェールの踊り(R・シュトラウス/森田一浩) 4京都橘高等学校(指揮:田中宏幸) 銅賞 課1  シダス(ドス) 5兵庫県立西宮高... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/29 09:13
第58回関西吹奏楽コンクール中学校の部
神戸市立本庄中学校のみなさん、おめでとうございます! 烏帽子中学校以来神戸市の中学校としては29年ぶりの全日本出場。 ボクの出身中学校と学区はお隣で、高校は同じ学区になりますし 厚かましいですが自分のことのように嬉しいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/08/28 09:26
第58回関西吹奏楽コンクール大学・職場・一般の部
この日曜日に関西代表が決定しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/27 10:46
車両点検
後続の電車が中野駅での“車両点検”により遅れている関係で この電車は当駅で2分間時間調整を致します、発車は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/26 09:38
チキンラーメン50周年!
日清の「チキンラーメン」は本日で50周年だそうです。 今朝の日経新聞に全面広告で世界初のインスタントラーメンだとも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/25 09:21
N響アワー
今日の放送は「ほっとコンサート」の模様ということで 吹奏楽のイギリス民謡組曲とブロックMも掲載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/24 17:09
じゃんけん 〜題名サマースクール(2)指揮
前回の「題名のない音楽会」 佐藤先生の次はルー大柴さんの登場で 課題曲はオケを振った“新世界”第4楽章の冒頭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 09:29
題名サマースクール(2)指揮 〜題名のない音楽会
初盆の帰省から戻って録画鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/18 10:25
第55回兵庫県吹奏楽コンクール中学・高校の部
残暑お見舞い申し上げます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/08/08 09:19
吹奏楽コンクール高校の部県大会あれこれ
昨日のエントリーで触れた常総学院は最優秀で県代表。 おめでとうございます!東関東大会でも素敵な演奏を期待しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 10:26
シンフォニーポエム〜常総学院
夏休みも本番、間もなくオリンピックも始まりますし 甲子園では連日高校球児たちが熱戦を繰り広げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 09:09
N響ほっとコンサート〜オーケストラからの贈りもの
今年も“N響吹奏楽”を聴くことができるようですね。 http://www.nhkso.or.jp/calendar/concert_day_2008-08-03.shtml ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/02 18:04
演奏会二つ
実家に帰るこの連休は シンフォニーホールの山本貴志さんのリサイタルと 明日は地元神戸で高校のOBオーケストラの演奏会を聴きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/20 09:06
第24回全日本吹奏楽コンクール高校の部
関西学院の「奇想曲」をエントリーしてみて 神奈川県民ホールで行われたその年のコンクールのことがふと頭に浮かびました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/18 10:28
ブリュッセルそしてブルージュ 〜“世界ふれあい街歩き”
NHKBShiなどで放映されている“世界ふれあい街歩き” 先月26日はブリュッセル、先週10日はブルージュが「街」として登場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/07/16 10:48
ギャルド東京公演〜ハイビジョンクラシック倶楽部
録画しておいたものを観ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 17:47
ピアノ・ルネサンスのスターたち 〜ハイビジョン ウィークエンド シアター
土曜日深夜なのでいつも忘れてしまうのですが 今月の放送は個人的には注目、要チェックかなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 12:30
七つのヴェールの踊り 〜楽劇“サロメ”作品54
尼吹のディスクに収録された「サロメの踊り」 今や中学生までが演奏してしまうこの曲ですが 吹奏楽で採り上げられるようになったのは30年ほど前のことでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 10:17
シベリウス: 交響曲第2番二長調作品43第4楽章吹奏楽版
土曜日の朝だというのに 市ヶ谷の街中には警視庁の方が溢れています。 駅付近はもちろん防衛省も郵便局も、ウチの周りですら・・・。 サミットなんですね、お疲れさまです。 でも我々が守られている感じがないのはなぜなんだろう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/28 17:22
サロメ R・シュトラウス作品集 〜尼崎市吹奏楽団
尼崎市吹奏楽団は以前のエントリーにも書いた通り 演奏会の選曲がユニークでコンクールよりも非常に特徴的で 音楽的な内容はもとよりその意味からも演奏会が楽しみなチームです。 創設35周年記念のアルバム「35年の軌跡」に収録された マーラーの交響曲第3番第1・6楽章も98年のニューイヤーのライヴでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 08:48
心のタフネス
今、石田衣良さんの“傷つきやすくなった世界で”を読んでいます。 R25に連載していたコラムを中心に書き下ろしを含めて纏めた新書で “音楽遍歴”と同時に刊行された日経プレミアシリーズの一つです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/25 09:20
アルプス交響曲作品64 〜尼崎市吹奏楽団
先日触れた“神々の黄昏”(平成12年)に続き 翌年、リベルテと伊丹市吹とをゲストに招いたニューイヤーコンサートでは 交響詩“ドン・ファン”、“サロメの踊り”そして交響詩“死と浄化”を そして、その翌年に満を持して採り上げたのがこの“アルプス交響曲”でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/24 07:48
「神々の黄昏」 R.ワーグナー作品集〜尼崎市吹奏楽団
週初のトレッド・ミルで左脚にあった違和感は 水曜日もすっきりせず、結局通常通り木曜日にトレーニング再開。 いつもなら行ってから考えるのに今回はこの時点で負け。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 09:03
おネエMANSで“高度な技術への指標”
火曜日の夜にやっている日テレの「おネエMANS」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/06/18 10:43
ワーグナー名曲集 〜イーストマン・ウインド・アンサンブル
昨日“トレッド・ミル30分初挑戦”などと 偉そうに(大したこともないのに)書いてしまったのですが これまたぬか喜びで左脚の太股を痛めてしまい 今日予定していた脚のトレーニングは大事を取って明日に延期(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/17 16:17
仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか
面白い題名の新書を見つけたので 早速アマゾンで注文、さっき届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/07 18:41
ハチャトゥリアン: 交響曲第3番ハ短調“シンフォニー・ポエム”(吹奏楽版)
ハチャトゥリアンと云うと 子供の頃聴いた有名な“剣の舞”のイメージがつきまといますが 同じ「ガイーヌ」でも“ララバイ”(子守唄)や“バラの乙女たちの踊り”を聴くと 「ああ、この人は静かな曲や可愛らしい曲も書くんだな」と思いきや やはり「スパルタクス」では大音響の嵐・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/06/06 07:44
プロコフィエフ: 交響曲第7番嬰ハ短調作品131第4楽章(吹奏楽版)
プロコの交響曲の中で 吹奏楽で演奏されたもう一つは第7番の第4楽章 85年全日本コンクール33回大会の三重大学吹奏楽団によるもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/04 07:57
花輪高校吹奏楽部
弊ブログにコメントを頂戴するよんちゃんさまのブログの 「プロコフィエフの交響曲は吹奏楽編曲があるのだろうか?」という問いかけに ホイホイとお調子もののボクがコメントさせて頂いてしまったことで その演奏、花輪高校の交響曲第3番第1楽章を改めて聴いてしまいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/06/03 07:44
深川 木場 〜来週の☆★☆出没!アド街ック天国
2月には門前仲町の特集でしたが 来週は今年本祭りの深川祭が行われる深川・木場とのこと。 門前仲町のときの1位は富岡八幡宮だったのに次回はどうするの? まぁ突っ込むのは止めて離れて二ヶ月、ぜひ見なければ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/01 07:18
アンティフォナーレ 〜金管6重奏とバンドのための
“シバの女王ベルキス”の組曲(吹奏楽)全曲版を聴こうと 近畿大学吹奏楽部の“レジェンダリー”のジャケットを眺めていて 「ああ、この名演奏があった!」と再認識したヴァーツラフ・ネリベルの作品。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/05/30 07:40
瑞穂青少年吹奏楽団
「高度な技術への指標」の演奏を聴き この瑞穂青少年吹奏楽団を改めて思い出しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/26 09:23
電車内の空気
ボクは月に一、二度東横線に乗ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/24 19:46
字幕読めない若者急増?
ボクはあまり映画を観る方ではありませんが 原語を聞きながら字幕を見ることによる新たな表現の発見や 今の字幕の訳は違和感があるなぁといった外国語のお勉強 何よりも役者さん自身の声を含めた演技を楽しみたいので 吹き替えよりは字幕で映画を観たいと思う方です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/05/23 10:08
美術展そして豊島十中
もう5月も終わろうとしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/22 11:28
行進曲「友情の絆」
木曜の夜は先月香港から帰国した後輩との夕食。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/17 18:11
音楽徒然草あれこれ
音楽の話題を中心に気の向くまま綴っていこうと ボクがブログを始めて早いものでもう二年半になります。 エントリー数も800近くに達するようになり こんなブログでも多くの方にお出で頂いているのはありがたい限りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 07:39
ホップ・ステップ・マーチ
今年に入ってトレーニングの仕上げの有酸素運動は 従来のエアロバイクからクロストレーナーを経てステップに定着した感があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/06 15:22
高校部活同期会
昨晩は高校ブラスの同期会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/05 13:38
帰省
これから1泊2日の予定で帰省します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/04 08:27
Jiyugaoka Sweets !
今日は髪を切りに自由が丘へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 21:04
ボクの大事なクラリネット
神田のとある常連さんのお嬢さんはこの春から中学生 上のお嬢さん(今は高校生)と同じく吹奏楽部へ入部されて パートは何とクラリネットとのこと(お姉ちゃんはフルート)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/02 07:45
朝の連続テレビドラマ「瞳」のテーマ音楽 中川英二郎さんのトロンボーン・ソロ素敵ですね。 包容力のある柔らかい音と素晴らしい歌は この楽器の魅力を再認識させてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 17:33
エスパナ 〜吹奏楽編
このテーマを随分と引張ってしまったし せっかくボクが書くのだからということで吹奏楽編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 07:41
シエナ・ウインド・オーケストラ登場 〜題名のない音楽会
今朝の放送はさっそくシエナ・ウインド・オーケストラが登場。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/13 18:33
全日空羽田発香港便就航
昨日4月1日の入社式まで桜の花は保ちましたね。 新入社員のみなさんは気持ちも新たに旅立ちの日を迎えられたことと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/02 09:15
復活祭
23日はイースターでこの週末を挟んで4連休 欧州だけではなく香港でも同じように連休になっていますが 恐らくイースターは何時なのか答えられる人はあまりいないように思います。 もちろんボクもその例外ではなかったのですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/03/24 16:49
恭喜發財
昨日2月7日は春節 勤務先でも北京、香港、台北、シンガポール、ソウル等々から 「旧正月連休のお知らせ」が入ってきています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/08 16:50
新司会者決定 〜「題名のない音楽会」
「題名のない音楽会」のメイン司会は佐渡裕さん この4月6日の放映分から登場されるとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/02/07 09:50
トップランナー 〜鈴木啓太
先週末のNHK教育テレビ「トップランナー」は サッカー日本代表、浦和レッドダイヤモンズの鈴木啓太さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/05 10:01
ジュール・マスネと吹奏楽
ヒロノミンVさまが触れられたマスネの作品 ボクも真似をしてエントリーさせて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/01/27 10:44
同期会続き
昨日は入社当時の配属店で 同じ部署で働き、悩み、悪さをした同期との会食。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/24 10:14
同期会はまた四谷で
昨日は高校部活の同期会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/19 21:28
谷口眞先生ご逝去
天理高校吹奏楽部の指揮をなさっておられた 谷口眞先生が2日にお亡くなりになっていたとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/11 09:39
一般の部 〜第55回全日本吹奏楽コンクール実況録音盤
全体にハイ・レヴェルではあるのですが サウンドやアンサンブルのちょっとした詰め方が結局大きな差となったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 09:03
大学の部 〜第55回全日本吹奏楽コンクール実況録音盤
年の瀬も押し迫り大急ぎで聴いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 18:28
職場の部 〜第55回全日本吹奏楽コンクール実況録音盤
昨日はトレーニング納め インストラクターさんのおかげで充実した一年となりました。 来年もよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/30 08:12
柚子湯〜冬至
先週の土曜日リニューアル・オープン この間5度新しくなったフィットネスクラブに通い ノーチラスからテクノジムに変わったマシンにも慣れてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/23 08:43
高校後半の部 〜第55回全日本吹奏楽コンクール実況録音盤
課題曲がマーチとなる今年は 「パルセイション」以外に見るべきもののなかった昨年と比べて 個人的には耳に馴染む曲が多かったように思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/18 10:23
高校前半の部 〜第55回全日本吹奏楽コンクール実況録音盤
今年の録音は音がやや生々しく 会場では別の音がしているのかも知れませんがその限りでの感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 09:38
フィットネス漂流生活終了
いつもお世話になっているフィットネスクラブが 今月初からリニューアル工事で使えなかったため 僚店である赤坂店にお邪魔していたのですが 今週末から再開ということでジプシー生活から開放されることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 15:16
椅子の王様?
昨日のエントリーで触れた“イスの王様”は 「イスの伝説」に着想を得てラロによって書かれた 当の王様は実は脇役だったりするオペラです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/13 10:19
大人の見識
ボクは阿川佐和子さんの著作はともかく お父上のご本を読むのはこれが初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/12 09:10
来年の手帳・その後
この週末、外苑の銀杏も綺麗に色づきました。 それに加えて抜けるような青空!めずらしいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/11 09:23
うさぎとトランペット
前作“楽隊のうさぎ”を読んでいない方にとっては 理解するのがちょっと難しいのではないかというほどの続編。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/09 09:04
忘れもの 〜全日本吹奏楽コンクールCD
5日に発売されていたのですね。 すっかり忘れていました、といってもまだ購入していないのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/08 21:58
来年の手帳
カレンダー付の手帳はこの10年 香港赴任時に身の程知らずで買い求めた エルメスのゴートスキンのグローブトロッター(2フック付)を使ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2007/12/05 09:13
きのうは誕生日
昨日は誕生日でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/12/04 09:12
ギャルド: リストからヌガロまで
増殖を続けるディスクの中で最近購入した一枚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/03 10:44
おめでとう! U-22日本代表
北京五輪出場 おめでとうございます!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/11/22 09:14
所有CDの枚数
同じ神戸のご出身で拙ブログにもコメントをくださる ヒロノミンVさまのブログにエントリーされていた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/11/21 14:30
ミシュランガイド東京2008
「ミシュランガイド」初の東京版の内容が公表されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/11/20 10:10
“恋文” 〜ヨハネス・フェルメール
昨晩の「美の巨人たち」はフェルメール。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/18 19:41
こんな曲が・・・〜全日本吹奏楽コンクール一般の部
本年度の吹奏楽コンクールも4日一般の部を最後に幕を閉じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2007/11/06 09:43
ギャルド国際フォーラム公演余談
今日は良いお天気でした。 いつものジムの休館日なのでチャリで外苑東通りを青山へ。 外苑辺りではそろそろ色づき始めていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/04 18:38
ギャルド2007年日本公演
素晴らしい演奏会でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/11/03 20:36
楽隊のうさぎ
いつもコメントをくださるむっちゃんさまご推薦 「楽隊のうさぎ」(中沢けい著)を読み終えました。 この月曜から通勤時間を使ってあっという間でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/02 16:31
スカルボの次は 〜吹奏楽で演奏して欲しい曲
それは、バラキレフの「イスラメイ〜東洋風幻想曲」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/01 11:09
自在の筆 達人の響き 〜ぴあのピア
昨晩は「マ・メール・ロア」(マザー・グース)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/31 15:24
モダンな音楽への挑戦 〜 新古典主義 〜
昨晩のN響アワーは懐かしいというか何というか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/10/29 10:47
一音入魂! 全日本吹奏楽コンクール名曲・名演50
現在、現役部員、OBを含めた日本の吹奏楽人口は約500万人と言われ、全日本吹奏楽連盟に所属している吹奏楽団体は実に13,998団体に及びます。その目標となっているのが「全日本吹奏楽コンクール全国大会」です。高校部門を例に挙げると、この全国大会に出場できるのはわずか29校。出場確率にして0.77%。これは49校が出場出来る高校野球の甲子園大会よりもはるかに低い確率(甲子園の出場確率約1.17%)で、この全国大会に出場するのがどれほど大変なことか感じていただけるのではないでしょうか。それだけに、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/27 21:00
運命の力
ジーン〜ジーン〜ジーン〜ジーン〜・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/25 13:04
小諸最終日
日曜の朝は案外すんなりと目覚め さっさと朝食を済ませて小諸城址(懐古園)を散歩。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 11:06
関西の吹奏楽〜高校の部
関西代表は大阪府代表3団体。 ボクの印象に残った演奏は以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/17 07:53
関西の吹奏楽〜中学の部
中学校編です。 やはり代表団体が印象に残りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 07:53
関西の吹奏楽〜一般・職場の部
日本ワールドレコード社から出た 毎年恒例の「関西の吹奏楽」@〜BCDを聴きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/15 09:38
はじめよう!パーティ準備〜BGMは?
あいにくの曇り空ですが 昼過ぎからのホームパーティ そろそろ準備にかかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/14 09:48
食欲の秋〜オステリア・ヴィンチェロ
昨晩は職場の後輩たちと 久々に御苑近くのオステリア・ヴィンチェロへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/10/11 09:47
「ゴシック」全曲版
昨年の全日本吹奏楽コンクールで 大曲吹奏楽団の木下牧子先生への委嘱作品「ゴシック」ですが 先生のブログを拝見したところ、全曲版の録音が行われているとのこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/27 13:10
N響アワー:もっと知りたい!ぼくのだいすきなクラリネット
ゲストは横川晴児さん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/09/25 06:14
ドビュッシー: 三つの交響的素描「海」
今朝、出勤途中の東京メトロ車内 〜お喋りに夢中の若い女性お二人 「朝っぱらからよくあんなに喋ることがあるよなぁ、耳痛えよ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 16:38
N響アワー〜みんなが主役! ほっとコンサート
昨夜のN響アワーは いつもと違って肩の力を抜いてリラックス 聴いている方も思わずニンマリさせられるような素適な演奏会でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/09/03 12:57
関西吹奏楽コンクール高校の部
熱演の結果が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 23:59
関西吹奏楽コンクール中学校の部
(前半) 1 プール学院中 2「スペイン狂詩曲」より 祭り(M・ラヴェル) 2 守山市立守山南中 3/写楽(高橋伸哉) 3 和歌山市立紀之川中 4/3つの交響的素描「青い水平線」(F・チェザリーニ) 4 八尾市立八尾中 2/喜歌劇「微笑みの国」セレクション(F・レハール) 5 姫路市立灘中 1/歌劇「トスカ」より(G・プッチーニ) 6 生駒市立生駒中 3/喜歌劇「モスクワのチョリョムーシカ」より(D・ショスタコーヴィッチ) 7 京都市立桂中 3/喜歌劇「ロシアの皇太子」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/25 19:45
楽器別適正判別クイズ
昨年10月にここでも触れた 茂木大輔さん著「オーケストラ楽器別人間学」中にあった 「楽器別適正判別クイズ」をWeb上で発見。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 4

2007/08/24 14:25
関西吹奏楽コンクール高校の部
今週末はいよいよ高校の部。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 12:58
結果発表〜関西吹奏楽コンクール一般の部
金賞は尼吹、宝塚、OSBと西吹の4つ 代表は尼吹とOSBということでボクとしては残念な結果でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/19 19:34
関西吹奏楽コンクール一般の部
今週末なんですね。 県大会と関西大会との間が一週間とは・・・。 ボクの記憶では少なくとも二週間はあったように思いますが 出場団体の皆さん、お疲れさまです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 09:09
第54回兵庫県吹奏楽コンクール
昨日の一般の部で県大会は幕を閉じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/08/13 10:55
松村禎三さん逝去
6日、作曲家松村禎三さんが逝去されたとの報道に接しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/08 13:56
歌劇“タンホイザー”序曲
長大かつ壮麗なるタンホイザー序曲 ピアノ編曲版はリストと作曲者ワーグナーの自編の二つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/03 18:45
楽劇“神々の黄昏”から ジークフリートの葬送行進曲/カツァリス
持ってました。 カツァリスのワグネリアーナ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 22:01
楽劇“ニュルンベルグのマイスタージンガー”から第一幕への前奏曲
ベーム&ウィーン・フィルが来日した際には 必ずといって良いほどアンコールとして演奏されたこの曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/01 16:40
楽劇“神々の黄昏”から ジークフリートの葬送行進曲
この暑さでボクも少々夏バテ気味で 一昨晩、昨日のトレーニングでは左肩から頭にかけて鈍痛がミシミシと・・・ ちょっと休憩しなさいってことでしょうから今日はお休みして マッサージにでも行こうかと思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/29 13:30
駒澤大学第43回定期演奏会
演奏会には伺わず CDが出てもなかなか購入せず・・・で 今頃ようやく聴かせて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 21:14
歌劇“ローエングリン”からエルザの大聖堂への行列
ブラスをやった人なら知らない人はいない名曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 14:54
吹奏楽部保護者のみなさまへ
いよいよ吹奏楽コンクールのシーズン到来。 ボクの母校も今年はそろそろ!と思いつつ 地区コンクールの主催連盟HPを覗いたところ 理事長名で出された保護者宛の「お願い」を発見しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/24 13:00
アルメニアンダンス・パートU“ロリの歌”/尼崎西高校
久々の吹奏楽昔話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/23 12:38
悩ましい!CDの整理
先立つものが許す限りとはいえ 店頭で思いついたらついつい購入してしまうCD。 当然のことながら依然増殖中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/19 14:40
トルヴェールのラヴェル“弦楽四重奏曲ヘ長調”
Au nom des dieux de la musique, et au mien, ne touchez à rien de ce que vous avez écrit de votre Quatuor. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/17 05:54
トルヴェール・クヮルテットのデザンクロ四重奏曲
今さらですが、デ「ザ」ンクロなのですね。 Descenclosと「c」が入るものと思い込んでいたら おやおやDésenclos! 何とも勉強不足でお恥ずかしいです。 その反省もこめてこれまでの記述はデサンクロそのままにさせて頂きます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/16 11:33
キャトル・ロゾー・サクソフォーン・アンサンブル
グラズノフ: カンツォーナ・ヴァリエ ピエルネ: 民謡風ロンドの主題による序奏と変奏 リヴィエ: グラーヴェとプレスト フランセ: 小四重奏曲 デサンクロ: 四重奏曲 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 19:52
マルセル・ミュールに捧ぐ〜トルヴェール・クヮルテット
グラズノフ: 4本のサクソフォーンのための四重奏曲op.109 ボザ: アンダンテとスケルツォ パスカル: サクソフォーン四重奏曲 フランセ: サクソフォーンのための小四重奏曲 リュエフ: サクソフォーンのための演奏会用四重奏曲 プラネル: バーレスク ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/14 20:46
トルヴェール・クヮルテット結成20周年記念コンサート
もう20年になるのですね。 月日の経つのは早いものです・・・(やや遠い目)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/13 16:23
世田谷おぼっちゃまーず 〜 ミュゼット
このサイトから久しぶりにダウンロード http://www-musicdownloadstore.com/fs/main/default.asp ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/12 07:50
大阪市音楽DAhhhh---N その2
あれ? 提供は「JR東海」じゃないよね・・・ ちゃんと出光興産でしたが(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/02 10:51
嗚呼 ギャルド横須賀公演〜消えたディオニソスの祭
「ディオニソスの祭」を聴くため 遠征を目論んでいたギャルドの横須賀公演ですが 一昨日チケット販売の案内が到来しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/27 16:39
大阪市音楽DAhhhh---N
これまで吹奏楽を聴いて感動したことはなかった でもこの楽団の演奏を聴いて私は感動して、しかも尊敬・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/24 18:51
天理高校〜新子先生のマーチ
個人の技量の高さ 緻密なアンサンブル キラキラと光るような明るいサウンド スケールの大きな音楽 泣く子も黙る名門天理高校吹奏楽部。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/18 17:16
題名のない音楽会〜大阪市音出演日変更
羽田健太郎さん追悼番組を放映するとのことで 大阪市音楽団の出演日が二週間延期されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/08 16:34
ブラバンキッズ・オデッセイ
学校名に続いて 課題曲・自由曲がアナウンスされ 「指揮は中澤忠雄です」と同時に客席へ堂々と挨拶され 指揮台に上がりステージのメンバーを笑顔で見渡し「大丈夫」 「さっ、行こう!」とタクトが下ろされ 流麗で気品溢れるマーチが始まる・・・ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/03 18:12
いま読んでいる本〜ブラバン・キッズ
15年ほど前に出版された 「ブラバン・キッズ・ラプソディ−」 (神奈川県立野庭高等学校吹奏楽部の10年)と その後を纏めた一冊です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/30 09:08
ギャルド〜ブートゥリーとブーランジェ
金管サクソルンをバッサリと切ってしまって それまでのギャルドのサウンドを訣別したブートゥリーの棒による演奏も 使用したアレンジによって音の厚み〜サウンドが異なるように思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/22 05:52
久々に「葡萄畑の少年」へ
昨晩は中3のクラスメイト、高校3年間吹奏楽を共にした同級生と食事。 この「クラスメイト」って単語、最近あまり耳にしませんが最早死語? 彼の「美味しいワインが飲めるところ」というリクエストにより 久しぶりに広尾の「ル・ギャルソン・ドゥ・ラ・ヴィーニュ」へお邪魔しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 13:57
ギャルド日本公演
ちょっと早いですが11月のお話です。 大統領の代わったフランスからギャルド・レピュブリケーヌ吹奏楽団が6年ぶりの来日! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/18 07:41
ロストロポーヴィッチさん逝く
残念ながらお亡くなりになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/28 08:25
川口市立川口高校吹奏楽部
1970年台終わりから80年代にかけて 個性的な演奏で鮮烈な印象を残した市立川口高校吹奏楽部。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/26 07:41
あれれ?吹奏楽のススメ
先週の予告から曲目が変更されているし 池辺先生は台本らしきものをチラチラとご覧になっているし 高橋アナウンサーとの会話もどうもぎこちなく せっかくのサクソルン属の説明も中途半端で どうしたのだろう?と思ったら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/16 08:59
極上のワインに捧ぐワルツ
「おぼっちゃまーず」コンサートのアンコール一曲目は ガリヤーノのミュゼットのこの名曲(原題はLa valse a margaux)でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/12 09:10
吹奏楽のススメ
昨日のN響アワーで最後に演奏された シグルビェルンソンの「スマルトーナル(2006)から」は面白い曲でしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/09 10:29
世田谷おぼっちゃまーず アンサンブルコンサートV
世田谷学園吹奏楽部OBによって結成された 「世田谷おぼっちゃまーず」のコンサートにお邪魔しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/08 18:45
交響組曲「春」
ローマ大賞を獲得したドビュッシーが 副賞として与えられたローマ留学期間中に ボッティチェリのプリマヴェーラから受けた印象をもとに書かれた作品。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/05 11:07
ギャルド1961年東京公演
ウチはFMの受信感度が悪く(AMはもっと酷いですが) 随分とノイズだらけの録音になってしまっていましたが何とか聴き通しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/04/02 12:50
全日本アンサンブルコンテスト
一般の部の結果は以下の通りでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/22 06:08
栄光のギャルド、幻の名演奏!
春分の日のNHKFM「今日は一日○○三昧」は「吹奏楽」三昧ということで 午後1時から翌午前1時までどっぷりと吹奏楽の世界に浸ることができる! ところがタイミング悪く、朝から外出で夜まで戻ることができません(涙) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/21 00:05
プレリザーブも敗退
先行予約することができなかった ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンの田部京子さんのリサイタル 執念深く一般販売のプレリザーブにトライしたのですが ここでもあえなく「はずれ」。 先般の小川典子さんといい 本邦でがっちりとした固定層をもったピアニストは先手必勝あるのみ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 07:45
ドヴォルザーク 交響曲第5番ヘ長調作品76
音源について調べてみました。 世に出たCDもあまり多くないようですが やはりよくご存知の方はいらっしゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/03/13 07:48
オーケストラ楽器別占い〜管楽器編
やってみました>オーケストラ楽器別占い〜管楽器編。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/03/02 13:11
世田谷学園 アンサンブル
今年は惜しくも都大会で涙をのみましたが アンサンブルコンテストでは稀な全国大会金賞常連校の世田谷学園。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/28 07:49
世田谷おぼっちゃまーず
来月21日、横浜みなとみらいホールで開催される 第30回全日本アンサンブル・コンテスト一般の部のプログラムを見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/27 07:54
台北(番外編)
本編もロクに書けていないのに いきなりの「番外編」でございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/08 08:01
祝!都道府県対抗駅伝優勝
兵庫が8年ぶり2度目の優勝! やはり出身なのでボクもとても嬉しいです。 報徳学園と西脇工、やはりこの二つの高校との繋がりが強いですね。 早稲田の竹澤君は報徳、日体大の北村君は西脇ですし。 中学生のメンバーもどちらかに進むのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/22 04:47
フォーレ 葬送の歌(Chant Funéraire)
久々に「レクイエム」を聴き 「そういえば」と浮かんだのがこの「葬送の歌」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/19 07:45
風と炎の踊り
コンクール課題曲占い http://24hirofumi.at.webry.info/200701/article_10.html 試して頂いた方が「風と炎の踊り」という結果だったということで 久しぶりにこの年(1989年)の課題曲を聴き直してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/14 20:43
コンクール課題曲占い
面白そうなサイトを見つけたのでやってみました。 http://u-maker.com/59269.html 生年月日と血液型を入力すると結果が出ます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/10 07:54
音楽のない年始
今晩、神戸から戻りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/02 23:59
迎春!
あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願い申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/01 23:59
よいお年を
何となく迎えてしまった年末 冬らしくない天候のせいにしていたのですが 実はボク自身が漫然と過ごしたから? なんて今さらながら思ったりしております(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 09:01
吹奏楽コンクール一般の部
年の瀬も押し迫ってようやく聴かせて頂きました。 大学の部とは異なり、CDと金賞団体のみDVDで鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/30 17:26
あっぱれ!駒澤大学吹奏楽部
クリスマス・イブの定期演奏会は残念ながら伺えなかったのですが 今頃になってようやく今年の吹奏楽コンクールの演奏を聴かせて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/27 06:02
ピアノソロ版ドビュッシー「海」
ドビュッシー管弦楽曲の代表作である「海」 オーケストラ・吹奏楽のいずれもボク自身は演奏したことはありません。 ただ、後輩たちがコンクールで第3楽章を採り上げたことがあり 彼らの練習を通してスコアが透けて見えるほど聴いてきました。 もちろん、オリジナルのオケ盤は云うまでもありませんが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/25 18:24
喜びの島
マラドーナコンクール第2次予選 のだめが弾くことになるドビュッシーの「喜びの島」。 練習シーンの出だしのところはなかなか素敵でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 06:25
今年のぶっちぎり  吹奏楽コンクールCD
中学の部、高校の部のCDを聴き終えました。 くどいようですが、どこの学校も大変上手でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 18:21
掘り下げようがあるのか?課題曲
コンクールのライヴ録音を聴いています。 どの学校も上手で、生徒さんはもちろん先生始め関係者の皆さんの努力の賜だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 20:46
常総学院と埼玉栄 全日本吹奏楽コンクールCD
毎年、どうしようかなぁと迷いつつも 結局購入してしまう全日本吹奏楽コンクールのライヴ録音。 今年も気になるところから聴き始めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/09 20:32
アラ・マルチア 「カレリア組曲作品11」(シベリウス)
R☆Sオーケストラ旗上げにふさわしく 颯爽としていてウキウキさせられるようなこの曲は シベリウスが新婚旅行で訪れたカレリア地方の学生協会の依頼で作曲された 野外劇付随音楽「カレリア」から改作された組曲の第3曲にあたります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/29 07:30
就実高校吹奏楽部
久しぶりの吹奏楽ネタです。 今回は、木管の圧倒的な個人技・アンサンブルと力強く明るいサウンドを持ち 輝かしい歴史を誇る伝統校、就実高校吹奏楽部。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/22 07:30
ピアノ連弾による「ローマの噴水」
ボクの場合、レスピーギのピアノ曲といえば 「リュートのための古風なアリアと舞曲」のシチリアーナを ピアノ編曲版で弾く(妙に落ち着く)程度なのですが 吹奏楽(特にコンクール)でよく採り上げられる 交響的印象「教会のステンドグラス」の1〜3曲の原曲は 実は「グレゴリオ旋法による3つの前奏曲」というピアノ曲だったりします。 (オケの演奏を聴いたことはありません、どうしてだろう?) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/20 18:24
魔法使いの弟子
千秋のパリデビュー曲の一つ デュカの交響詩「魔法使いの弟子」。 演奏の方は初期のSオケよろしく散々でしたが ユーモラスで楽しい曲です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/12 20:28
ベー(ベト)7あれこれ
ベートーベンの交響曲第7番 ボクの育った地方では「ベー7」と呼んでいたのですが 「ベト7」という言い方の方が全国区なんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/11 22:18
ジミヘン弾き
前回の「のだめ」Sオケは ジミヘン弾きにチェロ・コンバス回し 管楽器のスタンドプレーにベルアップと弾けまくっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 17:34
ゴシック〜大曲吹奏楽団全日本コンクール金賞!
この日曜日の一般の部を最後に 今年の吹奏楽コンクールは幕を閉じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/01 00:10
「交響曲」(矢代秋雄)〜全日本吹奏楽コンクール
記憶が曖昧ですが この曲を初めて聴いたのは 山本直純さんが司会をやっていた 「オーケストラがやってきた」というTV番組。 藝大の先輩であった矢代秋雄本人がゲストだったと思います。 古典派やロマン派のピアノ曲漬けになっていたガキにとってこの曲は 閉め切った部屋の窓を開けたときの新鮮な外の空気のように感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/26 13:12
オーケストラ楽器別人間学
こういうことをしたくなるということは 何か迷いでもあるのかも知れませんが 今のところ自覚症状はありません(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 13:30
モンポウ「歌と踊り」
ベルギー王立美術館展は12月までやっているので延期して ジムで有酸素、ダニエルクレミュへ冬物を見に行ったほかは家でまったり。 ちなみにジムでのエアロバイクのBGMは全部「トッカータとフーガ」でした(笑) http://24hirofumi.at.webry.info/200610/article_18.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/15 20:58
トッカータとフーガ二短調
ボクはとあるホットメール着信通知の着メロ(着うた)に 「トッカータとフーガニ短調」を使っています。 それも「鼻から牛乳」のトッカータ冒頭ではなくフーガの冒頭 演奏は土気シビックウインドオーケストラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/14 20:52
ピエール・マルコリーニ
世界地図では見えないくらいの小国で フランス人からは「ベルジュ」と小馬鹿にしたような言い方をされるベルギーですが 美術作品に見るべきものが多いほか http://24hirofumi.at.webry.info/200610/article_1.html http://24hirofumi.at.webry.info/200610/article_2.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/04 18:36
吹奏楽にかけた鬼教師〜日経新聞文化面
今朝の日本経済新聞 いつもながら冗長な記事と広告・・・ そして、ようやく辿り着いた最終44ページ文化面。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/03 08:29
USB/SD/CD/カセット/ラジオ・デジタルオーディオシステム(その2)
http://24hirofumi.at.webry.info/200609/article_13.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 18:16
ブリュージュ
その前の2年間 パリからブリュッセルへ日帰りしていたとはいえ タリスで南駅到着後、速攻でブリュージュへ向かうというパターン。 ということで寒いながらも行かない手はないということで・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/10/02 11:58
ブリュッセル
こちらによくお出で頂いている方のブログで マグリットのことが書かれていたので、ちょっと懐かしくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/10/01 10:48
ゴシック
もはや旧聞に属するかも知れませんが 10月29日に行われる全日本吹奏楽コンクール一般の部の出場団体が決まりました。 今年は所謂3出によるお休みの団体がないため、豪華な顔ぶれで楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/28 17:24
今日は根みつば
今日の夕食は ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/24 19:29
今日は第9!
今日は高校OBオケの演奏会です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 08:36
序奏とアレグロ〜大学の部金賞ゼロ?
今はなき「トラヤ」のテープから銚子商高の関東大会の演奏を落とす。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/09/15 17:40
第一回演奏会
帰宅後 昨日に引続き只管テープ録音のUSBへの移管作業。 とはいえ、邪気祓いのためジムへも行ったので 夕食後9時頃からになってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/15 08:30
「USB/SD/CD/カセット/ラジオ・デジタルオーディオシステム」購入
やたらと長い題名ですが ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/14 11:09
組曲「ペレアスとメリザンド」作品80(フォーレ)〜弘前南高校
http://24hirofumi.at.webry.info/200603/article_10.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/13 15:54
バンコク(その3)
3日目もまたまた早起き。 そして世界遺産アユタヤへのツアー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/09/10 10:11
気心の知れた仲間とワイン
昨晩は高校部活同期の飲み会でした。 メンバーはホルン・ファゴット・トロンボーン・ユーフォニアムにボクの5名。 東京で集まることができる人限定なので全員男性。 いい歳したおやぢが5人で飲み会というのは 周りから見ればむさ苦しい(笑)、昨日はワインバーでしたし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 17:20
謎解き〜春の祭典と変奏曲
カプースチンの「変奏曲」の主題が ストラビンスキーの「春の祭典」序奏から引用されたというのは Hyperionのアムラン「カプースチン集」の解説によるものですが 全音から出版された「カプースチン・ピアノ作品集第1巻」にある カプースチンご本人の解説にその答えがありました(ちゃんと読めって)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/25 08:31
秋田南高校「春の祭典」〜日本の吹奏楽'77
77年はCBSソニー(当時)のコンクール実況録音は 中学・高校の部が全団体、大学・職場・一般は金賞団体のみ(一枚に詰め込み) 78年は何と全団体収録(翌年からまた77年パターンに戻る)ということになり とても全部書けそうにないので(覚えていない演奏もありますし) 時折、印象に残っている演奏について書いていくことにしようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 17:27
高校野球決勝再試合
今年は久しぶりに高校野球を観ました(テレビ観戦だけれど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/22 07:59
この年を象徴する一枚そして番外編〜日本の吹奏楽’76(高校・優秀団体・特演)
ドビュッシー/高浪晋一編:「夜想曲」より祭り(玉川学園高) ストラヴィンスキー/天野正道編:舞踊組曲「ペトルーシュカ」より第4場(秋田南高) イベール:交響組曲「寄港地」よりチェニスからネフタ・ヴァレンシア(銚子商高) 後藤洋:即興曲<課題曲>(淀川工高) ロッシーニ/松浦真編:歌劇「泥棒かささぎ」序曲(滝川江陵中) デュカ:交響詩「魔法使いの弟子」(花輪高) 兼田敏:吹奏楽のための哀歌(駒澤大) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 17:12
伝説の名演〜日本の吹奏楽’76(中学その2・大学・一般)
ラヴェル:舞踊組曲「ダフニスとクローエ」第2番より日の出、全員の踊り(出雲一中) ポート:奇想曲(関西学院大) ラヴェル:道化師の朝の歌(三重大) ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲(尼崎市吹) リード:ジュビラント序曲(瑞穂青少年吹) ワグナー:歌劇「タンホイザー」序曲(旭川交響吹) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/21 06:00
充実の課題曲〜日本の吹奏楽’76(職場・中学その1)
岩井直溥:ポップス描写曲「メイン・ストリートで」<課題曲> ワーグナー:歌劇「さまよえるオランダ人」序曲(ブリヂストン久留米) ドヴォルザーク/鈴木竹男編:謝肉祭序曲(阪急百貨店) 保科洋:カンティレーナ<課題曲> 兼田敏:シンフォニックバンドのためのパッサカリア(ヤマハ浜松) ラヴェル/木内博編:「スペイン狂詩曲」よりマラゲーニャ・祭り(山王中) 藤掛廣幸:吹奏楽のための協奏的序曲<課題曲> ショスタコービッチ:交響曲第5番ニ短調第4楽章(豊島十中) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/18 18:06
手抜き?の一枚〜日本の吹奏楽’75(中学その2・大学その2・特別演奏)
大栗裕:吹奏楽のための神話〜天岩屋戸の物語による(富田中) ホルスト:組曲「惑星」より木星(近畿大) ベルリオーズ:「ファウストの劫罰」よりハンガリー行進曲(豊島十中) シェルツェル:バイエルン行進曲 モアトン:メダリオン行進曲(今津中) フチーク:フローレンス行進曲(関西学院大) ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」よりプロムナード、古い城(ブリヂストン久留米) ジトー:ブラジリアン・ファンタジー(蒲郡市吹) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/17 18:02
三角帽子と火の鳥〜日本の吹奏楽’75(大学その1・一般・中学その1)
河辺浩市:シンフォニック・ポップスへの指標<課題曲> ストラヴィンスキー:バレエ組曲「火の鳥」より魔王カッチェイたちの凶悪な踊り、フィナーレ(駒澤大) バッハ:「トッカータとフーガ」ニ短調(尼崎市吹) ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」よりバーバ・ヤーガの小屋、キエフの大門(旭川市青少年吹) 岩井直溥:ポップス・オーヴァーチュアー「未来への展開」<課題曲> ファリャ:バレエ音楽「三角帽子」より粉屋の踊り、終幕の踊り(山王中) 群司孝:吹奏楽のための小練習曲<課題曲> リムスキーコル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/16 17:13
淀工初金賞〜日本の吹奏楽'75(職場・高校)
C.ウイリアムス:交響的舞曲第3番(電々中国) 保科洋:吹奏楽のためのカプリス(ヤマハ浜松) ヴェルディ:歌劇「運命の力」序曲(銚子商高) 小林徹:吹奏楽のための練習曲<課題曲> チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」第1楽章(花輪高) バッハ:「トッカータとフーガ」ニ短調(淀川工高) 山田耕筰:交響曲「おやさま」第2楽章(天理高) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/14 17:56
中学激戦〜日本の吹奏楽'74(優秀団体編)
ワーグナー:楽劇「神々の黄昏」より“ジークフリートの葬送行進曲”(旭川市青少年吹) R.シュトラウス:交響詩「ティルオイレンシュピーゲルの愉快な悪戯」(八戸湊中学) チャンス:朝鮮民謡の主題による変奏曲(明見中) チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調第4楽章(蒲郡中) マクベス:聖ヨハネ黙示録による「第七の封印」(名電工高) A.リード:「ハムレット」への音楽より エルシノア城、役者たちの登場、クローディアス王の宮廷(天理高) 小山清茂:吹奏楽のための木挽歌(前橋商高) ムソルグ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/13 19:49
ノリノリの名演2題〜日本の吹奏楽'74(中学その2・大学・高校)
河辺公一:高度な技術への指標<課題曲> バッハ:「トッカータとフーガ」ニ短調(今津中) リムスキーコルサコフ:「スペイン綺想曲」より第3・4・5楽章(山王中) ネリベル:交響的断章(関西学院大) コダーイ:組曲「ハーリ・ヤーノシュ」より(駒澤大) ワーグナー:歌劇「ローエングリン」より”エルザの大聖堂への行列“(首里高) バッハ:「トッカータとフーガ」ニ短調(銚子商高) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/13 18:26
疾風のように駆け抜けるチャイコ〜日本の吹奏楽'74(職場・一般・中学その1)
J.シュトラウス:喜歌劇「ジプシー男爵」序曲(阪急百貨店) スメタナ:歌劇「売られた花嫁」序曲(ブリヂストン久留米) ジェイガー:シンフォニア・ノビリシマ(瑞穂青少年吹) リスト:ハンガリア狂詩曲第2番(蒲郡市吹) 小林徹:吹奏楽のためのシンフォニア<課題曲> ベルリオーズ:「ローマの謝肉祭」序曲(出雲一中) チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調終楽章(石田中) ベルリオーズ:「幻想交響曲」より“ワルブルギスの夜の夢”(豊島十中) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/12 20:47
便利なものができました
カセット世代にしか関係ないのでしょうが(笑) http://www.sanyo-audio.com/maj/u4ct1/index.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/08/11 17:23
こちらの方が楽しい〜日本の吹奏楽’73(優秀団体編)
D.ショスタコービッチ:交響曲第5番ニ短調より第4楽章(ブリヂストン久留米) P.チャイコフスキー:スラブ行進曲(尼崎市吹) G.パレ:リシルド序曲(銚子商高) R.ジェイガー:シンフォニア・ノビリシマ(富山商高) R.ジェイガー:吹奏楽のための交響曲より第4楽章(瑞穂青少年吹) P.デュカ:交響詩「魔法使いの弟子」(八戸湊中) 川崎優:わらべ歌(明見中) V.ネリベル:アンティフォナーレ(福岡大) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/10 18:28
何で物足りないんだろう?〜日本の吹奏楽’73(高校・一般)
名取吾朗:吹奏楽のためのアラベスク<課題曲> ネリベル:交響的断章(名電工高) F.マクベス:ディバージェンツより第3・4楽章(嘉穂高) 保科洋:カタストロフィー(浜松工高) 斉藤高順:自然への回帰(天理高) リムスキーコルサコフ:交響組曲「シェへラザード」より第2楽章(花輪高) ベルリオーズ:歌劇「ベンヴェヌート・チェリーニ」序曲(蒲郡市吹) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/09 05:23
これは穴があくほど聴きました〜日本の吹奏楽’73(中学・大学・職場)
兼田敏:吹奏楽のための寓話<課題曲> ショスタコービッチ:祝典序曲(出雲一中) ワーグナー:楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」より第一幕への前奏曲(今津中) ワーグナー:歌劇「さまよえるオランダ人」序曲(豊島十中) 名取吾朗:吹奏楽のためのアラベスク<課題曲> F.シュミット:ディオニソスの祭(関西学院大) レスピーギ:交響詩「ローマの祭」よりチルチェンセス・主顕祭(駒澤大) J.シュトラウス:喜歌劇「こうもり」序曲(阪急百貨店) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/08 05:51
書けなかった理由〜日本の吹奏楽’72(高校・職場・一般)
F.マクベス:マスク(嘉穂高) O.リード:メキシコの祭第1楽章「プレリュードとアズテックダンス」(天理高) スメタナ:交響詩「モルダウ」(花輪高) 兼田敏:パッサカリア(浜松工高) 保科洋:交響的断章(ヤマハ吹奏楽団) ベルリオーズ:序曲「海賊」作曲21(蒲郡市吹) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/08/07 21:16
エネスコ/ピアノソナタ第3番
せめて気分だけでも軽妙・洒脱になれるように と、エネスコのピアノソナタ第3番を聴きながら出勤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/05 16:38
個性ある名演揃い〜日本の吹奏楽’72 Vol.1(中学・大学編)
チャイコフスキー:スラブ行進曲(今津中) バッハ:「トッカータとフーガ」二短調(真和志中) ベルリオーズ:「幻想交響曲」よりワルプルギスの夜の夢(山王中) リムスキー・コルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」より バグダットの祭・海・船は青銅の騎士のある岩で難破・終曲(豊島十中) グールド:サンタフェ物語(駒澤大) クレストン:ザノニ(関西学院大) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/01 23:12
着メロ〜吹奏楽のための神話
携帯のメール着信音を着モーションで 「吹奏楽のための神話〜天の岩屋戸の物語による」にしてみると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 21:49
日本の吹奏楽 '70-72 優秀団体編
ハルヴォルセン:ロシア領主達の入場(冨田中) ジョバンニーニ:序曲「変ロ長調」(丸岡中) カーター:交響的序曲(愛知大) ヘンデル:「王宮の花火の音楽」より序曲(板橋高) J.S.バッハ(リースト編):「ファンタジア」ト短調(福岡大) ベルリオーズ:ラコッツィ行進曲(尼崎市吹) リード:ジュビラント序曲(由比中) ヴェルディ(カイエ編):歌劇「ナブッコ」序曲(広島基町高) ジョバンニーニ:ジュビランス(ヤマハ東京) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 20:56
ジュビロ磐田3-1横浜Fマリノス
エアロバイクを漕ぎ 阪急百貨店の演奏をi Podで聴きつつ ジムで前半のみテレビ観戦(すみません)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/27 19:20
ドラマティコ/阪急百貨店  日本の吹奏楽’71Vol.2(高校・一般・職場編)
奥村一:行進曲「太陽の下に」<課題曲> R.ニクソン:平和の祭(天理高) ホルスト:組曲「惑星」より木星(首里高) チャイコフスキー:大序曲「1812年」(富山商高) 兼田敏:シンフォニックのバンドのための序曲(ヤマハ浜松) マクベス:ドラマティコ(阪急百貨店) ワーグナー:歌劇「リエンツィ」序曲(ブリヂストン久留米) チャイコフスキー:スラブ行進曲(蒲郡市吹) パレ:序曲「リシルド」(尼崎市吹) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/25 19:15
日本の吹奏楽’71(中学・大学編)
斉藤高順:行進曲「輝く銀嶺」<課題曲> ショスタコ−ビッチ:交響曲第5番第4楽章(今津中) ホルスト:組曲「惑星」より木星(響南中) ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界から」第4楽章(豊島第十中) チャイコフスキー:イタリア奇想曲(山王中) ストラビンスキー:バレエ「春の祭典」より(駒澤大) ニクソン:平和の祭(関西学院大) ジェイガー:組曲第2番よりファンファーレ、スケルツォ(福岡大) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 20:48
日本の吹奏楽’70
過去の全日本吹奏楽コンクール実況録音盤の中から 印象に残った演奏をコン厨よろしく暇に任せて書き綴っていきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 20:46
アルメニアンダンス・パートI
ボクの出身高校では毎年10月に音楽会が行われます。 合唱・エレクトーン・琴・校内合唱コンクール本選・吹奏楽・管弦楽・合同演奏等々の内容。 昔からクリスマスイブにある二学期終業式の後行われてきたものが 大学センター試験の関係で前倒しされたものです<いやはや無粋。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/18 21:45
吹奏楽コンクールの季節
ブラーヴィ、アズーリ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 21:27
空飛ぶオランダ人
サッカー・ワールドカップ決勝トーナメント 「ポルトガル−オランダ」戦は大荒れでしたね。 退場者4人、イエローカード16枚はちょっと、いやかなり酷い。 ここまで来ると、ブラッターやファンバステンが言う通り 主審のコントロールがまずかったということなってしまうでしょう。 せっかくの好カードが台無し、それこそ荒カードです。 オランダ人はあんなに気性が荒いのかなぁ? 同じオランダの方言を喋るベルギー・フランドルの人たちは 極めて温厚で真面目という印象をボクは持っているんだけれど。 一括... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/27 17:24
道化師の朝の歌
たまにはピアノ練習日記を。 (クラリネットはさぼりまくっているので書けない、正直両方はしんどい(笑)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 11:55
ご冥福をお祈り申し上げます
酒井正幸先生ご逝去(asahi.com)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 17:44
秋田で藤田嗣治をみる
先般の藤田嗣治展以来 是非静かにフジタを観たい!という衝動にかられ ついに本日実行してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/06/11 19:42
出雲市立第一中学校吹奏楽部
この学校を始めとして今津中・豊島十中・山王中といった大御所や 土気中・宝梅中・野田中・城陽中等については触れるまいと思っていましたが 指導する先生によって水準が大きく左右される中学校の中にあって 何度も先生が交代する中で全日本に35回も駒を進めた出雲一中は 圧倒的な別格ということで、敢えてコメントさせて頂こうかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/05/22 17:02
乳白色再び、そして水シリーズ
またまた藤田嗣治展へ。 前回はただ絵をみたいから行きましたが もう少しボクなりに勉強してから改めて行きたいと考えていたので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/14 21:06
春のうららの
今日はイイお天気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/30 20:25
「豊島の響」と「天国へのマーチ」
「豊島の響」と「天国へのマーチ」がようやく手許に届きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/28 14:22
沖縄サウンド
「ド・ミ・ファ・ソ・シ・ド〜」でもなければ 三線でもなく吹奏楽のおはなしです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/27 14:27
つかの間の帰省
先週末は父方の祖父の17回忌、祖母の25回忌ということで帰省。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/25 17:43
川本高校吹奏楽部
前回の弘前南高校に続いて、今回は島根県立川本高校吹奏楽部。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/16 19:57
弘前南高校吹奏楽部
再生環境を失ったカセットテープをどうしようかと迷っていたら こんなサイトがあったんですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 30

2006/03/26 21:12
ギャルドのディオニソス
i Podにぶちこんでしまえシリーズ継続中、ということで この週末はギャルド・レピュブリケーヌと大阪市音楽団をインポートしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/20 16:11
ポール・クレストン
少し前に i Podを30GBのものに買い替え、容量がドーンとアップしたところで 新たに取り込む曲を物色していたとき、目に入ったのがクレストンの「ザノニ」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/13 16:52
今日はイタリアン?
今日の夕食は 鶏肉のトマト煮込とチーズアスパラ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/12 19:30
交響的変容〜トゥーランドット
ウェーバーも劇音楽「トゥーランドット」を作曲しています。 ジャン・ジャック・ルソー編纂の音楽辞典にある「中国の歌」という旋律を引用しているとか。 そして、ヒンデミットが書いたのが「ウェーバーの主題による交響的変容」。 ニューヨークフィルの依頼によって作られたこの曲、ヒンデミットの中ではとっつきやすいかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/07 15:17
トゥーランドットと吹奏楽
スケートとはまったく別の話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/05 16:13
久々にロワール
今晩は久々にロワールを飲みました。 某ネット酒店で今年の福袋の中の一つ。 余談ですが、この福袋はかなりの大当たり! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/15 21:03
練習日記
今日の記録。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/09 21:09
また連休
それっぽくなかった正月のあと、また連休。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/08 18:32
初吹き
帰省のためクリスマスから楽器は放置状態でしたが 本日、今年「初吹き」ということでクラリネットを手に(口に?)しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/03 16:59
駒澤大学吹奏楽部第42回定期演奏会
聴いてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/18 22:43
ぶっちぎり(その2)
引続きコン厨の話題で失礼します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/12 11:21
ぶっちぎり!
吹奏楽コンクール実況録音第2弾、大学の部CDを聴きました。 今年は金賞団体のみの収録となってしまって残念です。 結構力のあるチームがいるので銀賞でも面白い演奏が聴けるのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 11:21
今日から12月
いやはや早いもので、もう12月。 ということで明後日にはもう一つ歳を取ることになります。 その歳にふさわしい毎日を送っているのか、といえば?ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/01 10:24
エアロバイク
土日は何もない限りジムで汗を流します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/20 18:06

トップへ | みんなの「吹奏楽」ブログ

音楽徒然草 吹奏楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる