テーマ:料理

最近のマイブーム~シチロカ

お酒を控えるようになってから、おばあちゃん3点セットでご飯を食べたりすることが多くなりました。それでも、作り置きのお惣菜がいつもあるわけではなく、かと言って外食するのもなぁ、というときもよくあります。そんなときには、おにぎりを買って帰り、お味噌汁だけを自分で作って食べています。 四ツ谷駅にある「権米衛」さんや、東京駅の「ほんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋

天気予報は二転三転、雨予報が晴れ予報になったと思ったら、朝から小雨模様。しかしながら、結局のところ東京では・・・ 日中は怪しかったのですが、夕方から晴れ間が顔を覗かせ始めたので、ご近所の玉屋さんで「月見団子」を買ってきました。この時点ではすっきりと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臺灣2015(B級グルメ編その2)

台中からの帰り、ブタッ鼻の機関車にガタガタ揺れる客車という編成の高雄始発基隆ゆきの自強124次車中で不貞腐れつつ(笑)も、これからどうしたものかと思案していました。 そうだ、ここに行こう!と思い立ったのが、台北車站北側の華陰街にある「福元胡椒餅」。ここの胡椒餅を一つほうばってから、寧夏夜市へ行こうというわけです。このお店は「世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臺灣2015(台中ランチ大失敗)

これは美味しい不味いの意味での大失敗ではなく・・・僕の準備不足が招いた笑いのネタ的なエントリーです。 三日目は平渓線は止めて台中日帰りとしたものの、狙った車両による自強號には乗車できず見事空振り!だったわけですが、滞在時間も短かったのでランチはそれなりに豪華にと考えていました。 お店は「品虹橋餐庁滬川美饌」というところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臺灣2015(B級グルメ編その1)

今回のB級グルメは牛肉麺2度の夕食、朝の駅弁1度、昼の軽食1度、そして最後の夜が夜市と胡椒餅でした。 初日の夜は東区の永康牛肉麺へ。金春號牛肉麺は月曜日お休みなので、火曜日に。永康牛肉麺ではスパイシーなサツマイモ入りおこわと四川牛肉麺という辛いコンビ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿司屋のかみさん うまいもの暦

前回読んだのが「二代目入店」で、今度は二人の頃のお話なので、僕は時を遡っていることになります。後継ぎがちゃんといらっしゃることがわかっているので、何だか安心して読めます。 四季を巡るこのお店の一年を、もちろんお寿司を中心に綴っています。遅い朝食、昼食、そして晩酌も交えて。お寿司は丁寧に仕事をなさったものですし、貝類がふんだんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バターがない!

いつも買っているカルピスバターがなかなか見当たらないので、そろそろなくなるので・・・と贅沢にこんなバターを買ってしまいました(カルピスバターも十分贅沢なんですが)。 それが金曜日のお話。同じお店に土曜日に行ってみると、何と・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寿司屋のかみさん 二代目入店

東中野の落合にあるお寿司の名店のおかみさんの作品。僕は初めて読みますが、既にもう何作か出ていて、本を読んで来店するお客様も結構いらっしゃるようです。 構成はこのお店の賄い・営業中・晩酌が日記風に綴られています。賄いや晩酌の料理も、真似ることはとてもできませんが、どれも美味しそうです。 修行中の長男の方が戻って来られて、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プラターロング

まぁこうなったら・・・と購入してしまいました、プラターロング。 横のサイズは一尺以上、37㌢あります。そしてスクエアプレートとは比べものにならないくらい重い!油断すると落としてしまいそうだし、洗いにくいことこの上ありません。 でも、こうやってお惣菜が3種類う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木の調理べら4本セット ~甲斐みのり×宮島工芸製作所

たまたまネットで見かけて一目惚れ。 これまでしゃもじは、炊飯器や鍋に付属しているプラスチックのものをずっと使っていました。何とも味気ない話です(笑) 一方で、木のしゃもじなら何でも良いかというと、まったくそんなことはなく、やわらかそうな質感で、やさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジアン フィレローズ

ブルーに加えてローズが新たに仲間入りしました。サイズは16.5と23の2つで、これもブルーとお揃いです。 開梱した日にさっそく洗って使ってしまいました。ちょっとしたお惣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家の片づけ

この土日は実家の片づけに行って来ました。これで片づけは最後になり、あとは引渡しの日に位牌等を持ち帰るだけです。 とは云っても、特に自宅に持って来なければならないものってないんです、真面目な話。結局のところ、ヤマト運輸の10号のボックス2つに、使うことがありそうな食器をパッキングして宅急便にしておしまいでした。拙宅にでっかいトラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居酒屋おふろ@下高井戸

この間のレッスンの帰り、二度目のおじゃま。えっ?こんなところに、こんな名前の、こんな感じのお店が!とい う意外感と、お酒も日本酒にワイン、フードもイタリア系から洋食系まで多彩で、フロアの方も店長のホスピタリティからカウンターのマイペースまで様々という素敵なお店。 開店は17時、あれよあれよという間に満席になってしまいます。常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

常備菜 ~飛田和緒

先週末、ストレッチの時間まで少し間があったので丸正さんの上のあおい書店へ。そこで見つけたのが飛田和緒さんの「常備菜」。肉・魚、野菜、乾物、卵、豆等を使ったお惣菜のレシピが109、それにたれ・ソースのレシピもついています。 海の日の昼過ぎ、十分に隣のリビングを冷やして作ったのがこの三つです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏まみれ第2弾

実は第5弾くらいなんですけど、この間お邪魔したときに頂いたものをエントリーします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しいトースターを使ってみると・・・

トースターの上部前の方に給水口があります。扉についている蓋に記されている通り5ccの水を、昔懐かしいコーヒーフレッシュ入れのような小さなカップで注ぎいれます。 左のつまみは調理法(パンの種類)、右のつまみはタイマーになっています。タイマーをセットす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜のおかず

常備菜として利用できるメニューを始め、ささっと作ることのできるメニュー、困ったときのアイディア等が満載です。野菜を使った料理本は古くは有本さんのものも持っています。 いずれも僕のお気に入りメニューばかりが並んでいるわけではありませんが、頭の中の抽斗にいつも入っているものや、ここに掲載されたレシピから新たなメニューを思いついたり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏まみれ

久しぶりに「どろまみれ」さんでの食事をエントリーします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おばあちゃん3点セット

ここのところ常備菜のお約束は、まずは切り干し大根、そして五目豆(あるいは昆布豆)、そして余裕があればきんぴらごぼうの3つ。これらを僕はおばあちゃん3点セットと呼んでいます。 別に僕の祖母が作ってくれたわけでもなく(考えてみたら、どれも作ってもらった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉味噌づくり

この間の日曜日、レッスンからの帰りの電車でふと思いついて「肉味噌」を作ってみました。 みじん切りにした生姜と大蒜をごま油で火にかけ香り立たせたら、これまたみじん切りの丸ごと一本の長葱を加えて炒め、しんなりしたら豚ひき肉をドーン!火が通ったら、味噌・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

娘の味 残るは食欲3 残るは食欲シリーズ

クロワッサンに連載されたエッセイ「残るは食欲」をまとめた3冊目になります。 キャビアやフォアグラから小籠包、ハンバーグ、すき焼き等々から、正体不明のラクダのつま先まで満載です。何でも真似て上手に作ってしまう、そのセンスに脱帽です。 一方で、今回も吝嗇ババァの面目躍如で、ここまでくると、ちょっといやかなり「退いて」しまいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

炊飯器を買いました

これまでは土鍋、今は無水鍋でご飯を炊いていました。うまく炊けることもあれば、イマイチなこともあって、もう少し安定的に美味しいご飯を食べることができないかと思っていたことと、ここのところ自炊が増えたこともあり、少なめのお米でも美味しいご飯が炊ける炊飯器はないかと探しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DANSK ビストロ バターウォーマー

新しい鍋が仲間入りしました。 DANSKのバターウォーマー、色はネイビーです。朝のゆで卵や、最近毎日のように作っている味噌汁2杯分なんかに使い勝手が良さそうだと思って購…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猿田彦珈琲 アトリエ 仙川

発表会本番直前のレッスンのあとは、仙川の「蒔」へお邪魔しました。 オーナーシェフはパリのサンジェルマンデプレにある「円」の料理長だったという方。僕が毎年のようにパリに行っていたのが10~15年前で、ちょうど料理長をなさっていた頃と被ります。僕はサン・ミシェルに泊まることが多かったのですが、一度だけデプレのベラミに泊まりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔女のスープ 残るは食欲 2 残るは食欲シリーズ

クロワッサンだったかに連載されていたシリーズの単行本化第2弾は、怪しげなスープをタイトルに持っています。 「おっ、これは美味そうだ」と思ったときに、全部とは云わないまでも格好がつく位の材料が冷蔵庫にあるのが凄いですね。僕なんか買物ゾロゾロが必要なので、「まぁイイや」になってしまいます。 逆に、上等なメロンを熟成させ過ぎて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残るは食欲

偶然とはいえ、僕はここのところ自炊モードに入っております。 そんなところへ飛んで火にいる夏の虫的に読んだのが、阿川さんのこのシリーズ第1作。ローストビーフやローストチキンからカビの生えたパンまで色んなエッセイが満載です。甜麺醤のくだりはすぐにでも真似して肉味噌を作り置きしたくなりました。 何となくではありますが、僕の味の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひるぜん焼きそば

先日の“津山ホルモンうどん”に続いて今度は蒜山高原の“ひるぜん焼きそば”、またまた岡山県の登場です。NIKKEIプラス1に最終面に掲載されていました。もちもち麺に味噌ベースの甘辛だれ、かしわにキャベツの入った焼きそばだとのこと。記事にある通り、ワインが合いそうですね。神田のワイン居酒屋でも、ときどきメニューにある焼きそばが食べたくな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津山ホルモンうどん

帰省便の機内誌SKYWORDをめくっていたら飛び込んできた“津山ホルモンうどん”!「津山ってあの岡山の? ホルモンを具にした焼きうどん?」その通りで、知らないのはボクくらいなのでしょうか、B級グルメで初出場で入賞してしまったという名品だそうです。 津山市一帯も、和牛の産地中国地方の例にもれず、昔から和牛の飼育が盛んだったそうで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポモドーロ~夕ごはん

土曜日、美味しいパスタを頂いた影響か、昨晩もパスタ、それもロングパスタをしっかり食いたい!ってことで作りました、ポモドーロ。パスタパン出したの何年ぶりかな。「ウチの料理台は広めだから作りやりやすかったかも」なんて感想をもったくらいですから、今の家に越…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黄金桃のジャム

火曜日のホームパーティで主賓が持ってきてくれた黄金桃、お出しすることなく次の日にボクが1個頂いたのですが、あと4個どうしようかと考えた結果、贅沢だけれどもジャムにすることにしました。 使った桃は3個、プリプリでマンゴーのような食感です。 砂糖を加えると苺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more