テーマ:サッカー

出揃いましたベスト4

ウルグアイ、オランダ、ドイツ、スペインと結局南米1と欧州3というベスト4。アルゼンチンはそれこそ殲滅に近く、ドイツの破壊力はこれまでのドイツのイメージを180度変えたように思います。早々と挙げた1点の力が大きいとはいえ、メッシが1ゴールも奪えずに去っていくなんて、信じられないというそういうものなんだというのか・・・。 応援する…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

お~い!ブラジル

昨晩、やはり決勝戦はブラジルとアルゼンチンなんじゃないの?なんて話していたら、おいおいブラジル負けてるじゃん。強いなオランダ、日本が唯一負けたオランダ、うーん一層のことオランダ応援するかな(笑)でも、面白くないんだよね~ゲーム運び。 さて、今日のワークアウトは何となく中途半端、というか乗れませんでしたね。何だか身体のキレが悪い…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

さぁ次のゲームのホイッスルは鳴ったぞ!

悔しいですね!オシムさんは「PK戦はサッカーではない」と仰っていましたし、確か実際PK戦のときに引込んでしまったこともありました。長谷部キャプテンも「PK戦は時の運」とインタビューで答えていました。日本代表は負けなかった、でも勝てなかった。この辺に次の高みに登っていくポイントがあるのかな。 しかし、今日本代表のできること、持て…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幻のゴール

ドイツ対イングランドという強豪同士の対決はドイツが圧勝し、ベスト8へ駒を進めました。スポーツニュースで見ただけなので、あの幻のゴールが判定されていてもどうなった(イングランドが息を吹き返したかどうか)のか・・・は疑問ですが、入ってますよね~あれは。 それにしても全部残った南米は仕方ないとしても、スペイン対ポルトガルといい、この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さぁ決勝トーナメントだ!

見事!勝ちにいってそのまま勝ちました。最後まで攻めて攻めて落ち着いて決めた3点目、猛攻かけてもなかなか追いつけないデンマークにとってはとどめの一撃でした。心配性のボクもさすがにここで安心しました。 「ゴールが決まらない確信100%の負のオーラ」と書いたら「信じて応援しましょう」と言われたのがわずか1ヶ月前、その通り信じて良かっ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

あららフランス・・・

やはりああいう状態になってしまうと、立て直しどころかズルズルと泥沼に嵌ってしまうということなのでしょうね。前回準優勝のフランスが姿を消しました。 アルゼンチンは余裕で、イングランドはようやく、圧倒的かと思われたドイツも何とかグループリーグを抜けました。そうだ、韓国!素晴らしいですね、おめでとう。 さて、いよいよ日本代表の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お誕生日会&7-0!

昨日は神田のワイン居酒屋ベテラン常連の方のお誕生日会でした。6と0の数字のキャンドルに火を点して、吹き消したあとは綺麗どころと共同で入刀作業(笑) いやいやおめでとうございます。最近はあまりお目にかかることもなかったのですが、お元気な笑顔に安心しました。 そしてTVではポルトガルと北朝鮮のサッカーWC。いやぁ容赦なかったですね…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

悔しい敗戦

試合終了後のインタービューでは「悔しい」と皆が口を揃えた昨晩の敗戦。惜敗とか惜しかった、じゃなくて、悔しいと闘った選手たちが言っているのを聞いて心から頼もしいと思いました。もちろん勝ったわけではないので良い顔とは言えないでしょうが、凛々しい戦士たちの顔でした。 グループリーグ突破に向けて立ち位置は優位、引き分け以上で良いという…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜のあじさい号

W杯、韓国は残念でした。アルゼンチンは何だかんだ言っても凄いっすね。一方、フランス・・・あらら~前評判通りといえばその通りなんでしょうけど、絶体絶命のピンチです。 さて、箱根登山鉄道の「夜のあじさい号」の報道公開について、日経社会面の小さな囲み記事で触れられていました。ただ沿線にあじさいが咲くので、昼は勝手に(笑)、夜はライト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おやおやスペイン

W杯優勝候補スペインがスイスに敗れましたね。初戦はみんな調子出ないといっても、まぁ負けなくても良いのに・・・。 図らずも同日付スペイン紙「エル・エコノミスタ」で「欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)、米財務省がスペインに2500億ユーロ(約28兆円)規模の資金繰り支援策を準備している」という報道があり、スペイン国債が大暴落…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さくら

勝利から一夜開明けて、街には評論家が溢れています。カメルーンが本調子じゃなかったとか、無責任なこと言うなんて、日本代表はもちろんですがカメルーン代表に失礼でしょ!応援するなら素直になりましょう。団塊の方々ってホントかわいくないですね。自分一人で決められない人多いのに。そうそう、中津江村の元村長さんが現地で観戦されたとのこと。今も交流…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よっしゃぁ!最高のスタート

過去4回を通して、日本では最も盛り上がらないムードの今大会。図らずも負け試合ばかり観てしまって、どうでも良いかとすら思っていたボクも、何人かのサッカー小僧さんたちとお話することで、彼らはやはり日本代表なんだ、応援しようという気持ちになっていました。 昨晩はジムに行って、まずは自らのワークアウト、脚と体幹の筋トレ、そしてオランダ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

嗚呼!日本代表

神田のいつものワイン居酒屋で図らずもテレビ観戦することになった昨晩のサッカー日韓戦は、ホームでの2戦連続の2点差での惨敗に終わったのはご案内の通りですが、知らず知らずのうちに「何やってんだよ!休むな!!止まるんじゃねー!!!」とボクは叫び続けていました(迷惑な客)。 こうやって完膚なきまでに叩きのめしてくれた韓国ですら、アルゼ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

他流試合

今日はフィットネスクラブの休館日ということで、超久々に赤坂店でワークアウト。 フリーウエイトはちょっと違いますが、マシンは全部同じ、クラブの仕様もまぁ共通なのですが、何となく居場所がない感がつきまといます。以前ボクの通っている店におられたインストラクターさんもいらして、お話もできたりするのですが、やはり緊張しますね。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界を驚かす覚悟がある

ワールドカップ4大会連続出場を決めた後、日本代表の皆さんが着ていたTシャツは「世界を驚かす覚悟がある」と記されているもので、アディダスからの限定販売。岡田監督の仰る「4強進出」を目指して頑張りましょう!今朝の新聞はホッとしたこともあるのかフォローの論調ですが、何の根拠もなくこの4強が走り出して上げるだけ上げて、気がついたらドーンと突…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おめでとう! サッカー日本代表

W杯出場決定、おめでとうございます! 良かったです、ボクも素直に嬉しいです。岡田ジャパンに変わってから、どうもピリっとしたものが感じられず、今回はもうダメなんじゃないかと思ったこともありましたが、素人の浅はかさでした。昨晩のゲームも圧倒的なアウエーの中で勝ち点をもぎ取りました。素晴らしいです。サンデーモーニングで浅井慎平が何か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

察知力~中村俊輔

試合後のインタビュー等で朴訥に話されるその様子からは こんなにも物事を深く考えておられるようには思えなかったボクが愚かでした。 常に自分に課題(テーマ)を課し 何をすれば良いのかについて自分で考え行動することによって 経験を積み対応力(彼はこれを「引き出し」と呼んでいる)を会得してゆく。 自分に足りないもの(「壁」)を…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

終わってみれば1位通過

PKを外し、コール前3mのシュートを空振りしても 結局、土壇場であんな形でゴールが決まるとはやはり奥深い。 ユーロを見ているとやはり日本はまだまだだと思うのですが まずは次のステップにグループ1位で進むことができたことを喜びたいです。 初起用となった本田圭佑君は残念な出来でしたが 若い力も結集させて是非とも南アフリカへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トップランナー ~鈴木啓太

先週末のNHK教育テレビ「トップランナー」は サッカー日本代表、浦和レッドダイヤモンズの鈴木啓太さん。 いつもながらお洒落で颯爽としておられ ボランチについての説明も非常に明快で聡明 司会の山本さんと本上さんに対する受け答えも丁寧で謙虚 ときどき自慢っぽく喋るのは照れ隠しなのでしょう、実に好青年です。 中学時代の全国…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おめでとう! U-22日本代表

北京五輪出場 おめでとうございます!! 熱さの感じられないチームだなぁと思い オリンピック予選の序盤でも腹が立って 途中で観戦するのを止めたこともありましたが そんなU-22日本代表も昨夜は違っていました。 無骨にそしてがむしゃらに走り廻り さすがに9分のゴール前は冷や冷やしたし サウジアラビアも強くて結局1点も…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

日本代表2-0イエメン代表

ジムでバイク漕ぎながらの観戦。 すみません、不真面目で・・・。 ただ、試合内容もその不真面目さにマッチした不甲斐なさ。 走ってもいなければ、まったく考えてなんてもいないし。 一定の外部環境が整ったときだけにしか機能しないプレイヤーは本当に必要なんだろうか? 週末Jの試合もあってその後召集、みっちり練習してのまだ二試合目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心からエールを送ります!!>旅は続くよもう少し

このところの起用を見ていると 何時かそのときが来ると思ってはいましたが・・・。 正直、残念です。 ジュビロを応援し続けてきたこれまでは 正に名波浩とともにあったようなもの(一方的に(笑))。 公表は「期限付」ですが 彼自身「退団」ときっぱり述べているから きっとそうなんでしょう。 「ジュビロに入団してジュビロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本代表 2-0 トリニダード・トバゴ代表

初陣飾りました! 動きが良くて、久々に気持ちの良いゲーム。 帰宅してTVを点けたときには既に2点入っていたので 観ているボク自身の気が楽だったのかも知れませんが(笑) 鈴木啓太はよく頑張ってたなぁ。 前回のオリンピック予選での大貢献と 最後の最後での妙な監督の酷い選考(酷いのは選考だけに止まりませんが)。 以来、是非A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

占い大当たり!

めざましテレビの星占い 「嫌なことを押しつけられそう・・・」当たりました! 良いときは忘れているのに 悪いときは覚えているようで不思議ですねぇ(笑) ピアノは昨日と同じで ・ バッハ/パルティータ第1番(前奏曲・アルマンド・コレンテ) ・ ラヴェル/道化師の朝の歌 サッカーU21、勝ちましたね。 幸先…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんなことは書きたくないのだけれど

『組織のトップは「引き際」が汚い』 誠に残念ながら、わが国ではこれが普通なのかなぁ。 ボクの前の会社のトップも「退任する」と宣言 (そのときは「流石、○○さんだ」と思ったんですよ<自分が恥ずかしい) その後、確かに社長は辞めたが会長として居残り 院政の中でその力は以前にも増して強大化、異を唱えると即クビ! 挙句の果て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤの肉味噌炒めときゅうりの茗荷風味

負けました、静岡ダービー・・・。 さて、今日の夕食。 ・ ゴーヤの肉味噌炒め ・ 五目豆 ・ きゅうりの茗荷風味  水曜日に作った肉味噌の使い道を考えていて、ふとゴーヤとのマッチングを思いつき 五目豆も水曜日の作り置きで、ちょっとメープルシロップを加えて火を入れただけ きゅうりは今朝の日経にあったレシピに従って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一昨日、職場の後輩たちと 今年は蝉の声聞かないねぇ 鳴くと五月蝿いんだけど、夏はやっぱりなあ・・・ もう8月だよな なんて話していたと思ったら 今日は朝から猛烈に聞こえてきます。 やっぱり五月蝿い(笑) さて、今日は静岡ダービー。 イマイチ盛り上がりに欠ける位置取りの両チームですが 良い試合を期待してま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジュビロ磐田3-1横浜Fマリノス

エアロバイクを漕ぎ 阪急百貨店の演奏をi Podで聴きつつ ジムで前半のみテレビ観戦(すみません)。 前半は横浜の攻撃にともかく防戦するのみ。 ピッチが半分になったのかと思うくらいで・・・。 たまぁ~にカウンターがあって、ああこちらもあったのね、と(笑) とはいえ、何故か横浜のシュートが決まる気はしませんでした。 戦評…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹奏楽コンクールの季節

ブラーヴィ、アズーリ! サッカーワールドカップはイタリアの優勝で幕を閉じましたね。 彼らは今回セコくても勝つというスタイルが一変 攻撃的で面白いサッカーで楽しませてもらいました。 決勝戦の後半中盤からは本家帰りしていましたが・・・(笑) 一ヶ月間美しいプレーは数知れずでしたが カンナヴァッロの強靭なプレーは特に印象に残り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラボー!

といっても音楽ではなく、サッカーのお話。 ワールドカップ準決勝第1試合「ドイツvsイタリア」。 イタリアは2時間走って守って最後に2点! 双方とも実に粘り強く、しかもスタミナも切れることなく走り 延長も既に後半、もうこれはPK戦突入か? とはいえ出勤時刻が迫り、最後まで観ようか、どうしようか PK戦、ドイツは4戦…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more