テーマ:鉄道

阪急 鉄道模型フェスティバル 2019

阪急百貨店うめだ本店で夏休み恒例の鉄道模型フェスティバルが7日から始まりました。 https://www.hankyu.co.jp/railfan/topics/190802event_dept.html ジオラマは2016年の三宮駅ビル、2017年の京都本線水無瀬駅、2018年の高速神戸駅に続き、今回は中津〜梅田の3複…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪梅田、京都河原町はともかく石橋阪大前は…

今年の10月1日から阪急と阪神の駅名が変更されるそうです。 梅田 → 大阪梅田 河原町 → 京都河原町 石橋 → 石橋阪大前 鳴尾 → 鳴尾・武庫川女子大前 三宮駅が神戸三宮駅となったのが何時のことだったか。JRに神戸駅と三ノ宮駅の両方があり、おまけにその間に元町駅があるのに、神戸三宮とした方がわかりやすいのかなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツコの知らない乗り換えの世界

今週火曜日の「マツコの知らない世界」ではポップコーンと乗り換えが紹介されていました。 あれ、小出恵介復活?と一瞬思ったのは僕だけかも知れませんが、ポップコーン協会の会長さんという方はまだ21歳の方。職業は「会社経営」ということだったので、起業なさっているということですね、凄いなぁ。ポップコーンはあまり食べる方ではありませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近鉄電車写真集3 エースカー編

林基一さんの写真集、いよいよエースカー編が出ました。 その昔、ビスタカーは有名で百科事典にも登場するくらいでしたが、その他は具体的にどんな電車なのかはよくわからず、橿原神宮にお参りした際に急行の車内からすれ違う特急や伊勢神宮にお参りしたときに宇治山田駅や鶴橋駅で見かけても、その形式すらわかりませんでした。それでも、宇治山田駅で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 哈瑪星台灣鐡道館

旧高雄港站のヤードを渡り切ったところには「哈瑪星台灣鐡道館」があります。哈瑪星という名称は日本統治時代の俗称「濱線」の名残で、そんな経緯もありこの場所の旧倉庫を改造して鉄道館ができたのかも知れません。 この鉄道館の目玉は、第二展区に設けられた臺鐵の縦貫線を中心としたジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ丸ノ内線 2000形

なかなかお目にかかれませんでしたが、先週末相方との約束で四谷に向かった際に偶然乗車することができました。 丸いですねー、ホント。丸く見えるだけではありますが(笑) 02形がカクカクと角張った印象だったので、余計にそう感じるのかも知れません。ブラック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄オタ選手権~阪急電鉄の陣~

サックス奏者の上野耕平さんが、ツイッターでなぜかリサイタル以上に情報発信されていたこの番組。2月は関西限定だったものが、念願叶って10日に関東でも放映されました。 これはホテル阪急インターナショナルからの眺め。お馴染みの3線同時発車が映されていました。3線で京都線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許更新

日曜日の午前中、運転免許証を更新するため鮫洲の試験場へ行ってきました。前回は都庁、その前は何度か神田で更新したので、鮫洲へは随分久しぶりです。試験場はすっかり綺麗になっていました(笑) 市ヶ谷のジムでトレーニングを終え、有楽町線、山手線と乘り継いで、ちょうどタイミング良くやってきたのが800形。しかも復刻塗装の823編成でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日(桃園捷運に乗る)

この日はかき氷3杯だけではなく、かねてから乗りたいと思っていた桃園捷運に乗ろうと思っていました。そもそもは行きの便が成田発しか取れなかったので、台北市内に入るのに使おうと思っていたのでした。 まずは台北駅の裏手にある台湾国立博物館へ。台湾の歴史と自然がテーマの博物館で、地質や生物について展示があり、先住民についても各々詳しく解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宜蘭へ行ってみよう~!

今回の台湾ゆきでは、先日地震に見舞われた花蓮再訪を考えていました。ところが、噂通り特急券が確保できません。普悠瑪と太魯閣は完全対號(座席指定)で立席は不可というのと、やはり速い列車は人気なのでしょうね。両列車とも数年前はそんなでもなかったのに。 そこで、Amazonでたまたま見つけたガイドブックに触発されて、葱の名産地であり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臺鐵EMU100特急電車復活 ~盛夏-縱谷的華麗英國圓舞曲

僕が大好きな臺鐵の特急電車EMU100が定期運用から外れてもう5年以上経つのでしょうか。臨時便で運用されたのも結構前だったような気がします。 ここのところ、機蔽で整備されているとか、試運転しているとかと、ちらほら復活の兆しを示す事実が目に入ってきていました。そして、遂に今月末にILLSMP鐵道攝影社というところの主催のツアー(?)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3時間で小田原往復 ~連休最終日

予定が入っていないと、結局何やってたんだろう?という一日になってしまいます。のんびりできるので、それはそれでありだとは思うのですが、最終日の昨日は思い立ってロマンスカーで小田原往復。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名鉄昭和のスーパーロマンスカー

名鉄といえばこの方!という徳田耕一さんの手によるものです。僕が初めて名鉄に乗ったのは、近鉄にアーバンライナーの影も形もない頃、二代目ビスタカー3両編成の名阪ノンストップに乗って名古屋に出かけたときでした。目的はもちろんパノラマカー7000、7500に乗車するため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

配線略図で広がる鉄の世界[第2版]

前の職場(というか会社)に、クオンツおたくで他人に心を開かない男がいました。まぁ当たり障りなく付き合っていたところ、ある日その男のデスクに東京の鉄道配線図が置いてあるのを発見。どうやらその男の自筆で、それぞれの駅の配線が詳しく描かれているのに驚きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なぜ京急は愛されるのか

僕も京急が好きです。大きな荷物がない限りはモノレールではなく都営線と京急で羽田に向かいます。鮫洲を過ぎてからの平和島かっ飛ばしの韋駄天走りと、京急蒲田の一大ジャンクション、そして京急の車両を見たいからです。横浜からの帰りも湘南新宿ラインではなく、京急のA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【台湾2018新年】 鶯歌で茶器を買う

台北車站から区間車に乗車しました。やってきたのは黄色い顔のオールロングシート仕様のEMU800でした。 30分ほどで鶯歌車站に到着。グーグルさまのご指示は南口に出て、途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特急ロマンスカーGSE70000誕生

週初からネットで甲種回送の様子がアップされていた小田急の新しいロマンスカーが披露されました。 http://www.odakyu.jp/gse/ 愛称はGSE(Graceful Super Express)、優雅な特急ということになっています。設計はVSE、MSEと同じ岡部さんですが、連接構造のVSEとは異なりボギー車の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

須川展也さんは鉄ちゃんだった! ~こころの玉手箱

今をときめくサクソフォーン奏者の上野耕平さんは鉄ちゃんで、かなりマニアックな電車についてもツイートされています。その他ご自宅(だと思いますが)にはブック型カバーに入ったNゲージモデルが並んでいたり、小田急ロマンスカーのオリジナルカラーが好きだとか、先週はサンダーバードに大はしゃぎしたり。さらに、昨日は福井からの帰り大阪に残って「鉄」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都電が走っていたころ:昭和40年代の東京をふりかえる

つい先日都電に初めて乗った僕ですが、都電の走っていた頃の東京にはとても興味があります。 この作品は。ふとしたきっかけで見つけたさっしぃさんのHP「ぽこぺん」の集大成みたいな本かなと期待したのですが・・・それでは出来過ぎですよね。「ぽこぺん」さんで見て驚いた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」

内容紹介にはこのように記されています。 (引用始)2010年、雑誌の対談で初めて出会った二人は急速に仲良くなり、やがて親友と呼べる関係になった。気のあう男同士として酒を酌み交わし、家族ぐるみで食事を重ねた。こんな関係がずっと続けばいい――。お互いそう思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臺灣鐵路管理局EMU100 ~とれいん2017年10月号

とれいん10月号で臺鐵EMU100が特集されています。 なぜ今、英国貴婦人改め英国婆と思ったら、定期運用引退後も全65両のうち50両が現存しており、うち2編成10両は動態保存されるとのこと。この2編成は整備されて、きれいにお化粧されるようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初めての鬼子母神

「きしもじん」と読み、「鬼」の上のチョンはないのが正解なのだそうです(出典はモヤさまだったかな)。 連休最終日ちょっと板橋に行く用事があって、お天気がとても良く気分転換にと思い、都バス~都電~都営地下鉄と乗換えて行くことにしました。都バスの鬼子母神から都電の電停までは300㍍弱あり、歩いていると線路の向こうに鬼子母神があるとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王新5000系に乗車!

日曜日のレッスンの帰り、武蔵野台駅からまったくの偶然で、この間からダイヤ運行を始めた新5000系に乗車しました。 時刻は16時前、カメラを手にした若い男の人が何かがくるのか位置合わせをしているのを見かけて、普段はまったくそんなことがないだけに「何かがあるのかな?」くらいにしか思っていませんでした。すると、多磨霊園駅の方から、暗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校OBオーケストラ第17回定期演奏会

昨日は日帰りで神戸往復でした。 あいにくの天候だったものの、富士山は雲に纏わりつかれた格好で見ることができました。朝イチでジムでひとっ走りして、そのまま空港に向かったため、機内でブランチ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【台湾2017】 阜杭豆漿

もう台湾も3日目となり、この頃には次の日の帰国のことが頭をよぎり始めました。それはおみやげのことではなく(これは1日目にほぼ目途がついていた)、帰りたくない!という意味で。 そんなことを言っていても仕方がないので、この朝こそは5時起きで阜杭豆漿へ向かいました。ホテルから歩いて行けること、僕好みの味であること、また帰り道ではちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【途中下車しない旅】 都電荒川線

三連休最終日の敬老の日は思い立って都電荒川線に乗ってきました。 ウチの近くの停留所から榎町までバスにのり、そこから新目白通りをリーガロイヤルを越えて、早稲田大学を左に見て歩いたところに都電の早稲田電停がありました(かなり遠い)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【台湾2017】 台東糖廠

自転車道が行き止まりだった理由は、帰国してから調べてみてもなかなかわかりませんでした。一つだけ今年の2月から8月まで補修工事のために閉鎖するというようなことが記載された建設会社のサイトがありました。きっとそうなんでしょうね。あと数日遅れならすんなりと行けたということでしょうか。 それなら、「2度目・・・」のときもきっと通れなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more