テーマ:台湾

台湾第2日 南豐魯肉飯

そろそろお昼の時間になりそうなので、高雄車站からMRTに乗車して、夜は自強夜市となる苓雅市場にある南豐魯肉飯へ行こうと三多商圏站で下車。ここからはそれなりに歩くのですが、雨が小雨だったことと、日中はそれなりに目印もあってわかりやすいこともあり、GoogleMapを頼りに迷うことなく到着しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 蓮池潭は断念、高雄車站へ戻る

市議会駅から乗ったMRT黄線を美麗島駅で赤線に乗換え、左営に戻りました。バスのりばに向かう地下からの出口には数組の日本人の皆さんが雨が上がるのを待っておられました。折悪しく雨足は強くなっていく一方で、時折襲ってくる叩きつけるような土砂降りには閉口してしまいました。 みなさんは蓮池潭に行くバスが来れば一目散に直行して乗ってしまお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 果貿來來豆漿と興隆居で朝ごはん

高雄は大都会ですが台北と比べるとより南国っぽくのんびり感が漂っているように感じました。MRTも半分の3両編成ですし、駅のモールもお店が埋まらず閑散としていてやや寂しい。美麗島駅ですら薄暗く、この辺りもどんどん整備の進む台北と異なる印象です。 さて、タイトルの2つのお店で朝食をとるべく、最寄り駅を改めて調べてみると、美麗島ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 いざ高雄へ

台湾二日目は今回のメインイベントとも云える高雄訪問です。 台北車站6:30発の列車で左営に向かいます。この203次は台中まではノンストップですが、その先は嘉義と台南に停車するセミ速達タイプ。この時点で台北ではさほど雨は降っていなかったのですが、乗車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 台湾日記、台灣ビールと天津葱抓餅で晩酌

介壽國中の停留所からバスに乗車して捷運中山站で下車。誠品南西店にある誠品書店で「台湾日記」を購入しました。日本でも販売されないかと待っていたのですが、訪台の日が先に来てしまいました。写真家の小林賢伍さんの本で台日両方で解説が記述されています。 秘境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 趙記菜肉饂飩大王から微熱山丘へ

久しぶりの君品酒店はそもそも室内照明が暗い上に、部屋が東向きのため時間的に光が入らないため、暗い中で荷解きをしました。何だかとても落ち着かず(そわそわしても仕方がないのですが)、そんなこんなで何とか片づけ終わり、軽くシャワーを浴びて外出準備完了。 そろそろ17時という頃でしたので、少し早いですが夕食にしました。向かったのは西門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 皇家巴黎健康養生会館で足裏マッサージ

お腹が満たされたあとは(このために機内食も半分くらいしか食べずといういじましさ)足裏マッサージへ。場所は林森公園近くというのはいつも通りなのですが、今回はホテルが違ったこともあり、南京東路を挟んで反対側にある「皇家巴黎健康養生会館」へお邪魔しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 GOMAN MANGOで芒果紛絲を食べる

搭乗したフライトはほぼ定刻に松山空港に到着しました。 両替をしたり、iTaiwanの登録をしたり、時間を潰してはみたものの、焼け石に水であることもわかっているので、とにかくホテルへ。チェックイン手続だけ済ませ、荷物を預けて市内に出ました。 まずはマンゴーかき氷を食べようということなのですが、冰讃はこの連休中は大変な行列だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フルーツかき氷のような…

色んなお花が咲き誇る季節になり、お花屋さんの店頭もとても豪華になってきました。はっきりとした色合いでカラフルなブーケをお願いしました。 結果的には高雄で食べた水果冰のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皐月 ~日常と非日常、そして5月病

令和元年というよりも「5月になりました」の方がしっくりきます。 昨晩、台湾から帰国しました。 現地では当たり前のように右側に立っていたエスカレータも羽田では左側、バスのりばは道路手前が右方向だったのが左方向という切り替えも、気づけば自然にでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国します

最終日の朝になりました。 さて朝食はどうしたものか、と呑気なことを考えているところですが、今日も雨こそ上がっているようですが、お日様の姿は見えません。さっきのニュースでは明日は良い天気のようですが、来週からはいよいよ梅雨空のようです。 今回の滞在で、MRTや公車の車内放送やその中での会話等々、言葉として認識できるものが増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お天道様の見えない台湾

今回の訪台も折り返し、3日目の朝を迎えました。 到着した日は晴れ間こそないものの、何とか曇り空で持ち堪えてくれていました。でも、昨日は朝から雨模様で、訪れた高雄は時折激しいスコールに見舞われました。午後は雨は上がりましたが、台北近辺では直前まで雨が降っていたことが高鐵の車窓から窺えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成から令和へ

元号が変わる4/30から5/1は台北で迎えました。 昭和から平成に変わったときはベルギーのブリュッセルで、そして今回の平成から令和へは臺灣の台北でということで、そういうことなんだなぁと感じ入っております(どういうことなんだろう?(笑))。 次に元号が変わるときにはおそらく…でしょう。それまで生きていたいとも思わなかったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ臺灣へ/第2日高雄旅程を作ってみました

まもなくバスタ新宿に向かうべく自宅を出ます。 高雄での旅程ですが、最初は台北で朝食を済ませて9:30の高鐵に乗車する予定でした。しかし、ここで果貿來來豆漿と興隆居を逃すこともないかと思い直して6:30の列車に変更、左営到着後はいったんMRTで市…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ高雄、行こう。

来週30日から臺灣に行ってきます。5月の連休に訪台するのは初めてです。 20回ほど訪れている臺灣ですが、台中や台南は何度も伺っているものの、高雄は2度だけ。それも、1度目は臺鐵で環島した際、台東から16時くらいに到着して21時の高鐵の発車まで、高雄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次の訪台はGW!

昨日のエントリーまで長きに亙り、1月の臺灣訪問記にお付き合い頂き大変ありがとうございました。 例年であれば、次は夏休みということになるのですが、今年は10連休もありゴールデンウィークにも訪台することにしました。1月の帰国直後に手配したところ、フライトはともかく、ホテルはいつものオークラが取れず、他を当たることに・・・その結果、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳タン

先月末から「耳タン」を始めました…もちろん初級編です。 これはイイですね。単語だけではなくきちんと例文もあって、しかも全部音声つきという優れものです。まずはどれだけ聞き取れるか試して、それから何度か聞いて、テキストを見て確認して、発音練習を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第4日その③/雙連圓仔湯

足裏マッサージのあと、まだ時間がありましたから、雙連へ最後のかき氷を食べに行きました。ちょうど平日のお昼どきでしたで、街にはスーツ姿のビジネスマンを多数見かけました。中山北路はタクシーで空港に向かう際に通ることはあっても、歩くこと、特にこの時間帯は初めてで新鮮でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第4日その②/元気養生会館

足裏マッサージは初日到着直後にやって頂いたのですが、毎日30,000歩近く歩いていたので、さすがに脚が重くなってしまいました。ということで、帰国前にスッキリしたいと思い再訪。 お店に入ったところにある足裏マッサージの部屋は、椅子を退けて床を剥がして何やら改修中。大丈夫ですか?と聞いたら「大丈夫」とのことでしたので、半信半疑で入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第4日その①/阜杭豆漿その2

もったいぶって「その2」としてエントリーしましたが、食べたものは第2日の朝とまったく同じです。 前日夜の満腹状態もあって、朝食はどうしたものかと迷ったものの、毎日来れるわけじゃないんだしやはり行くべしということで、この日は7時くらいに華山市場に到着しました。すると、待ち時間殆どなしという奇跡。こんなこともあるんですね。前の日が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑧/黒岩黒砂糖剉冰

既に満腹状態でしたがこの日2つ目のかき氷を食べるべく、錦州街松江市場の近くにある黒岩黒砂糖剉冰に久しぶりにお邪魔しました。芒果は季節ではないので黒岩八寶冰をオーダー。4種類にしておく選択肢もあったのに…ですが、ここは意地で豆類を中心に選択。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑦/金峰魯肉飯

今回最後の夕食は、行けなかった黄龍荘のある中正紀念堂站繋がりという訳ではありませんが、このお家の魯肉飯にしました。僕が最も好きな魯肉飯を食べることができます。 Ⓜの2番出口を出るとその行列具合がわかりますが、この日は僕の前に並んでいたのが10人ほどで、ほどなく席に案内されました。僕の後ろに並んでいた母子(大学生かと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑥/回留改め半畝院子永康館

毎回台北最後の夕方は永康公園横の「回留」でお茶を頂いていました。昨年10月に屋号がタイトルの通り変わったとのこと。半畝塘グループという建築会社が引き継いだそうです。院子は庭だから、名前のまんまですね。オーナーは代わりましたが、外観も内装も変わっていないように感じましたし、まだ額に入った「回留」が掛かっていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その⑤/雪腐その2

ホテルに荷物を置いて向かったのは、昨晩と同じ雪腐。台電大樓站からそれなりに歩きますが、2回目なのとやはり日中は安心感が違いますね。 さて、この日はマスターはおらず、アル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その④/林華泰茶行、第1日だけど赤峰街

芝山站から大橋頭へ行こうと〇〇番のバスに乗車。このバス停が外様にはわかりにくくて一苦労。ようやく乗ったものの何だか色々と寄り道しているみたいで、なかなか重慶北路に入っていきません。 無事到着して恐ろしい待ち時間の横断歩道を渡ると、いつもお邪魔している林華泰茶行さんが見えてきます。お隣も気になるのですが、やはりあまりお客さんはい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その③/鼎泰豐

本当は時間があれば淡海軽軌にも乗ってみたかったのですが、もう11時になろうとするので断念する他ありません。さて、どのお店にするか…もうお昼時ですから最短で行けるところ、SOGO天母店しか選択肢はないでしょう。 15年くらい前になるでしょうか、台湾に行き始めた頃は、小籠包といえば鼎泰豐が定番、それも本店のみ。というか、そんなに展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その②/淡水

今回の訪台直前、ぐっさんのトラック旅で八里から淡水へ船で渡っていたのを見て、今回は久しぶりに淡水に行ってみようと考えていました。10年ぶりくらいになるでしょうか。 前回は友人たちと何の気なしに足を伸ばしただけでしたが、それから旧台鐡淡水線当時の映像…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日その①/雙連街鹹粥

月曜は阜杭豆漿がお休みなので、これまで行ったことのないお家にお邪魔したいと考えていたのが、あの冰讃の対面にあるこの雙連街鹹粥でした。 朝6時半開店とガイドブックには記載されていたので、少し前に到着したのですが「6時40分まで待って」と日本語で言われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more