テーマ:四谷

【荒木町のお店】 t. 開店6周年

既に一度ご紹介したこのお店ですが、12月3日に6周年を迎えられました。 ついこの間のオープンだとばかり思っていたのですが、あっという間に歴史を刻んでおられます。お邪魔したいと思いつつも、結局僕が初めて伺ったのは今年ですから、5年間くらいが凝縮して感じられているだけなのでしょうかね。 この日のワイン、ネッビオーロダルバ。この前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【四谷荒木町のお店】 Vinoteca Q.V.T.C. Da Salice

店名は「柳の家」という意味で、店主の一柳さんのお名前から取られたもの。今年の年末で開店10周年になります。開店後まもなくの頃お邪魔して以来、いつも美味しいワインと料理を楽しませて頂いています。ワインはイタリアのものが主体で、一般的な有名銘柄は知っていても、そこからなかなか奥に進んでいけないイタリアワインの奥深さを実感することができる素敵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【四谷荒木町のお店】t. (ティードット)

2013年12月3日にオープンした自然派ワインと家庭料理のお店。ここも荒木町だったの?というところにあります。最寄駅は圧倒的に都営新宿線の曙橋駅です。開店記念日は僕の誕生日と同じです(要らない情報)。靖国通りから裏に一本入った路地沿いのビルの、しかも地下が主なフロアという隠れ家的なお店。 開店した頃から知っていたのですがなかなか機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷荒木町のお店 焼鳥串焼 どろまみれ 四谷

何度かエントリーしたこともあったかと思いますが、いつも雑な紹介で失礼致しました。今回はできるだけ丁寧に…(笑) 2010年9月のオープン直後からお邪魔し続けてもう10年近くになりました。店長さん以外スタッフの方は一巡どころか何巡かしていますが、安定の美味さで毎回楽ませてもらっています。この本店だけでなく、1階にあるキッチンドロマミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転職内定おめでとう!

と言っても、僕のことではありません。忙しい相方がここのところやっている転職活動で内定を貰いました。実際のオファーはこれからなので、決めるかどうかは処遇次第ですが、とりあえず良かったねということで急遽お祝い。というか、この日夕食の約束をしていて、お店の席についたところで「内定貰った」っていきなり!人事と現場の面接はパスして、次は役員面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図書館

日曜日、渋谷に向かう前に内藤町にある四谷図書館に立ち寄りました。 区役所の特別出張所のあるビルの中にあるこの図書館は、新宿区の図書館の中でも中央図書館に次いで大きいそうです。区役所やホールには来たことがあったのですが、図書館は初めて、しかも図書館は大学の頃はそれなりに頻繁に使ったものの、仕事をし始めてからは必要に迫られ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京メトロ丸ノ内線 2000形

なかなかお目にかかれませんでしたが、先週末相方との約束で四谷に向かった際に偶然乗車することができました。 丸いですねー、ホント。丸く見えるだけではありますが(笑) 02形がカクカクと角張った印象だったので、余計にそう感じるのかも知れません。ブラック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見

週末土曜日は、天神町のお花屋さんでブーケを作って頂いたあと、AKOMEYAになった神楽坂のLaKaguを覗き、牛込中央通りを歩き外堀通りに出て市ヶ谷駅を越えて靖国通りのkinko'sまで歩きました。牛込の街と外濠の桜を見ながら散歩したかったのですが、結果的にはかなりの距離になってしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷坂本屋のかすてら

四谷/市谷近辺に住んでもう20年になるのに、坂本屋さんのカステラは未体験でした。鯛焼きの「わかば」への路地の新宿通り側の入口にあるので(逆サイドには入口はありませんが(笑))、和菓子を買い求めたことは何度かありますが、カステラは一本の量が多いこともあり、ずっと対象外でした。 何年か前にお店を立て替えて、坂本屋ビルに生まれ変わり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

元日の初詣はいつも通り須賀神社にお参りしました。 あの「君の名は」の聖地ブームはようやく落ち着いたようです。階段の下まで並んでいたのが、今回は階段に人はいない状態でした。町会の氏子の方が行列の整理をして前に進ませるようにしてくださっていたので、例年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おにぎり

僕は毎日のようにおにぎり🍙を食べています。お酒をよく飲んでいた頃には「白いごはん」そのものを食べることが殆どなかったので、その当時と比べると圧倒的なお米生活になっています。 そのおにぎりですが、何でも良いという訳でもなく、まず油の入ったコンビニのものは僕としてはダメ。また、美味しくともおちょぼ口タイプのものは何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Vinoteca Q.V.T.C. Da Salice 9周年記念パーティ

先週末は荒木町のサリーチェさんの9周年パーティでした。 今回は前半の部に参加させて頂きました。午後3時から泡を飲むという幸せ!このボトルは巨大でした。最初は奥さんと二人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神宮外苑の銀杏

自宅から自転車で5分くらいの距離なので、いつでも見に行けると思っているせいか案外行っていない神宮外苑。いちょう祭りの最終日の昨日、久しぶりに覗いてみました。 今年は暖かかったので、まだ大丈夫だろうと高を括っていたのですが、正面に向かって左サイドの葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

運転免許更新

日曜日の午前中、運転免許証を更新するため鮫洲の試験場へ行ってきました。前回は都庁、その前は何度か神田で更新したので、鮫洲へは随分久しぶりです。試験場はすっかり綺麗になっていました(笑) 市ヶ谷のジムでトレーニングを終え、有楽町線、山手線と乘り継いで、ちょうどタイミング良くやってきたのが800形。しかも復刻塗装の823編成でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮田大無伴奏チェロリサイタル

連休明け火曜日の夜は、紀尾井ホールで宮田大さんのリサイタルを聴きました。 前回は確かサントリーホールでの無伴奏リサイタルだったと記憶しています。今回のプログラムは以下画像の通り、かなり現代風味です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒選びの教科書

後輩に一度だけ連れていってもらった四谷三丁目の「酒徒庵」。自分で予約してくれて良いよと云ってもらって、再訪しようと思っていたところで、看板(と云えるのかどうか、ですが)がなくなり、どうやら閉店したらしい・・・とそのままになっていたのですが、この本で店主のお名前を発見しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜満開 春爛漫

日曜日の東京は突き抜けるような青空の晴天で、午前中ジムからの帰りに近所の桜を見てきました。まずは市谷の土手の上。 土手の上から外濠を見てみます。中央緩行線を千葉方面に電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蕾ふくらむ

高知では桜の開花宣言が出たようです。 もう咲きますよ~とでも言うように蕾が膨らんでいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルカミはメトロノームに合わせて

昨日の東京は穏やかで過ごしやすい一日でした。 時間に余裕がある一日の筈でしたが、結局ピアノの練習には一時間しか取れませんでした。エル・カミーノ・レアルは嫌なパッセージの連続で、これをいい加減に流していては、いつまで経ってもちゃんと合わせらないんだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四谷節分おばけ荒木町春宵一刻

節分の夜、四谷荒木町でタイトルの行事が開催されました。 (市ヶ谷経済新聞より引用)「節分おばけ」は、単に「おばけ」とも呼ばれ、節分の夜の厄払い(厄よけ)として行われる昔からの慣習。節分の日(旧暦の大みそかである立春前夜)に普段と違う格好をすることで鬼の目をごまかし、一年の厄を避けるという意味が込められている。かつての花街・荒木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初詣

おせちを頂いたあとは初詣。例年通り須賀神社さんへお参りしました。 13時30分頃に到着したときには、例の階段半ばまでの行列でした。「君の名は」以前は午後お参りすれば、それこそフリーパス状態で、待ち時間ゼロでした。去年は午前中がこの画像の状態だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーションの時期になりました

といっても、表参道ではなく四谷の新宿通り、しかも三丁目限定のそれです。 上の画像は四ツ谷駅方向、下のものは三丁目の交差点に向けて撮ったものです。まだ落葉していない葉っぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Da Salice 8周年記念パーティー

昨日はサリーチェさんの8周年記念パーティーでした。 ワインはもちろんお料理も盛りだくさんで、ビアンカーラやカーゼコリーニ、サン・フェレオーロのマグナムを初めとしてバンバン開けてくださいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋の衣替え

昨日の東京は穏やかな天候で、長袖Tシャツとタンガリーのジャケットだと少し暑く感じるくらいでした。 拙宅の近辺では一昨日の夜からおまわりさん多数。きっと道を尋ねられても答えることはできない方々が動員されているのでしょう。最近こんなことはなかったなぁと思ったら、インテリオバマは来ませんでしたからねぇ。 四ツ谷駅や市谷近辺の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Paul Smith loves la kagu

京王新5000系の旅は調布駅まで。準特急に乗って新宿で大江戸線に乗り換えて牛込神楽坂で下車。向かったのは神楽坂の端にあるla kagu。この週末からポールスミスとのコラボイベントが開催されています。 ポールスミスは来日した際にここを良く訪れているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハロハロみたらし団子

ネットだったと記憶していますが、この夏注目のコンビニアイスという特集を見て、もっとも印象に残ったのがこのミニ・ストップの「ハロハロみたらし団子」でした。 東京でこの夏最初の猛暑日を記録した連休最終日に、ジムの帰りに遠回りして左門町のミニ・ストップで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さを吹き飛ばす清涼感溢れるブーケ

今回はパープルと決めてお店に入ったら、パープル系のお花がいっぱい。初志貫徹でお願いしました。 一輪挿しはこんな感じです。ディスプレイも夏らしさを加えてやらなければいけま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江口玲&阪田知樹デュオ ~巨匠が愛したピアノたち ニューヨークの銘器で聴く

19日月曜日はニューヨーク・スタインウェイCD75の105歳の誕生日。毎年恒例となった江口さんのリサイタル、今年は若き俊英阪田知樹さんとのデュオでした。 ピアノの方の相棒は1887年製のローズウッド。プログラムは、まずデュオでブラームスのハイドン変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京凸凹地形散歩

坂道の多い東京、その鍵となる谷や窪地がそもそも何だったのかから解説されており、加えて地名の由来についても触れています。等高線別にカラー表示さえているので、その高低差が実感できます。 住んでいる市谷や、隣の四谷についても章立てされていて、何となく嬉しかったですし、隣町の住吉町が市谷谷町だったなんて、今さらながら初めて知りました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more