【うちごはん】権米衛のおにぎり

久しぶりにおにぎりを食べました。 鮭、日高昆布、のりわさびと鶏の米粉唐揚げ、いぶりがっこのポテトサラダです。 最近、お米が変わったのか、炊き方が変わったのか、もっちりとして、個人的には好みになったような気がします。以前はパサついていたような。美味しかったです。 コモレ四谷もポツポツとテナントが入るようになりました。…
コメント:0

続きを読むread more

【うちごはん】桜餅とあまおう苺のタルト

この週末は美味しい甘味を食べました。 上は元祖苺豆大福の大角玉屋さんの「桜餅、菜の花しぐれ、草餅」、下はパティスリー・ラ・ヴィ・ドゥースさんの「あまおう苺のタルト、四谷シュー」です。 もう桜餅の季節?!とちょっとびっくりですが、お花屋さんにはミモザも並んでいるし、春が来るのは嬉しいので良しとしましょう(笑)タルトとシ…
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノ】暁のソナタ 〜ワルトシュタイン

ワルトシュタインの第2(と3)楽章を弾いてみました。 ベートーヴェンが難聴の悩みから創作の意欲を取り戻した頃に、エラールによって造られた最新ピアノをワルトシュタイン伯爵から贈られ、そのピアノ可能性とベートーヴェン自身の可能性を試したこの作品の第2楽章(第3楽章)のロンドは、射してきた明るい光の光量が増していき、同時に喜びが満ち…
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノ】2月になりました。次の曲は何にする?

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、とはもう今は言わないのかも知れませんが、1月はあっという間に終わり、もう2月になりました。向かいのマンションの陽当たりの良いところにある梅の花が開いていて、春の兆しも感じられます。 リストのハンガリー狂詩曲第6番は録音ということになり、次の曲を何にしようか考えたり、ちょっと弾いてみたりして…
コメント:0

続きを読むread more

【うちごはん】 MUJIの魯肉飯とあさりと生姜の深川丼

気になっていたこの2つを試してみました。 おかずは油揚げと小松菜の炊いたん、かぼちゃの煮もの、味噌汁はなめこといつものラインナップ。 魯肉飯は台湾北部風でも南部風でもない肉の大きさですが、八角が効いていて味わい的には大いにあり。深川丼はご飯がもっちり食べられて、これもありだなと思います。リピもあり。 ごちそ…
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノ】レッスン20190126

日曜日はレッスンでした。 ○ フーガ 〜平均律第23番ロ長調 ロ長調は良いですね。じゃなかった、レッスンレッスン。♪♬の音型がタ〜ララと流れてしまっている…♫こちらはかなり気をつけて弾いてきたのですが、やはり簡単には許してくれないバッハ様(笑)弾き直して○となりました。自分なりには丁寧にさらいましたし、曲の良さは体感できたか…
コメント:0

続きを読むread more

【うちごはん】睦月弁当

早いものでもう一月も終わろうとしています。このあいだの日曜日、今年初の升本のお弁当「睦月弁当」を食べました。 お品書きです。 赤魚の酒蒸し・和風タルタル掛け (牛蒡唐揚・いかつみれ・蓮根ビーツ漬) 牛ワイン煮 (大根金平・車麩・長ネギ・羽子板人参) 湯葉小松菜煮浸し 数の子松前漬 あん肝チーズ真丈 カレイ南…
コメント:0

続きを読むread more

【暮らし】きまぐれノスタルジック第14回 清々しく華やかな春のモーブ&ホワイト

今年最初のブーケです。 きまぐれノスタルジック第14回 清々しく華やかな春のモーブ&ホワイト スカピオサ/ラナンキュラス ロンシャン/ストック/グリーンミスト/アセビ/ローズゼラニューム/パンジー 絵になるすみれ/スイトピー グレース/アネモネ ポルト/ラナンキュラス ゆきんこ/エンドウマメ/銀葉アカシア/スプレーバラ …
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノ】 シンフォニア・ノビリシマの本番録音をアップしました

このイタリア語をそのまま訳すと「(吹奏楽のための)高貴な楽章」ということになるそうです(大昔はそのように称されていました)。 シンフォニアノビリッシマ.mp3 今回の演奏は「高貴」とは言えなくとも、それなりの「上品」さ、はあったのではないかと勝手に思い込んでいます。アンサンブルの新境地というには、まだまだ工夫も修行も必要です…
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノ】発表会の演奏を聴いてみて(連弾音源mp3を貼り付けました)

出演した3つの演奏を聴いてみました。正確にはまずDVDで観て、そのあとMP3に変換して「音だけ」で聴いてみました。 ソロは事故もあり(笑)映像を見ているならまだしも、音だけだけにしてみると、響きの整理が足りないところが数多で、もっと丁寧に作っていかないといけないなと思いました。まぁ、テクの限界もあるので「そうは言ってもね」的なとこ…
コメント:0

続きを読むread more

【うちごはん】牛すじとこんにゃくのぼっかけ&桜えびと筍ごはん

1/22と23の二日連続で、無印良品の「ごはんにかける」シリーズと「炊き込みごはんの素」を試してみました。 おかずは「油揚げと小松菜の炊いたん」と「かぼちゃ煮」、それに「なめこの味噌汁」を合わせるのは、両日ともに変わっていません。どうしてもこうなってしまう一人の食事(笑)冷凍すればそのうち忘れてしまうこと必至なので。 牛すじ…
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行番外編 

2019年12月の訪台に関する、それこそ「行き当たりばったり」のエントリーは前回で終了しました。旅そのものも行き当たりばったりなら、紀行も行き当たりばったりで、エントリー数も予定よりも多くなってしまいました。 これまで20回近く台湾を訪れながら、実は阿里山のご来光を見たこともなく、太魯閣渓谷にも行ったことがありません。そんなあ…
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第4日 その2 土壇場までかき氷を喰らう

ホテルに戻って、やるべきことはパッキング。なんとかなると思っていても、実際詰めてみると、パズルのように入れ替えたり、組み合わせを変えたり… とはいっても、これくらいなので大したことはないのですが。何かとおみやげにするものが多いです。よく女子旅のような買いものと言われます。その通りで女子へのおみやげがほとんどですから。 …
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第4日 その1 最後の朝ごはんはほっこりと

後ろ髪引かれつつ台湾をあとにした方が良いんだとか言ってみても、いざ最終日となると「もう帰るのか」と寂しい感情に襲われてしまいます。そんな朝には、台湾の人の温かさに浸れるこのお店の朝ごはんが最適です。 https://hirofumi24.com/dingyuandoujiang/ 上のブログの画像を見てもおわかりいただけると…
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第3日 その6 寧夏夜市にも変化が

今回最後の夜は、久しぶりに寧夏夜市へ行くことにしました。とはいえ、年2〜3回行っていると、数回空いただけで「久しぶり」となってしまうんだよなと思い、チェックしてみると前回は2018年10月でした。1年ちょっとぶりですね。 初めて行った頃は、最大の士林夜市はもちろん、松山の饒河街夜市や信義安和の臨江街観光夜市と比べて、雑貨店…
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第3日 その5 お茶の時間

僕が台湾に行くときは、仕事の都合がない限りは決まって3泊4日です。もうちょっとゆっくり滞在してみても、と思わないでもないのですが、まだ居たいんだけれどなぁと後ろ髪ひかれるくらいの方が、また来たいなと思えるんじゃないかと勝手に思い込んで、そうしています。もう時間は自由になるので、たとえば一週間かけて自転車で台湾一周する「環島」に挑戦してみ…
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第3日 その4 昔ながらの煎餅、そしてフルーツかき氷

ときどき無性に食べたくなるのが煎餅。 といっても、お米系の醤油煎餅ではなくて、僕が子供の頃よく食べていた瓦煎餅とか味噌煎餅のような小麦、卵系のものです。醤油煎餅はふだんからよく口にする、というか簡単に手に入る環境にあるように思います。今もココに無印良品の黒こしょうせんべいが置いてあったりします(笑) この台南には、その甘…
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第3日その3 散策日和、湯徳章紀念公園へ

台南に入ってから、食べることばかり書いていますが、食べることが思うようにいかなくとも、ここだけは行こうと思っていたのが「湯徳章紀念公園」でした。 汝、ふたつの故国に殉ず ―台湾で「英雄」となったある日本人の物語― 門田隆将著 門田高将さんの作品を読み、また、NHKの「激動の世界をゆく 台湾(後編)」でも大越さん…
コメント:0

続きを読むread more

【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第3日 その2 執念の牛肉湯、そして蝦仁飯

午前中の静かな神農街を抜けると右手に「牛肉湯」の看板が見えました。観光客の姿は見えず、出勤する人たちもひと段落したこの時間帯、人通りのほとんど ない康楽街に構えたそのお店に入るのには少し勇気が必要でした。 國華街に永楽牛肉湯、阿村牛肉湯があり、その先にも牛肉湯のお店がありますから、ここでなくともと思わないでもなかったというのが正直…
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノ】新年最初、そして発表会後初めてのレッスン

1/12(日)は今年最初、かつ発表会後初めてのレッスンでした。 ○ 平均律第1巻23番ロ長調 プレリュード ロ長調は譜読みは鬼畜ですが温かく優しい響きがするので大好きです。プレリュードは、楽しく弾けるところまでは練習できていたと個人では思っていたので、自然な流れで歌いながら弾けたのではと思いました。が、八分音符、右手の裏拍の…
コメント:0

続きを読むread more