のだめカンタービレアニメ第4話

今回はシュトレーゼマンのお出ましでした。

良かったんだけれども些かあっさりしていて
エロ爺っぽさに物足りなさを感じてしまうのは
これまたドラマの竹中ミルヒの影響が大きいんだなぁ。
ドラマでは「らしくない!」と抗議が相次ぎ
竹中さんは凹んでしまったということですが
ボクはあの強烈なキャラクターは結構好きでしたから。

さて、これからはオケ中心の展開ですね。
音楽の使われ方は興味津々、楽しみです。

にほんブログ村 クラシックブログへ

"のだめカンタービレアニメ第4話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント