【うちごはん/甘味】牛込中央通り 船橋屋の和菓子

外出自粛ということになって以降、お天気の良い日には神楽坂近辺まで散歩に出かけています。

飯田橋からではなく、外苑東通りから脇道に入って、二十騎や山伏のあたり、峰竜太さんの宇宙船のようなご自宅近くを歩いて、奥神楽坂へぐるっと回って牛込中央通りの方まで迂回しています。

この船橋屋さんは、ぶらり途中下車の旅やNHKの熱いなんとかでも紹介されたお店です。以前から通りかかったときにはお世話になっていました。おっぱいちゃんというお饅頭やカレーが具になったどら焼きなどがよく出てきますが、オーソドックスなお菓子ももちろん美味しいです。

これは二週間くらい前でしょうか、まだ桜餅のあった頃でした。

2AD97F0C-7DBB-4012-ACCD-CF35F5E43DBB.jpeg
今週に入ってお邪魔したときには、桜餅はすでになく、それでも柏餅はまだで、草餅と豆大福、そして茶色はダージリン万十です。

6225FD20-80A5-4654-9B22-91D94A2DED1B.jpeg
このお家は餡があっさりとしていて、僕の口にとてもよく合いますし、この東京のど真ん中で、一つ140〜150円が中心価格帯というお手軽感も驚異的です。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント