【荒木町のお店】Vinoteca Q.V.T.C. Da Salice 如月の巻

前回は年明けでしたので、少し間が空いてしまいました。なんとか2月に滑り込み〜

48A3EA62-0EBE-43F4-9886-E183BAA0F8DB.jpeg
EC8F46A4-2947-4712-B54E-35BC24AFF807.jpeg
DD83B63B-9609-4EE3-9291-4A2544B338FA.jpeg
BCFFFF6A-E2CA-4DA8-ABDF-663727824551.jpeg
C31DF53F-780F-46EB-A6C4-F0F2079B1479.jpeg
2F4CE2F1-68F9-4404-AEE5-8A69B92E8245.jpeg

まずは泡の「水」から(笑)この3年間くらいワインをいただくときには、必ずこのお水がお供です(画像はありません)。

ワインのスタートはレコステのパイーノ。料理はタパス3種盛りお任せ、大ぶりな牡蠣のスモーク、パテとカポナータ。お次はウニと菊芋、パンチェッタのトルタサラータ。そして、ワインは赤へ。ラ・ストッパのマッキオーナを見てしまったら、そりゃお願いしますよね。大好きなワインです。同じバルベーラを使っていても、博士のものとはまた違った味わい。

メインは富士幻豚のグリル。野菜も含めて超たっぷりのボリューム、ありがとうございます。食事を終えて、最後のワインはフラテッリ・パルディのモンテファルコ・サグランティーノ。一柳さんのおっしゃる通り、すっきりとした飲み口で、字がたくさんかいてあるラベルのものとは違った味わい。とはいえ、飲み進むに連れて雄弁になってきたように思います。たっぷりとした感じが素敵でした。

美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

P.S. 最後に一柳さんと「最近の飲める事情」についてお話ししました。量はもう飲めなくなって、最盛期の半分くらい。頻度は半分以下ですね…まぁ、もうあとは楽しむ程度にしておきなさいという、バッカスのお告げなのでしょうね。昨晩も美味しく、楽しく味わわせていただいて、いい気分だったのに、朝は頭痛かったりするのです(笑)おまけに9時間半睡眠。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント