【ピアノ】フーガとワルトシュタイン進捗状況

食べることばかりエントリーしてしまっているので、一週間経ったところで振り返ってみます。

○ フーガ 〜平均律第12番ヘ短調

テンポは♩=42から始めて46まで上げましたが、この辺がちょうど良い感じかなと思います。内声に潜るところで、まだテーマが浮かび上がらせることができていません。強調しようと力が入ってしまってますね。逆なのに。

96BC8BD9-5A95-43A7-821B-19F2F26DD37D.jpeg

左手と右手の交差というか、繋いで取るために跳躍になる部分。♩の音価が足りなくなる。こなれてきたら響かせることができるとは思いますが。

3C143198-CF5B-47A1-BA27-EC07DC4CE93C.jpeg
FA8B974D-4C1D-43C1-ACDA-58E4EC7059FD.jpeg

暗澹たる気持ちで始めたこの曲も、二声部ずつ弾いているうちに気持ち良く弾けるようにはなってきました。昨日からメトロノームは外しています。

○ 第1楽章 〜ベートーヴェン:ピアノソナタ第21番ハ長調

メカ的には以下の画像の部分が課題。

AD824D88-70E0-4AAD-B2ED-1F6929057571.jpeg
D0218C11-1C2E-49A0-9E75-02206F638166.jpeg

開いたり閉じたり、ハノン弾いてるような部分が嫌ですね。間が必要だったり、テンポを微妙に揺らす必要があるところで、そのまま次に突っ込むことはなくなりました。クレッシェンドして頂点と思ったところでpに落とすというフェイントが多いので、そこもポイントでしょうか。

全体の構成が意識できるようになってきたので、傷をなくせるように細かく練習していきます。メカにせよ強弱にせよ、思い込んでしまっている動きと異なる部分の「頭」への刷り込みを変えるのは、この年ではなかなかしんどい作業ですが、頑張ります。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント