【台湾】行き当たりばったり紀行 2019/12/16〜19 第4日 その1 最後の朝ごはんはほっこりと

後ろ髪引かれつつ台湾をあとにした方が良いんだとか言ってみても、いざ最終日となると「もう帰るのか」と寂しい感情に襲われてしまいます。そんな朝には、台湾の人の温かさに浸れるこのお店の朝ごはんが最適です。

https://hirofumi24.com/dingyuandoujiang/

上のブログの画像を見てもおわかりいただけると思いますが、例えば同じ人気店の阜杭豆漿と比べても、圧倒的に地元のお客さん、常連さんが多いです。バイクで乗りつけていつもの朝ごはんを買って職場へ行く、あるいは店内で食べて職場に向かう、そんな感じです。その雰囲気がとても落ち着きます。

お店の人も、特に愛想が良かったりするわけではないのですが、緩やかな連携というか、ベテランも若い人も、うまく言えないのですが、ふわっとした感じがします。みなさん、もちろん一所懸命で、どうやら専任の人がいないように思われるイートインでは、声をかけないと振り向いてもらえなかったするのですが、だから冷たいということではないという、確かな確信を通い始めた頃から感じています(テイクアウトの方が多いので、そちらの窓口にはお店の人がついています)。

2019-09-06 07.52.06-1.jpg

豆漿(豆乳)はお店によって個性が出ますが、このお家のものはさらふわな感じでとても自然にお腹の中に入ってきます。お饅頭(包子)やパイ(酥餅)がよく合いますし、朝ごはんのお店には珍しい小籠包もこの豆漿となら、するするっと食べられます。

2019-12-19 08.20.54-1.jpg

そんなこんなで、いつもついつい朝から食べ過ぎてしまいます。今回も食べました。腹ごなしにお店の前の路地の向こうにある中正紀念堂を散歩しました。ここは内部はわかりやすいのですが、入ってきたところになぜか戻ってくることができません。結局、周囲をぐるっと一周してやっと辿り着きました。

諸々朝の行事を済ませ、ホテルに戻って荷造りです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント