【ピアノ】 発表会が終わりました

8370F867-4771-44B2-8F65-3B12B37031EA.jpeg
今回は演奏することの楽しさ、音楽の素晴らしさを実感した発表会でした(画像は先生との連弾/フォーレのドリー組曲)。

とはいえ、まずは反省から。これまでの発表会で経験したことがなかった大ピンチでした(笑)

35CE36E7-52BE-4437-8D15-87E203AAA853.jpeg
ソロで弾いた「喜びの島」のこの赤丸の部分のアルペジオ、左手と合わないことはあっても、指が回らないというようなことはまったくありませんでした。ところが今週水曜日あたりに弾いたとき、突然ひっかかり出し、焦れば焦るほど弾けなくなりました。それから本番までゆっくり弾いて、鍵盤の残像も目印として残すことまでやって迎えた本番でしたが、案の定嫌な予感だけは的中します。

5C24D510-DA2C-402F-B0A5-87DA09F43E25.jpeg
そのときは「やはりやってしまったか、でもここ先は気持ちよく弾ける美しい部分だから仕切り直して」と思ったのですが、この「ここから」のアルペジオが逆にほぼ崩壊し始めてしまいました。かなり慌ててしまって、左手のメロディラインでごまかすのも中途半端に。さすがに止まるかと思ったのですが、127小節目あたりで133小節目で入り直すことを決め、そのあとどう弾いたのか覚えていないのですが、とにかく133小節目へ。

そこで本当の意味で仕切り直し。そのあとは「もう守るものは何もない!」と吹っ切れて、コーダのファンファーレを炸裂させて弾き終えました。終わり良ければというわけではありませんが、終わった瞬間スッキリして、なんとも言えない爽快感を感じました。ミスしないように「置きに行く」演奏が物理的に不可能になったことで、自分の思いをぶつけることができたからかも知れません。どんな大きな曲を弾いたときにも、そこそこ纏められたときにも感じることができなかった喜びを感じることができました。

まぁそんなことは弾いてる方の勝手な言い分で、聴いて頂いた方からすれば「?」なのだと思いますが(笑)

今回は自分自身として限界まで練習して、何があっても大丈夫!くらいの自信をもって臨んだつもりだったのですが、ステージにはやはり魔物がいるようで、本番は何が起こるかわからないということも身をもって勉強できました。

さて、連弾とアンサンブルは、直前のゲネでも調整するというギリギリのところで本番までを迎えたわけですが、この2曲については逆にどんどん音楽が仕上がっていく実感があり、弾けば弾くほど息のあったアンサンブルになっていったと思います。本番では色んなやりとりがあって、2人で演奏していること、音楽を作っていることの喜びを満喫することができました。こちらは素直にとても嬉しい経験で、あの眩しいステージにとても愛着を感じました。

ソロの演奏は試験では「0点」だと思いますが、音楽はそれだけじゃなくって、弾いている僕の「喜び」は感じてもらえたのではないかと勝手に思っています。

E4A6DA7F-62C2-492D-BF37-6848614DDE3A.jpeg
1526E264-4921-4D7C-8B91-192FA845DF4D.jpeg
7BC9A065-AEA2-43A7-92D9-8C8B11C5FB78.jpeg
FB2C8362-EFBF-4148-9FD0-A250A31CE211.jpeg
7028DC5F-A679-458B-87B9-63C143F6BCF8.jpeg
FB24B8DD-3399-44E5-8AB1-7CED3B97E7B3.jpeg
3082977A-5632-4845-97A2-F006368F85EA.jpeg
678263C6-206C-4258-9030-82052CC8E982.jpeg
BC482DE9-CFD3-4C99-9E47-D935AFE161AF.jpeg
0D1B8C24-6197-4ED0-A609-F3D299953B64.jpeg
終演後はエレクトーン女史と布田の「青のこと」で打ち上げ。金曜日なので無理かなと思ったのですが、電話したところ「大丈夫ですよ」。前回お邪魔したときは軽くつまむ程度だったので、今回がガッツリいただきました。食い気に走ってしまい、丸ごとたまねぎとぬか漬けの画像を撮り忘れていました。

22時30分くらいに本当に打ち上げて帰路につきました。じわじわと「良かったな」と感じつつ電車に揺られていました。ご指導頂いた先生、一緒にアンサンブルしてくださった先生とエレクトーン女史、それから当日の路地周りやアンウンスなどお手数をおかけした先生のご家族のみなさま、お世話になりました。ありがとうございます。末筆ながら深く御礼申し上げます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2019年12月31日 09:28
今頃ですが(?!)演奏会お疲れ様でした。
いわゆる「事故多発」だったようですが、でも最後に爽快感が残ったのは
とても羨ましいです。
私のオケでは事故「連発」なのですが、引き金を引いた人が無自覚に嬉しそうに呑んでいるのを見ると、ついついガラス瓶で・・・いやいや。
せめて「引き金を引く人」にはなるまい、とまだまだ足掻く日々です。
これからもピアノ、楽しんで下さいネ!