【台湾グルメ2019夏】 阜杭豆漿と鼎元豆漿

言わずと知れた行列店善導寺華山市場の「阜杭豆漿」と地元の方に愛される中正紀念堂の近くの「鼎元豆漿」。訪台時には必ずお邪魔したいと思う両店です。阜杭豆漿は朝5:30から、鼎元豆漿は朝4:00からの開店で文字通り朝ごはんのお店で、店名にある豆漿はもちろん油條、厚(薄)餅(焼餅)等々を食べることができます。

まずは阜杭豆漿。今回注文したのは鹹豆漿(35元)と厚餅夾蛋(40元)です。

D049259F-A7C1-4B64-A4AB-A0ED96995ED0.jpeg
FF01F5D4-79BD-460F-9131-B2580219F1CF.jpeg
3C4C9F00-4BA4-4081-B03A-9E5A7DC47492.jpeg
E1217EC6-4A48-4E66-8F18-328E4CCB9840.jpeg
この二つが個人的な定番で毎回注文しています。豆漿はもちろん冷たく甘い方もありますし、薄いパンや蛋餅もあります。またおにぎり(飯團)もありますが、色々試した結果、このお店に来るとパブロフの犬のようにこの2品を頂いて落ち着くということになっています。この味で間違いありませんから食べてみて的な印象を持っていて、その通りという結論。

朝一番に行っても30分待ったり、朝7時くらいに「遅いかな」と思って行っても待ち時間なしだったりと予測不可能ですが、最近は1階の(お店は2階)忠孝東路のビルを取り囲むほどの行列は見たことがありません(最長階段下まで)。中国人観光客が減ったせいもあるのかも知れません。

階段を上って2階に入ると、左手に厨房がありパンを焼く様子を見ることができます。ここまで来るとあと一息ですが、注文カウンターの手前にメニューが置いてありますから、そこから選んで指さしで、あるいはメニューの番号で注文することもできますし、予め紙に書いてそれを手渡しても大丈夫です。

お店からのお願いとして「内用(for here)と外帯(to go)の別を先ず申し出ることとなっていますので、内用であることをお店のおばさんに言います。カウンターは手前が豆漿、焼きものはその向こうになっています。全部揃ったところでお会計(中に日本語を話されるおばさんもおられます)。カウンターの前で何にしようか相談している日本の方を時々お見かけします。仕方ない気もしますが、忙しいお店なので事前に調べておいた方が無難です。

阜杭豆漿(フーハン・ドゥジャン)
台北市中正區忠孝東路一段108號
5:30〜12:30 月曜定休
https://goo.gl/maps/DmWsfEJCbVa5sxua7

MRT板南線善導寺駅5番出口からすぐのところに華山市場のビルがあります。朝6時前だとMRTは始発前なのでバスか徒歩になります。台北駅からであれば一駅。駅の南を東西に走る忠孝東路を東に向かって歩きます。

次は鼎元豆漿。このお店では朝から小籠包を食べることができます。今回は鹹豆漿、韮菜餅と小籠湯包を注文。

AE6D47B4-7DE1-448F-BE5F-270A34882E60.jpeg
48AEDC6A-114A-4AE2-88E0-0C3962430760.jpeg
61926D30-935F-4663-8A72-295BCCB27E67.jpeg
鹹豆漿は豆腐の厚みを感じるとでも言うのでしょうか、しっかり味のついている阜杭豆漿に比べ、あとは好きなように味つけしてみてねと言っているかのようです(このお店の味としてそのまま頂くことにしています)。韮菜餅はニラの匂いも味わいもしっかりしていて、一度食べて嵌りました。これは特に美味しいので是非。小籠包を注文すると番号札を渡されるので、それをテーブルに置いておけばお店の方が持ってきてくれます(タリーズやエクセルシオールみたいな感じ、番号札は手書きだけど)。小籠包には高麗菜肉包(キャベツ)も合うと思います。

このお店は老若男女問わずどのスタッフさんも温かくて、とても優しく接してくださいます。そんなお店の雰囲気が味にも反映されているように思います。地元の方がひっきりなしに来店するのもむべなるかな。

93F366D7-03ED-4682-B644-ADBB03CB9250.jpeg
メニューの画像を貼っておきます。お店を入るとすぐ右手が注文カウンターで、外帯が手前、内用は奥で注文します。最近作られたパウチされた日本語の注文票もありますのでそこに記入しても、予め注文するものを紙に書いておいて渡しても大丈夫です。

お客さんは次から次へと来店しますが、行列で待った経験はありません。並んだとしてもすぐに順番が回ってきます。阜杭豆漿のようにまとめ買いして持ち帰る人がいないこともあるのかも知れません。

鼎元豆漿
台北市中正區金華街30-1號
4:00〜11:30
https://goo.gl/maps/rAMSP9fYC3kwYPv58

MRT中正紀念堂駅3番出口を出て目の前の羅斯福路を左に歩きすぐに金華街に入るか、暫く道なりに歩いて左折、その向こうを右折して金華街に入ります。そのまま歩けば右手にお店の黄色い看板が見えてきます。駅から5分ほどです。

C5108AF4-21A8-4971-BBD8-56DE0231845D.jpeg



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント