一日をバッハで始める

「一日はバッハで始まる」だったか「バッハで一日が始まる」だったか…定かではありませんが、先日のリサイタルで務川さんがパルティータを弾く前に「アンドラーシュ・シフがこのように言っているということを聞き、僕もそうしたいと思うのですが、色んなことがあってそうもできず」というようなことを仰っていました。僕も「そうだなぁ、それはなかなか素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more