喜びの島に戻ってみると、あれ?

発表会の翌朝からは元通りの練習の世界が戻ってきました。改めてあの響きは何だったんだろうと思い返すことしきりです。 バッハさまはさすがにブレがなく、すんなりとその世界に戻ることができました。作品の力は偉大ですね。第1巻16番のプレリュードは少しニュアンスを感じさせるようなところがありますが、そこはご用心!で片手ずつから練習し直し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more