アレクサンドル・カントロフ サン=サーンス ピアノ協奏曲第5番『エジプト風』

聴いているようで聴いていなかったサン=サーンスのピアノ協奏曲。中でも第5番はロジェのピアノ、デュトワの指揮のディスク(サン=サーンスのピアノ協奏曲全集)を持っているだけでした。先般のピティナ特級本選での亀井さんの演奏に触発されて他の演奏も調べてみたところ、チャイコフスキーコンクールの覇者カントロフさんの演奏を見つけました。 iTu…
コメント:0

続きを読むread more

おべんとう 亀戸升本その2 ふるさと

亀戸升本のお弁当第2弾は「ふるさと」。こちらは定番のお弁当です。 口取:玉子焼き・牛ワイン煮・車麩・ブロッコリー・鰈香味焼・鴨ロース・鶏つくね・小海老旨煮・亀戸揚げ・海老真丈天・帆立煮・かれい南蛮漬・あさり大仙・木耳煮 野菜煮物:里芋・人参・椎茸・蓮根・蒟蒻・がんも・いんげん 御飯:あさり飯と白飯 大根たまり漬・亀辛麹 …
コメント:0

続きを読むread more

ハノンは必要か

以前、チェルニーについてエントリーした際には、色々なアドバイスを頂きありがとうございました。 今回はチェルニーではなくハノンについて。たまたま不要論の方のコラムを拝見する機会がありました。なるほど要らないという考え方もありなんだと思ったと同時に、「ハノンは筋トレ」「指には筋肉はない」「筋トレは指に必要はない」という展開の中で、イチ…
コメント:0

続きを読むread more

臺灣高鐵をT Expressを使って予約する

台湾の新幹線、台灣高鐵のチケットは当日購入してもまったく問題がないことが多かったのですが、数年前から予約しておいた方が安心という状況かなと感じたので、それ以来インターネットの事前予約を使うようにしてきました。 https://irs.thsrc.com.tw/IMINT/?locale=ja 日本語対応もしていますし、パスポ…
コメント:0

続きを読むread more

四谷荒木町のお店 焼鳥串焼 どろまみれ 四谷

何度かエントリーしたこともあったかと思いますが、いつも雑な紹介で失礼致しました。今回はできるだけ丁寧に…(笑) 2010年9月のオープン直後からお邪魔し続けてもう10年近くになりました。店長さん以外スタッフの方は一巡どころか何巡かしていますが、安定の美味さで毎回楽ませてもらっています。この本店だけでなく、1階にあるキッチンドロマミ…
コメント:0

続きを読むread more

動画をMP3に編集する

僕の先生のピアノ発表会では、これまでご家族のご尽力でビデオを撮って頂き、それをDVDに焼いて参加者に配って頂いています。詳しいことはよくわからないのですがBlu-rayが出た頃からでしょうか、DVDがそのままでは視聴できず加工が必要になり、オリジナルのSDカードをお借りして手許で加工するようになりました。 そのときから使っているの…
コメント:0

続きを読むread more

ピティナ特級グランプリは亀井聖矢さん

先週木曜日に行われたピティナ特級本選の結果、サン=サーンスの5番コンチェルト「エジプト風」を演奏した亀井聖矢(まさや)さんがグランプリに輝きました。プロコの3番コンチェルトを演奏した黒木さんの演奏も素敵だったのですが、亀井さんは曲はもちろんのこと、指揮者もオケも聴衆もすべてを味方につけた圧巻の演奏で、YouTubeを観ていた僕も例外では…
コメント:0

続きを読むread more

おべんとう 亀戸升本その1 葉月弁当

よく考えてみると(考えなくとも)買い求めるお弁当にそんなにバリエーションはないのですが、少しずつエントリーしてみたいと思います。 まずは亀戸升本のお弁当。重鎮のサックス奏者の方から教えて頂いて以来、美味しいことはもちろんですが、品数の多さ、優しい口当たりという点で癖になっています。その中でも季節替(月替)のお弁当は毎月できるだけ頂…
コメント:0

続きを読むread more

スタビロ ボス 15色デスクセット

こうやって購入してもすべてを使うことはない!とわかってはいるのですが(笑) この独特なフォルムの蛍光ペンは僕の好きなものの一つ。発色も良く、ステッドラーと比べても持ちやすく使いやすいですし、格好良いけれどもインクの保ちが良くない無印のものは比べものにはならないと思います。 オリジナルカラーとパステルカラー合わせて…
コメント:0

続きを読むread more

ウィーンホールでの演奏の動画を見て…いや聴いて

7月末のウィーンホールでのアフターコンサートを聴きに来てくれたエレクトーン女史が撮ってくださっていた動画のUSBを頂きました。 早速、怖々見て…いや聴いてみました。やらかしたと思っていた「水の映る影」のミスはそんなには(あくまでも「そんなには」ですが)気にならず、その他にも傷があったこと、「ラモーを讃えて」のテンポが速くて何だかチ…
コメント:0

続きを読むread more

台湾レトロ氷菓店

一日一軒のペースでじっくり読みました。 毎日就寝前がとても楽しみでした。正に街の老舗(名店とかとはちょっと異なるニュアンス)の丁寧な仕事、お店を取り巻く街全体の暖かい雰囲気を感じることができて、読んでいてホッとしましたし、とても楽しかった。 一軒くらいは行ったことがあるお店、そうでなくとも少なくとも知っているお店があ…
コメント:0

続きを読むread more

平均律第1巻 〜アンドラーシュ・シフ

この間パルティータを聴いたシフの演奏、平均律第1巻も聴いてみました。というか、とうの昔に聴いている筈なのに、僕が好きなバッハの演奏にエントリーされていなかったのは何故なのか。考え込んでしまっています。 何となくグールドがデフォルトで、美しさでフェインベルク、宝石のようなアンデルジェフスキがたまたま聴いた時期の僕の心に入って…
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノレッスン】酷暑の中、久しぶりのレッスンの巻

昨日はレッスンでした。 平均律は16番のプレリュード。色んな演奏を聴きつつ、自分なりに消化して演奏したつもりでしたが、もっと細かい音符は軽く弾くべき、また八分音符の動きを歌ってということで、やはりそう簡単にはいかないのがバッハですね。全体的には○ということで、次回はフーガです。 喜びの島、こちらも躓きやすいところはかなりさら…
コメント:0

続きを読むread more

転職内定おめでとう!

と言っても、僕のことではありません。忙しい相方がここのところやっている転職活動で内定を貰いました。実際のオファーはこれからなので、決めるかどうかは処遇次第ですが、とりあえず良かったねということで急遽お祝い。というか、この日夕食の約束をしていて、お店の席についたところで「内定貰った」っていきなり!人事と現場の面接はパスして、次は役員面…
コメント:0

続きを読むread more

アンドラーシュ・シフの弾くパルティータ 〜バッハ

務川さんのリサイタル以来、気になっていたシフのバッハ。確か、持っていた筈と思ったらありました。既にパッケージに埃が溶け込んだような微妙な手触りに変化しております。83年録音のパルティータ全集。 とてもよく歌っていてロマンチックだと誤解しそうになるバッハ。表面的にこの弾き方を真似しようとすると先生に怒られること確実です(笑)…
コメント:0

続きを読むread more

一日をバッハで始める

「一日はバッハで始まる」だったか「バッハで一日が始まる」だったか…定かではありませんが、先日のリサイタルで務川さんがパルティータを弾く前に「アンドラーシュ・シフがこのように言っているということを聞き、僕もそうしたいと思うのですが、色んなことがあってそうもできず」というようなことを仰っていました。僕も「そうだなぁ、それはなかなか素…
コメント:0

続きを読むread more

残暑お見舞い申し上げます

雨が続いたときには冷夏かと思っていたのに、いやはや… この暑さではさすがにエアコンなしでは暮らせず、出勤時にはせめてもの抵抗として陽が差し込まないようにカーテン閉めて家を出ています。夜も寝苦しいし、これは困ったな。 ということで白くま登場。去年は食べなかった筈ですが、今年はこれが美味しいです。台湾にいけば、このお…
コメント:0

続きを読むread more

図書館

日曜日、渋谷に向かう前に内藤町にある四谷図書館に立ち寄りました。 区役所の特別出張所のあるビルの中にあるこの図書館は、新宿区の図書館の中でも中央図書館に次いで大きいそうです。区役所やホールには来たことがあったのですが、図書館は初めて、しかも図書館は大学の頃はそれなりに頻繁に使ったものの、仕事をし始めてからは必要に迫られ…
コメント:0

続きを読むread more

務川慧悟ピアノリサイタル

連休中日の日曜日の夜、務川慧悟さんのリサイタルを聴いてきました。 務川さんのソロは先日(といっても随分前ですが)、紀尾井ホールの浜松入賞者演奏会で聴いたのが初めてで、単独のリサイタルはまったく初めてになります。今回のプログラムはショパンのバラード第4番だけが決まっていて、その他は当日に弾きたい曲を採り上げるという試み。ご本…
コメント:0

続きを読むread more

この暑さにはやはり「白」でしょ、というブーケ

土曜日、門前仲町駅から向かったのは神楽坂でした。お盆ということ、そしてとにかく暑かったので、いつもの週末ほどは人出がありませんでした。 La kaguの前から坂を下って向かったのは、天神町のお花屋さんでした。20日から10月1日まで夏休みということなので、この日はお休み前最後のブーケとなります。夏らしい黄色やオレンジ色…
コメント:0

続きを読むread more

深川祭

昨日も暑い一日でした。そんな中、永代橋の向こうへ珈琲豆を買いに行きました。茅場町駅からの歩くとやはり暑い、でも台湾に行くとこんな感じなんだろうな、いやこんなくらいでは済まないかも知れないな、などと考えているうちに到着。帰りは門前仲町駅に出ることにしました。 永代ダイヤビルの手前でお神輿を担ぐ声、それもかなり可愛らしい声。そして…
コメント:0

続きを読むread more

烏山頭水庫と嘉義

台湾は地震に続いて台風来襲とのこと。被害が大きくならないことを祈るばかりです。なぜか他人事だと思えません。 さて、一昨日エントリーした今回の台湾遠出の件ですが、まず念願の烏山頭水庫に行き、その帰りに嘉義に寄ろうかと、今のところ考えています。烏山頭水庫へは新榮や善化からバスで行くことを目論んでいたのですが、北回帰線以下のところで…
コメント:0

続きを読むread more

阪急 鉄道模型フェスティバル 2019

阪急百貨店うめだ本店で夏休み恒例の鉄道模型フェスティバルが7日から始まりました。 https://www.hankyu.co.jp/railfan/topics/190802event_dept.html ジオラマは2016年の三宮駅ビル、2017年の京都本線水無瀬駅、2018年の高速神戸駅に続き、今回は中津〜梅田の3複…
コメント:0

続きを読むread more

次回の台湾行きまでひと月を切りました

この夏の台湾行きは9月の一週目に予定しています。実は、その次の12月中旬(発表会後)も予約済で、何が何だかちょっとわからなくなっていて(笑)具体的な計画を立てないまま、時間だけが過ぎてしまいました。そのうち、またその次を予約してしまうでしょうから、混乱に拍車をかけてしまいそう。 とりあえずWiFiの手配は済ませました。これまで…
コメント:0

続きを読むread more

大阪梅田、京都河原町はともかく石橋阪大前は…

今年の10月1日から阪急と阪神の駅名が変更されるそうです。 梅田 → 大阪梅田 河原町 → 京都河原町 石橋 → 石橋阪大前 鳴尾 → 鳴尾・武庫川女子大前 三宮駅が神戸三宮駅となったのが何時のことだったか。JRに神戸駅と三ノ宮駅の両方があり、おまけにその間に元町駅があるのに、神戸三宮とした方がわかりやすいのかなぁ…
コメント:0

続きを読むread more

とにかく暑い〜💦

この週末はとにかく暑い東京でした。 朝早く起きてジムに行き、トレーニングを済ませるところまでは良いのですが、その後が…土曜日こそ、クリーニングだの買物だのがあり、勢いで窓ガラス拭きまでやってしまいましたがそこで息切れ、日曜日はトレーニング以外は全体にグダグダで、基本部屋から出たくない感じでした。 日曜日の…
コメント:0

続きを読むread more

猛暑の中で窓ガラス拭き

気になっていたものの、雨が続きなかなかできなかった窓ガラスの掃除。土曜日の炎天下で敢行しました。 実施後と実施前です。今年は昨年末に拭いたせいなのか、びっくりするくらいだった去年のような汚れはありませんでした。しかし、本当に暑かった。でも、とてもすっきりして気持ち良くなりました。 この暑さ、何とかして〜 …
コメント:0

続きを読むread more

マツコの知らない乗り換えの世界

今週火曜日の「マツコの知らない世界」ではポップコーンと乗り換えが紹介されていました。 あれ、小出恵介復活?と一瞬思ったのは僕だけかも知れませんが、ポップコーン協会の会長さんという方はまだ21歳の方。職業は「会社経営」ということだったので、起業なさっているということですね、凄いなぁ。ポップコーンはあまり食べる方ではありませんが、…
コメント:0

続きを読むread more

喜びの島に戻ってみると、あれ?

発表会の翌朝からは元通りの練習の世界が戻ってきました。改めてあの響きは何だったんだろうと思い返すことしきりです。 バッハさまはさすがにブレがなく、すんなりとその世界に戻ることができました。作品の力は偉大ですね。第1巻16番のプレリュードは少しニュアンスを感じさせるようなところがありますが、そこはご用心!で片手ずつから練習し直し…
コメント:0

続きを読むread more

8月になりました

8月になりました。葉月というのだけれども、葉っぱどころではない半端じゃない暑さに参ってしまいますね。通常通り働くのも、暦の上ではあと2ヶ月ですが、僕自身だけではなく職場の人たちの夏休みもあり、きっとあっという間に9月になってしまいそうです。9月中旬には異動があって、そこからは引継になりますから… おそらく9月末はバタバ…
コメント:0

続きを読むread more

アフターコンサートは今回が最後に…

とても素敵な経験をさせて頂いたアフターコンサートですが、主催の先生にお礼のメールを送付させて頂いたところ、今回で一旦休止したいとの連絡を頂戴しました。40人くらいの生徒さんが出演された後のアフターコンサートなので、本来の発表会の準備も大変な上にご負担をおかけしていたのだなぁと改めて感じました。そして、何よりも感謝。ありがとうございま…
コメント:0

続きを読むread more