iRig Blue Turnを使ってiPadでペダル譜めくりを目論む…


今回、iPad Proを購入した動機の一つが画面の大きさ。A4サイズが実現したので、これでいよいよ楽譜としても利用できるというわけです。そこで問題となるのが譜めくりの問題。それを解決してくれるのが、このiRig Blue Turnというヤツで、ボタンを足で踏むことで譜めくりしてくれます。

D12C8201-5B0F-477B-B817-84350985CDF5.jpeg

97284A42-1F76-4BC9-A264-91B08F30EF6D.jpeg

早速、購入してしてドビュッシーの「映像」で試してみました。右のボタンは先送り、左では戻りますが、右足は常時ダンパーを踏むので、譜めくり任務は基本的に左足に担当してもらう他なさそうです。ところで、安川先生校訂の楽譜では「映像」ではソフトペダルがほぼ常時使用されるため、左足もかなりの繁忙。結論としては、残念ながらこの曲では無理かなということでした。

アンサンブルでは使えそうですし、今練習中の「喜びの島」でも使ってみようかと目論んでおります(笑)

7/6
【トレーニング】背中2・二頭筋3・体幹3各3セット、エアロバイク140W60分、ストレッチ
【ピアノ】プレリュードとフーガ〜平均律第15番、喜びの島、映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント