iPad Pro 12.9インチ購入

iPadProの12.9インチディスプレイを購入しました。 発売されたときから、購入するか否かを迷っていました。今や💻よりはiPadで作業することが多いこと、12.9インチとなるとほぼA4サイズになり楽譜ディスプレイとしても充分なこと、もちろんスペック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日 西瓜雙響炮/Mr.雪腐 公館店

夕食を済ませたその足で公館にあるMr.雪腐に向かいました。前線の影響で風も強く雨も止みません。半袖では寒いくらいでコットンの長袖セーターを着ています。台電ビルの前は水溜りも酷く、無印の撥水スニーカーで良かったというところです。 さて、今回こそはと西…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日 小慢

雨はまだまだ止む気配はありません。時間的には少し早いけれどもお茶にしようと、次なる目的地に向かいました。今回は回留ではなく師範大学の近くにある「小慢」さんへ。 和平東路から細い道に入り、いくつか辻を進み路地を左折したところに、ひっそりとお店を構えています。ただ、この日はお向かいさんが工事中でかなりの騒音(笑)まぁ気は持ちようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤田真央さん ~チャイコフスキーコンクール

これまで藤田さんの演奏を聴いたことがなかったという非国民です(笑) まずは本選出場おめでとうございます。通過予定者が当初6名で、太った鹿賀丈史のようなマツーエフの野郎(あっすみません、下品で)が6人目に藤田さんを飛ばしてブロバーグさんの名前を言ってしまったので、万事休すかと思いきや7名だったというハプニング。その意味は?と勘繰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欠花おやじ

今は言葉の使い方が難しいので、こんな言い方は🆖なのかも知れませんが、欠食児童を捩ってタイトルを考えてみました。2週間の間、部屋に花がなく渇いた生活を送っていたのでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノレッスン】 喜びの島初回レッスンの巻

昨日はレッスンでした。僕の個人的な都合で土曜日にはレッスンはないのですが、6月に一度もないということになるので特例で見て頂きました。 平均律は17番のフーガ。テーマを明確にしようと、最初の2つの八分音符を半分くらいスラーをつけた感じにして頭の方を少し強めに出して弾きました。先生から「そういう音源もあるかも知れないけれども、最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウィーンホールでは「映像」を弾きます

来月末のウィーンホールでのピアノ発表会番外編ではドビュッシーの映像第1集を弾かせて頂くことにしました。いつもの発表会で弾いたわけでもなく、しかも3曲となると15分を超えるので、躊躇しなくもなかったのですが、思い切って先生にメールしてみたところ、構わないというご返事を頂戴しました。 この一ヶ月、録音のときに上手くいかなかったとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江口玲ピアノリサイタル

6月19日といえば、江口さんのピアノリサイタルの日と毎年決まっております(笑) 今年はサントリーホールの小ホール(ブルーローズ)で、ラフマニノフを中心としたプログラムでした。CD75ともすっかり仲良くなられた江口さんが奏でる音は円熟の境地。強音も弱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日 紅茶焼冰 ~金鶏母

ギリギリというのがどうも苦手な性分なので、どうしても少し早めに出てしまい、そして到着してしまうことになってしまいます。いよいよこの日最初のかき氷ですが、目的地の東門はMRTの淡水信義線で台北站からすぐ、東門市場の中をブラブラしてみたりしても、まだ開店前(笑) これまでは15時くらいにしか来たことがなく、いつもほぼ真っ暗な東門市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シンフォニア・タプカーラ ~千葉県少年少女オーケストラ

今回の「題名のない音楽会」も前週に続いて、千葉県少年少女オーケストラの登場。 教員定年後20年以上指導なさっている先生が出演なさいました。素直であるということは、何事に依らずそこから始まりますね。屁理屈言うのは簡単だけれど、その間は伸びないんだよな。不思議なことに。年齢は関係ありませんから、心を入れ替えましょう(笑) 冒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのう何食べた? 実写版第9話

どんどん進化する女優内野さん(笑)小日向さんとの飲み会に一人で行くなとシロさんに迫るシーンで真骨頂。個人的にはああいうノリはウザ過ぎ、観ていてかなりイライラしましたが…それはともかく、このカップルはお互いを思い遣っていて、色々あっても結局は暖かい関係でいるというところが素敵。 今回はその脈絡で語られたケンジ君の過去の浮気と破局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

萩原麻未 ピアノ・リサイタル ~ピアノ・エトワール・シリーズ アンコール

雨も上がり一転して夏の暑さとなった昨日は、彩の国さいたま芸術劇場で萩原麻未さんのリサイタルを聴いてきました。 ずっとさいたま新都心だと思い込んでいたのですが、朝念のために確認したら何と与野本町駅が最寄り。駅も違えば、東北線と埼京線という違いもあって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シエナ・ウインド・オーケストラ第48回定期演奏会

一日中雨足の衰えなかった土曜日の夕方、文京シビックホールでシエナWOの定期演奏会を聴いてきました。昨冬の演奏会は聴けなかったので、ちょうど一年振りになります。 8人の作曲家への委嘱作品新作のみという意欲的なプログラム。前日にレコーディングも実施され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第3日 朝から買いもの、麺線を食べる

朝食から戻って一休みしたら、3日目午前中の始動。雙城街の勝立生活百貨へ向かいます。民権西路站から雨の中を歩くと朝食を供する屋台の列が見えてきます。その近くにビルがありました。食品やお酒を含めた飲料、生活雑貨、衣類、文具に至るまで何でもありありです。僕が食事をするお店で使われている食器もあります。面白いんだけれども、買って帰っても使わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作家と一日

ANAに搭乗することはまずないので機内誌のことも不案内ですが、吉田修一さんのエッセイが掲載されているのは羨ましい…JALは浅田次郎さんが執筆されていて、こちらも毎回面白いですが。 作家「の」ではなく、作家「と」一日というタイトルにされた理由は「作家の一日など退屈極まりない」からとのことですが、各々のエッセイは旅を想起させてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

題名のない音楽会 ~千葉県少年少女オーケストラ

東京で8日放送された「題名のない音楽会」には、千葉県少年少女オーケストラが指揮者の井上道義さん、ピアノの小曽根真さんとともに出演され、その質の高い演奏を披露されました。アルゲリッチもアルミンクもその演奏を褒めていましたが、千葉県は吹奏楽のレベルは言うに及ばず、中学校にオーケストラがあり昔からレベルの高い演奏を聴かせてくれていたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのう何食べた? 実写版第8話

遂にシロさん、二人の指輪を買おうと決断しましたね。その動機がまた不純というか、何というか。指輪があれば女性から騒がれないという…あの歳で一人となると、何かあるんじゃないのと一般的には言われるんじゃないかという世代的な感覚もありますが、イケメンの弁護士さんならそんなことはないということなのでしょうね。 それに対してケンジ君の喜び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野耕平サクソフォン・リサイタル ~詩うサクソフォン

先週金曜日の夜は上野耕平さんのリサイタルにお邪魔しました。 会場はここのところ定番となった浜離宮朝日ホール。素敵な響きの僕も好きなホールです、朝日新聞は嫌いですが。落ち着いた雰囲気ですし、前後の座席が互い違いになっているのも助かります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

断捨離 ~スポーツクラブ退会

僕が12、3年お世話になってきたスポーツクラブの退会手続きを済ませました。 5月下旬にこんなのメール便が届きました。既に一部のお店で実施している高級店へリニューアルするという内容で、会費は一気に5割増とのことです。別のお店でお試し期間中に使ったことがありますが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 方記水餃 ~六合夜市

六合夜市も日が暮れない時間帯はまた別の表情があるようです。そもそも人出も少ないですし、前回選挙で高雄市長になった人を総統候補として熱烈支持!みたいな垂幕があったりして。その方の資質はともかく、夜市も民進党政権となって大陸からの客が減った影響を受けているのだろうなぁと余計なことを考えたりしました。 さて、お目当はこのお店でした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾日記 ~小林賢伍

僕は香港赴任時の出張で初めて台湾、台北を訪れました。戒厳令が解かれて、李登輝が総統となって10年という頃で、ビルだらけで空に圧迫感のある香港と比べて、空が広く緑が広がり、当時の中正国際空港(桃園)から台北市内に向かう高速公路から見える風景に日本を感じたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

俺たちの定年後 -成毛流60歳からの生き方指南

退職することを決めて以来、色んな方々のその過ごし方に関する書物を読みました。桐谷さんのような運用に関するもの、普段の生活見直しのための節約に関するものや這い蹲ってもお仕事探しなさい的なもの迄、それこそ様々。 どの事項にしても、結局決めるのは自分自身ですし、それだけやっていれば大丈夫みたいなことはあり得ないと個人的には考えている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月になりました ~水無月

早いものでもう6月、もうすぐ今年も半分が過ぎようとしています。 時代は平成から令和に変わり、だからどうなのよと思わなくもありませんでしたが、天皇陛下が代わるとやはり何か空気の変化を感じます。僕も昭和のジジイなわけですが、それこそ令和生まれの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 鴨肉珍は何とお休み…

高雄港門までかなりの距離を歩き、そこから右折して七賢三路をさらに歩きました。 そろそろ目的のお店がある筈…らしき姿は見えたもののシャッターが閉まっています。お昼休みはないということなんだけれど、と信号を渡ってお店の前に来るとシャッターの上に「4/27(8だったかも)~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more