俺たちの定年後 -成毛流60歳からの生き方指南


退職することを決めて以来、色んな方々のその過ごし方に関する書物を読みました。桐谷さんのような運用に関するもの、普段の生活見直しのための節約に関するものや這い蹲ってもお仕事探しなさい的なもの迄、それこそ様々。

どの事項にしても、結局決めるのは自分自身ですし、それだけやっていれば大丈夫みたいなことはあり得ないと個人的には考えているので、ああなるほどなぁと読ませて頂きました。中には「それ、わざわざ一冊にします?」みたいなのもありました。それでも需要があるということは、纏まった情報が得難いということなのかなと妙な納得をしてしまったりして、世の中いろいろだなぁと今更ながら思います。

もちろん生き方は人それぞれですが、この成毛さんの書かれた内容は個人的にはしっくりくるものがありました。こうしろと仰っているわけでもないですし、そもそもできないことや、それは…?みたいなこともあるのですが、お仕事とか節約とかという観点ではなく、エンジョイするという側面から45分以降の毎日を、ご自分の実践も含め認めておられ、説得力がありました。先立つものがある方だからという制限もあるような気はしますが、それだけで退けてしまうのはちょっと勿体ないかなと思います。

コピーの「人生後半戦は遊べ」は編集者さんが考えたものかも知れませんけれど、この考え方は大切だと個人的には思います。それぞれに応じた遊び方がある筈で、逆にそうでないのであればつまらなさ過ぎますよね。

俺たちの定年後 -成毛流60歳からの生き方指南
成毛真著 ワニブックスPLUS新書

6/4
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第17番、プレリュード~平均律第15番、喜びの島、映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブロ

グ 台湾旅行へ
にほんブログ村



にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック