江口玲ピアノリサイタル


6月19日といえば、江口さんのピアノリサイタルの日と毎年決まっております(笑)

画像



















今年はサントリーホールの小ホール(ブルーローズ)で、ラフマニノフを中心としたプログラムでした。CD75ともすっかり仲良くなられた江口さんが奏でる音は円熟の境地。強音も弱音もぎっしり詰まった膨よかな響きでゴージャスそのもの。このピアノの良さ、僕自身はあまり得意ではないラフマニノフの音楽の良さを満喫しました。

ゲストは角野隼斗さん。ピティナ特級グランプリ受賞、そして東大工学部大学院生という、正に「天は二物を与えず」そのもののような方。これまた僕があまり好きではないスクリャービンもあっという間に終わったと感じるくらいの快演でした。デュオは少し緊張があったかも知れませんが、江口さんのリードで颯爽とキマった演奏になりました。

今回はあまり僕の好みではない作曲家が並んでしまったわけですが、その良いところを味わうことができ、仕事の疲れも吹っ飛びました。ありがとうございました。来年がまた楽しみです。

画像











退勤後、近くのやぶ久さんに初めてお邪魔して、定番とも言えるカレー南蛮を頂きました。濃厚でさすがの味わいでした。ごちそうさまでした。

6/20
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第17番、プレリュードとフーガ~平均律第15番、喜びの島

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック