台湾第2日 駁二芸術特区/鹽[土呈]埔

鉄道館を出た僕はその先に広がる駁二芸術特区を散策しました。アートスポットでもあり、お洒落なショッピングモールでもあります。映画「ハーバー・クライシス」やドラマ「僕のSweet Devil」のロケ地なのだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 哈瑪星台灣鐡道館

旧高雄港站のヤードを渡り切ったところには「哈瑪星台灣鐡道館」があります。哈瑪星という名称は日本統治時代の俗称「濱線」の名残で、そんな経緯もありこの場所の旧倉庫を改造して鉄道館ができたのかも知れません。 この鉄道館の目玉は、第二展区に設けられた臺鐵の縦貫線を中心としたジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノレッスン】 鼻水ピアフの巻

日曜日はレッスンでした。 平均律17番のプレリュード。珍しい3/4拍子で楽しい曲なんだろうけれど、それを正直どう表現すれば良いのかわかりませんでした。先生にも「よくわからない曲で困ってしまいました」と申し上げたところで大解剖。細かい音符は全部鳴らし切らず1拍目の和音を感じて、でもアクセントにならないように長さを感じること、2・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 旗津そして打狗英国領事館

待っている時間の方が長かったくらいのフェリーで旗津へ。海水浴場(泳いでいる人はいませんでした)への通りでは、盛んに昼食の呼び込みが行われていました。 お天気が良ければ自転車を借りて島めぐりでもしたいところでしたが、いつ雨が降ってもおかしくない様子だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのう何食べた? 実写版第8話

今回は別のカップルの登場。 シロさんのことを筧氏と呼んでいたヨシくんという人、このタイプ僕はかなぁり苦手です(笑)オーガニックとか面倒くさいんだけど、一般的な話としてならともかくも、本人を前に「○○氏」って、どういう神経を持ち合わせていたら言えるんだろう。 まあ、そんなことはどうでもよくて、今回の目玉は「別れない為の努力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 高雄LRTで哈瑪星へ

MRT凱旋站から出てすぐのところに高雄LRT前鎮之星站が見えます。信号待ちしている間に電車が行ってしまったので10分余り待ちました。 この頃には雨は上がり、その後は怪しいながらも雨が降ることはなく、高雄では時おり薄日が射すこともありました。ここから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜松国際ピアノコンクール入賞者披露演奏会

火曜日の夜は紀尾井ホールへ。 日中の猛烈な雨も上がって、四ツ谷駅からは濡れることもなくホールに到着。この公演は18時45分開演で到着はギリギリになってしまいました。また、チケットの手配もギリギリだったので、僕の席はBL。眼下にピアノがあり、ピアニス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 南豐魯肉飯

そろそろお昼の時間になりそうなので、高雄車站からMRTに乗車して、夜は自強夜市となる苓雅市場にある南豐魯肉飯へ行こうと三多商圏站で下車。ここからはそれなりに歩くのですが、雨が小雨だったことと、日中はそれなりに目印もあってわかりやすいこともあり、GoogleMapを頼りに迷うことなく到着しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 蓮池潭は断念、高雄車站へ戻る

市議会駅から乗ったMRT黄線を美麗島駅で赤線に乗換え、左営に戻りました。バスのりばに向かう地下からの出口には数組の日本人の皆さんが雨が上がるのを待っておられました。折悪しく雨足は強くなっていく一方で、時折襲ってくる叩きつけるような土砂降りには閉口してしまいました。 みなさんは蓮池潭に行くバスが来れば一目散に直行して乗ってしまお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのう何食べた? 実写版第7話

シロさんの周りからの「浮き」感、小日向さんの何とも云えない存在感、ケンジ君とジルベールの目線の絡み合いと以心伝心・・・このドラマの深化は止まるところを知らず、どんどん面白くなっていきます。かと云って、嫌味な感じはまったくなく、どこかほんわかとした温かさを感じさせてくれるので、安心して見ていられます。 西島さん、内野さん、山本さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京ガス電気に変わりました

4月6日のエントリーで、電気の契約を東京電力から東京ガスに変えたと書きました。 切替手続きには1~2ヶ月を要するとのことでしたので、何時になるんだかなぁと思っていました。今月の連休明けに東電の電力使用量計測があり、ひょっとするとそろそろかなと少し期待したら、その翌日にこの通知が届きました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年もウィーンホールのピアノを弾くことが叶いました

先々週の急性胃腸炎は治ったかと思ったのに、鼻の奥が少し痛いのと喉がイガイガするのは何だろう?と思っていたら、水曜日は朝から晩まで鼻水が止まらない「鼻垂れ爺」状態。そんな中、PCのメーラーがおかしなことになり、pstを開けませんというまたぞろのメッセージ状態に。こんなときにもう勘弁してくれよと思いつつ、修復を試みるも状態は変わらないの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 果貿來來豆漿と興隆居で朝ごはん

高雄は大都会ですが台北と比べるとより南国っぽくのんびり感が漂っているように感じました。MRTも半分の3両編成ですし、駅のモールもお店が埋まらず閑散としていてやや寂しい。美麗島駅ですら薄暗く、この辺りもどんどん整備の進む台北と異なる印象です。 さて、タイトルの2つのお店で朝食をとるべく、最寄り駅を改めて調べてみると、美麗島ではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第2日 いざ高雄へ

台湾二日目は今回のメインイベントとも云える高雄訪問です。 台北車站6:30発の列車で左営に向かいます。この203次は台中まではノンストップですが、その先は嘉義と台南に停車するセミ速達タイプ。この時点で台北ではさほど雨は降っていなかったのですが、乗車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノレッスン】 プーランクは次回録音の巻

日曜日はレッスンでした。 平均律は1番フーガの二度目で、今回は僕自身も気持ち良く弾けました(危なっかしいところはなくもなかったですが)し、先生からも音楽的な演奏で良かったと仰って頂けました。次回は17番のプレリュードになります。 プーランクは同じテーマが何度も出てくるので「変化」を垣間見せる部分を大切に、ピアニシモの部分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのう何食べた? 実写版第6話

シロさんのモテ期到来?(笑) 相変わらず内野さんの嫉妬絡みの表情は味わい深いものがあります。本当にお上手というか、なり切った感が凄い。さすがの演技力です。 ストーリー的には散々な感じのシロさんに「神」現るということで、あのスーパー中村屋の愛想のない辻本清美みたいな店員さんが売変のラベルを貼るところ、ここが見どころだったかと(そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 台湾日記、台灣ビールと天津葱抓餅で晩酌

介壽國中の停留所からバスに乗車して捷運中山站で下車。誠品南西店にある誠品書店で「台湾日記」を購入しました。日本でも販売されないかと待っていたのですが、訪台の日が先に来てしまいました。写真家の小林賢伍さんの本で台日両方で解説が記述されています。 秘境…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 趙記菜肉饂飩大王から微熱山丘へ

久しぶりの君品酒店はそもそも室内照明が暗い上に、部屋が東向きのため時間的に光が入らないため、暗い中で荷解きをしました。何だかとても落ち着かず(そわそわしても仕方がないのですが)、そんなこんなで何とか片づけ終わり、軽くシャワーを浴びて外出準備完了。 そろそろ17時という頃でしたので、少し早いですが夕食にしました。向かったのは西門…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノレッスン】 発表会には何を弾くのか?

アンサンブルの方はピアノパート譜を作って、実際に合わせながら音を作り始めています。ソロの方も気持ちにゆとりを持たせるためには、そろそろ決めておいた方が良さそうです(秋になれば時間はあるのですが(笑))。 まずは以下の曲を候補として選んでみました(曲からは選ばれていません)。 ラヴェル: 「クープランの墓」から抜粋 グラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ピアノレッスン】 プーランク…

プーランクの「エディットピアフを讃えて」は、歌心に溢れていてプーランクのエディットピアフに対する愛を感じる素敵な作品だと、弾いてみて改めて感じています。 譜面づらは簡単に見えるこの曲ですが、響きに濁りを作らないようにどうぺダリングするのか、持続音はどう捉えたら良いのか…そして最後の二つの和音はどう弾き分けるのか等々難敵です。感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 皇家巴黎健康養生会館で足裏マッサージ

お腹が満たされたあとは(このために機内食も半分くらいしか食べずといういじましさ)足裏マッサージへ。場所は林森公園近くというのはいつも通りなのですが、今回はホテルが違ったこともあり、南京東路を挟んで反対側にある「皇家巴黎健康養生会館」へお邪魔しました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾第1日 GOMAN MANGOで芒果紛絲を食べる

搭乗したフライトはほぼ定刻に松山空港に到着しました。 両替をしたり、iTaiwanの登録をしたり、時間を潰してはみたものの、焼け石に水であることもわかっているので、とにかくホテルへ。チェックイン手続だけ済ませ、荷物を預けて市内に出ました。 まずはマンゴーかき氷を食べようということなのですが、冰讃はこの連休中は大変な行列だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きのう何食べた? 実写版第5話

サッポロ一番は味噌ですか?塩ですか? それとも醤油? この袋麺は学生の頃よく食べていた記憶があります。僕は味噌、塩、醤油の順番でした。いやぁまだ売っているんだぁと妙に驚きました。原作読んだときには流してしまったのかなぁ。ケンジ君の作った特製ラーメン、本当に美味しそうでした。 今回は「添い遂げる」「老いじたく」がテーマとし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一区切り

以前からエントリーしますと言いつつなかなか書かない「狼爺」状態でしたが、要すれば今年の年末で退職します。定年を待たず、また定年延長にもアプライしません。 詳しくは書けないのですが、今のところで10年、その前のところでもちょうど10年(その前もあるわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

皐月 ~日常と非日常、そして5月病

令和元年というよりも「5月になりました」の方がしっくりきます。 昨晩、台湾から帰国しました。 現地では当たり前のように右側に立っていたエスカレータも羽田では左側、バスのりばは道路手前が右方向だったのが左方向という切り替えも、気づけば自然にでき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国します

最終日の朝になりました。 さて朝食はどうしたものか、と呑気なことを考えているところですが、今日も雨こそ上がっているようですが、お日様の姿は見えません。さっきのニュースでは明日は良い天気のようですが、来週からはいよいよ梅雨空のようです。 今回の滞在で、MRTや公車の車内放送やその中での会話等々、言葉として認識できるものが増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お天道様の見えない台湾

今回の訪台も折り返し、3日目の朝を迎えました。 到着した日は晴れ間こそないものの、何とか曇り空で持ち堪えてくれていました。でも、昨日は朝から雨模様で、訪れた高雄は時折激しいスコールに見舞われました。午後は雨は上がりましたが、台北近辺では直前まで雨が降っていたことが高鐵の車窓から窺えました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成から令和へ

元号が変わる4/30から5/1は台北で迎えました。 昭和から平成に変わったときはベルギーのブリュッセルで、そして今回の平成から令和へは臺灣の台北でということで、そういうことなんだなぁと感じ入っております(どういうことなんだろう?(笑))。 次に元号が変わるときにはおそらく…でしょう。それまで生きていたいとも思わなかったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more