皐月 ~日常と非日常、そして5月病


令和元年というよりも「5月になりました」の方がしっくりきます。

画像



















昨晩、台湾から帰国しました。

現地では当たり前のように右側に立っていたエスカレータも羽田では左側、バスのりばは道路手前が右方向だったのが左方向という切り替えも、気づけば自然にできるようになっていました。もちろん、台湾に到着した瞬間の逆の切り替えもしかり、というわけです。松山空港では到着したらすぐにターミナルに繋がるエスカレータに乗るのですが、左に立っている人を見てイラっとしたりする自分に笑ってしまいました。

ことほど左様に、東京と台湾(というか台北)は平日と休日くらいの感覚になっているように感じています(台北以外は「お出かけ」感が強いですが)。現実には、それなりに先立つものが必要ですから、そんなに簡単ではないわけですが、身体はそんな感覚かなと。

今回の滞在中は最終日を除いて雨か曇りで梅雨入り間近といったところでした。あの土砂降りの雨は香港に住んでいた頃を思い出し「そう云えば緯度は同じくらいだもんね」などと一人納得したりして。土砂降りになれば無理なことはしないというのも、きっとその頃身につけたのでしょう。今回も蓮池潭行きを中止したのは正にその感覚でさっさと切り替えてしまいました。

画像



















その雨の中で活躍してくれたのが、この無印の撥水スニーカーでした。昨年正月、ずっと雨で靴の中までグショグショになってしまった反省から購入したもの。大雨も、雨続きも靴の中は大丈夫でしたし、汚れても布でさっと拭いてやればほぼ元通りになりました。本当はそうなってくれない方が良かったのですが、持って行くこと3度目で大活躍でした。謝謝!

そんなこんなで10連休も今日を入れて3日。僕の場合はその前に病院に行くため1日お休みだったので11日出社していないことになります。そりゃ5月病になりますよね(笑) 訪台中も含め「一区切り」について考えたりしました。それについてはまたエントリーしたいと思います。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック