【ピアノレッスン】 鼻水ピアフの巻


日曜日はレッスンでした。

平均律17番のプレリュード。珍しい3/4拍子で楽しい曲なんだろうけれど、それを正直どう表現すれば良いのかわかりませんでした。先生にも「よくわからない曲で困ってしまいました」と申し上げたところで大解剖。細かい音符は全部鳴らし切らず1拍目の和音を感じて、でもアクセントにならないように長さを感じること、2・3拍目は軽く弾くだけで、曲の感じががらりと変わりました。自分でも弾いていて楽しくなりました。

次回はフーガになります。また4声ですが、今度はオルガン的な感じと大きく捉えた分散和音の響きが難しそうです。

プーランクは録音でした。曲の中ほどまで来たところで鼻水が出てきてしまい、拭くわけにもいかず集中力の持続の面で厳しいものがありました。この二週間、この鼻水とときどきの咳に悩まされていますが、こんな大事なところでそんなことしなくてもいいじゃないと恨み節。それでも何とか纏めることはできたのではないかとは思います。

早速ファイルを登録して頂いたので聴いてみたところ、鼻水ピアフは気にならなかったものの、あれだけ工夫したつもりのppでの装飾音符が、最初の部分できれいに嵌ってくれておらず残念でした。fやmfでは問題なく、また後半のppは明確だったので原因がよくわかりません。いずれにせよ、抑揚や陰影、纏まりの点では僕自身満足の出来かと思います。客観的に聴いてみて、この曲に限らず曲想の切り替え部分が、以前に比べて改善されたように感じました。バッハのおかげでしょうね。

次回はドビュッシーに戻って「喜びの島」、先生絶句(笑)

画像



















帰りにはエレクトーン女子と一緒にこちらで寄り道。台湾現地では基本豪快系しか食べてないのですが、このお店では丁寧な台湾料理を頂いてます(笑)いつも本当に美味しい!ごちそうさまでした。

5/28
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第17番、喜びの島、映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック