台湾第2日 蓮池潭は断念、高雄車站へ戻る


市議会駅から乗ったMRT黄線を美麗島駅で赤線に乗換え、左営に戻りました。バスのりばに向かう地下からの出口には数組の日本人の皆さんが雨が上がるのを待っておられました。折悪しく雨足は強くなっていく一方で、時折襲ってくる叩きつけるような土砂降りには閉口してしまいました。

みなさんは蓮池潭に行くバスが来れば一目散に直行して乗ってしまおうという算段のようでした。数あるバスのりばの中で、あのピンポイントであの出口を調べておられたのには、正直凄いなと恐れ入りました。一方、僕は香港と同じようなこの雨がすぐに上がるとも思えず、帰りの足のことも考え、今回の見学は断念することにしました。

お昼にはまだ早かったので、地下化された臺鐵の高雄車站を見ておきたいと、新左営站から臺鐵に乗車することにしました。捷運化ということで、駅の親切や地下化が実施されたわけですが、電車の本数はそんなに増えたわけでもなく20分ほど待ちました。ホームにはせっかく上屋があるのに、支柱の部分に水が集中してそこから雨のような水が降り注ぐという惨状。橋上駅のコンコース下の部分に逃れ、一息ついたところで電車が入線。

画像



















地下化された高雄車站は島式2面4線(東横渋谷駅のような感じ)の普通の駅になってしまっていました。地上部分はまだまだ工事中で立派な駅の完成と旧駅の記念移設等が期待されるところですが、ことホームに関して云えば、あの跨線橋を讃えた堂々たる高雄車站は完全に過去のものとなってしまいました。個人的には寂しい感じがしました。

気を取り直して、またMRTに乗車して魯肉飯を食べに行きます。最寄り駅からはそれなりに歩くことになるので、雨が小康状態でいてくれることを祈りつつ…

5/22
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュードとフーガ~平均律第17番、エディット・ピアフを讃えて~15の即興曲集第15番、喜びの島、映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック