きのう何食べた? 実写版第1話


いよいよ始まりました。

画像



















西島さんも内野さんもこの手のドラマは初めてでしょうから、慣れていないというでしょうか、ちょっと硬さというのかぎこちなさのようなものを感じる幕開けでした。それでも、話が進むに連れてだんだんと解れていったように思います。というか、内野さんはこれまでゴツい役ばかりだったので、僕の方が戸惑ったのかも知れません。内野さんの深さが凄いということでしょうね。

シロさんのお母さん役梶芽衣子さんは、これから何かを起こしてくれそうな予感を感じさせるに十分でしたし、佐藤仁美さんは今やどんな役でもやってしまうんだなぁと感心したり、初回から見どころ満載でした。

注目の料理の部分は、ビジュアルで手順を示してくれるので視覚効果と相俟って、手順が明確に頭に入ってきて素晴らしかったなぁ。鮭の切り身を入れた炊き込みご飯は美味しそうだなとは思っても、実は敬遠してしまうところですが、この放映を見て作ってみようかなという気になりました。火をたくさん使って面倒な中華もあれならば、とも思いました。

そして、内野さんの台詞と表情で涙が堪えられなくなってしまったところがありました。何故なんでしょうねぇ…僕にとって楽しいところも、考えさせられるところも満載のドラマになりそうです。

4/9
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュードとフーガ~平均律第1番、運動~映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック