アヴデーエワ ピアノリサイタル ~クラシック倶楽部


3月最終週のBSプレミアムのクラシック倶楽部は、僕にとっては夢のようでした。その極めつけが木曜日に放映されたアヴデーエワのリサイタルでした。

東京オペラシティで2/19に行われたこの公演は、僕が気づいたときには時すでに遅しで予約できず、悔しい思いをしたリサイタル。放映されたのはショパンのマズルカとソナタ第3番、そしてアンコールのシューベルト/楽興の時第3番でした。

豊かに響く深みのある音、隅々まで配慮の行き届いた完成度の高い構成と丁寧な音楽づくりで、それはもう「ながら」では絶対に見ることのできない、魅力溢れる演奏でした。ピアノソナタはキビキビとしたテンポで進んでいきますが、その締まった作りの中で繰り広げらた音の世界は情感たっぷりで、こんな演奏は彼女ならではのものだと思います。

第4楽章のラスト、右手がクロマチックに大きな円を描いて降りてくる一方、左手の和音で奏でられるメロディは特徴的なアーティキュレーション、思わず鳥肌が立つくらいの感動のエンディングでした。ほぼ満員の会場からブラヴォー!が聞こえたのは至極当然だと思います。素晴らしい演奏でした。

3/30
【トレーニング】 脚5・体幹3各3セット、エアロクライム145w60分、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第7番、プレリュードとフーガ~平均律第1番、運動~映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック