【ピアノレッスン】 シンフォニア・ノビリシマのピアノ譜


エレクトーンとアンサンブルしようと吹奏楽スコアを買い求め、エレクトーン・ソロ譜をもらってから2か月ほどになりました。今頃…ですが、ようやくピアノ譜を書き始めました。

画像















前回のエルカミのように、エレクトーン譜で採譜しきっていないところがはっきりわかっていると、ピアノ譜のイメージが湧きやすく、手につきやすい(これはアルメも同じです)のですが、ジェイガーのこの曲は一時代前の作品でもあり、構成も和音もかなりシンプル、端的に言うと音が少ないんです。エレクトーンの楽譜をざっと見たところでは、ほぼ網羅されているような気がしていました。

取り掛かってみると、実際その通りではあるのですが、丁寧にスコアを読んでみると、拾えていないセクションがあることを発見したりして、これがなかなか刺激的で面白いです。前奏と中間部はコード、その他の速い部分は高音木管を拾っていくことにしていますが、ホルンやコルネット、トランペットの和音やフレーズで省略されているものもあり、いったんはそれを補う方向で楽譜を作ってみようと思っています。

あとは合わせてから調整。エレクトーン版の音の厚みがわからないのですが、だいたいベースノートはかなり響くように書かれていることが多いので、ピアノ譜では今のところ拾っていませんが、ひょっとするとピアノで補うことが必要になるかも知れません。

画像の通り、3日で2ページですが、これでスコアの半分まで到達しています。ちょうどオーボエのソロのところまできました。ご覧の通り、結構お休みもありますが、ここから先はそうもいかないので、日曜日には間に合いそうにありませんが、早く合わせてみたいものです。

3/14
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第7番、ラモーを讃えて・運動~映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック