The Rev Saxophone Quartet Fun!


多彩な活躍を続ける上野耕平さんを始め若手の名手たちが組んだ「ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット」の新譜が出ました。

画像




















収録曲は以下の通りで、*が新アレンジ、**が新曲です。

J.S.バッハ/伊藤康英編: G線上のアリア
.ビゼー/萩森英明編: カルメン幻想曲 *
.ハービー・ハンコック/宮越悠貴編: Watermelon Man *
.稲森安太己: ふるさと狂詩曲 **
.坂東祐大: Mutations: A.B.C. **

The Rev Saxophone Quartet
Soprano Saxophone: 上野耕平
Alto Saxophone: 宮越悠貴
Tenor Saxophone: 都築 惇
Baritone Saxophone: 田中奏一朗

今回のディスクはどの曲も超絶技巧なのだとは思うものの、とても楽しい演奏だなというのが第一印象です。アンサンブルの要素に加えて、アドリブ的な要素、遊びの部分が、曲の難しさを超越して聴き手に訴えてきます。そして、若さ溢れるフレッシュな演奏であることは、当然ですが言を俟ちません。

デビューアルバムに収録された、リヴィエやデザンクロの方がしっくりくるという僕のようなおじさんに刺激を与えてくれる演奏でした。一方で、ノイズっぽい特殊奏法(なのかどうかもよくわからないのですが)を駆使した作品は、その必然性があるのかなぁとも考えさせられました。

まだまだ早いですが、次のアルバムが楽しみです。ますますメンバーの皆さんの活躍が期待されるところです。

12/4
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュード~平均律第5番、水に映る影~映像第1集

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック