音楽徒然草的2018


年末ですので一年間をふり返ってみたいと思います。

① 発表会3度出演
今年は門下発表会、ウィーンホールでの番外発表会、大人の発表会と3度発表会に出演させて頂きました。いずれもホールとピアノが異なり、色んな意味で良い経験となりました。ウィーンホールの響きは本当に素敵で弾いていても気持ちの良いものでした。大人の発表会では、ファリャの三角帽子をやりたい放題弾けて別の意味で気持ち良かったですね。また、門下の発表会のアンサンブルでリードのエルカミを演奏できたのは嬉しかったです。

② レッスン進捗
バッハ : 平均律9番、13番、19番、18番、5番(継続中)
曲: バラ4、シューベルト/ソナタ第7番第4楽章、ショパン/エチュード作品10-1、近所の人たちの踊り・粉屋の踊り・粉屋の女房の踊り~三角帽子、プレリュード~クープランの墓、水に映る影~映像第1集(継続中)
発表会の年でもあり、前半はバラ4ばかり弾いていたような気がしますが、そうでもなかったんだなと。

③ コンサートとリサイタル
アンデルジェフスキ、北村朋幹&山根一仁、シエナWO、江口玲、上野耕平(東博、バッハソロ、サックス道4)、福間洸太朗(マチネ、ソワレ)、岡田博美、宮田大、山中惇史、大萩康司
これだけのラインナップを聴いた年はなかったと思います。この間もエントリーしましたが、上野さんは3度も聴いていますねぇ。いや楽しいから良いんです!

④ さようなら、熱狂の日
③との絡みますが、今年の熱狂の日は確か10以上の公演を申し込んですべて落選という結果となりました。さすがにそれはないなということと、冷静に考えればあんな酷いホールでわざわざ聴くこともないなと思い直し、今後この催しとは縁を切ることにしました。

⑤ ピアノの森TVアニメ化
来年続編が再開しますね。どこまで進んでいたのか忘れてしまいましたが、カイのピアノ演奏の吹き替えは誰なのか?楽しみです。

番外編ですが、ウィークデーにピアノの練習時間を30分確保したことと、春から中国語を始めたこと。時間だけではなく、自分なりに工夫をして取り組めたことは良かったと思っていますし、それだけの収穫もあったのではないかと自己満足ですが感じています。

来年も明るく楽しくやっていければ良いなと思っています。

12/29
【トレーニング】 体幹4各3セット、エアロクライム159w60分、ストレッチ
【ピアノ】 プレリュードとフーガ~平均律第1巻第5番、水に映る影・ラモーを讃えて・運動~映像第1集、スカラムーシュ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック