音楽徒然草

アクセスカウンタ

zoom RSS 實川風 ザ・デビュー

<<   作成日時 : 2018/10/12 05:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


いまさらですがディスクを買い求め、早速聴きました。

画像



















クープランの墓のトッカータの演奏をネットでチェックしていたら、實川さんのピティナ特級コンペでの演奏がありました。コンクールの場でこの曲を演奏すること自体凄いですが、その音、サウンドの美しさに驚きました。題名のない音楽会で、確かワルトシュタインとドビュッシーの花火を聴いたときにも、そう思ったのですが、それ以上聴くこともなくそのままになっており、今回のディスク購入となりました。

ラヴェルも良かったのですが、もっと良かったのがシューマンの交響的練習曲で、あんなに自由に羽ばたいた演奏はそんなに聴けないのではないかと思います。このアルバムでもアラベスクを弾いておられますが、シューマンとは相性が良さそうです。

持ち前の音の素晴らしさは相変わらずで、チャイコのドゥムカもショパンのスケ3も、そしてワルトシュタインも別世界の音楽のようでした。とても新鮮で良い意味でまったく別の曲を聴いているかのような感じすらありました。スタインウェイもベーゼンも弾いてもらって喜んでいるのではないでしょうか。

また、エリザベートでの課題曲であったヌーブルジェの現代曲も、素材の音がとても素晴らしいのでリズムの良さと相俟って素晴らしい演奏だと思います。この手の曲も今後積極的に採り上げて頂きたいものです。

プロフィールを拝見すると師事した先生の中に江口さんのお名前がありました。素晴らしいピアニストを育てておられるのだなぁと改めて感服しました。

ご自分の世界に浸り切ってしまい、客観性を失ってしまうきらいも無きにしも非ずという気もしますが、これからも楽しみに聴かせて頂きます。

10/11
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ〜平均律第14番、プレリュード〜クープランの墓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
實川風 ザ・デビュー 音楽徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる