近鉄電車写真集 ビスタカーⅠ世・Ⅱ世編


僕がときどきお邪魔している「鉄」関係のブログで紹介されていた写真集です。

画像



















画像



















この作品集の写真を撮られた林さんが、定年退職を機にそれこそ終活の一環として出版社の協力を得て出来上がったものなのだそうです。

今はなき近鉄の初代ビスタカー10000と二代目の10100に対象を絞った写真集で、内容が濃いものになっています。僕も歳食ってますが、流石に10000は伊勢からの帰りの電車内で大阪からやってきたのを夜見ただけです。それも4枚扉を見てきっとそうに違いないと思ったというレベル。これまでアルバムや形式図面を持っていたりしたのですが、実家に置いたまま取り壊しとなってしまいました。

愛嬌のある犬顔の10000、一方猫顔の10100(流線型の前面のみ)各々好みはあると思いますが、実は若い頃僕は10100の貫通型の顔が好きでした。さらに言うと10100や同じ顔の旧エース10400よりも新エース11400の顔が最も好きでした。スナック系列の顔は苦手、今の22000もあまり好きではなかったりします。まぁ今の近鉄の車両はあまり好きになれなかったりします、正直申し上げれば。なので、次世代アーバンライナーに期待するところ大です。

さて、写真集の最後は三代目ビスタ30000のイラストとともに To be continued と記載されています。続編が期待できそうですね。三代目も一度目の改造で生まれたEXが格好良かったのですが、今やあられもない姿に塗り替えられてしまったのが残念です。

そうそう、二代目のABC三重連の写真がたくさん載っていてありがたいです。結局お別れには行けず、Nゲージで寂しく再現していただけだったので(笑)

8/8
【部屋トレ】 体幹、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第19番、近所の人たちの踊り~三角帽子

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック