宜蘭へ行ってみよう~!


今回の台湾ゆきでは、先日地震に見舞われた花蓮再訪を考えていました。ところが、噂通り特急券が確保できません。普悠瑪と太魯閣は完全対號(座席指定)で立席は不可というのと、やはり速い列車は人気なのでしょうね。両列車とも数年前はそんなでもなかったのに。

そこで、Amazonでたまたま見つけたガイドブックに触発されて、葱の名産地であり、また酒造のメッカでもある宜蘭に行ってみることにしました。通化夜市の脇道にある小籠包のお店の本店も宜蘭にあります。また、お隣の羅東の夜市も評判です。

画像



















このガイドブックの凄いところは、宜蘭が完全なメインで台北が付け足しというところ。今さらですがこんなところだったんだと認識を新たにしています。ただ、こちらの方も羅東からの帰りの便が具合悪いんです。取り敢えず最初は18時過ぎの普悠瑪を確保しておきました。

夜市は17時過ぎくらいから三々五々開店していくのでしょうが、ひょっとするとこの予定では拙いかもと思い作戦変更。羅東から宜蘭まで区間車等々で戻り、宜蘭から改めて新自強に乗車しようと、宜蘭からの列車をチェックしたところ、1時間後の太魯閣のチケットが取れました。

画像



















いくら賑やかな夜市であっても、僕のお腹にも限界はありますし、大体2時間もあれば余裕で一回りして食事もできるだろうと思います。あとはお天気さえ何とかなってくれればと祈るばかりです。

8/12
【トレーニング】 胸3・背中3・肩1・二頭筋2・三頭筋2・体幹3各3セット、エアロクライム158w60分、ストレッチ
【ピアノ】 フーガ~平均律第19番、近所の人たちの踊り、粉屋の女房の踊り~三角帽子

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック